ブッフォンが1000試合出場を達成

イタリア代表GKジャンルイジ・ブッフォンが、欧州予選のアルバニア戦でキャリア通算1000試合出場を果たした。その偉業を称え、これまでの試合のなかから特に大きな節目をパオロ・メニクッチ記者が選んだ。

アルバニア戦でキャリア通算1000試合出場を果たしたイタリア代表GKジャンルイジ・ブッフォン
アルバニア戦でキャリア通算1000試合出場を果たしたイタリア代表GKジャンルイジ・ブッフォン ©Getty Images

イタリアがアルバニアと対戦した24日のFIFAワールドカップ欧州予選の試合は、GKジャンルイジ・ブッフォンにとって特別な試合になった。欧州新記録の代表戦168試合目だっただけでなく、キャリア通算1000試合目だったからだ。

「私が思う限り、これは壮大な名誉だ」とブッフォンは23日の記者会見で語った。「自分が言える唯一、確かなことはこの先さらに1000試合に出場というのはないってことだね」

これまでに39歳のベテランGKはユベントスで公式戦612試合に出場し(その間にスクデットを7回、コッパ・イタリアを2回、イタリア・スーパーカップを5回獲得)、パルマでは220試合でプレー(コッパ・イタリア、イタリア・スーパーカップ、UEFAカップを1回ずつ獲得)。イタリア代表(2006年にFIFAワールドカップ優勝)としても168キャップを積み上げ、612 + 220 + 168 = 1000ということで、イタリア人選手ではACミランのレジェンド、パオロ・マルディーニしか成し得ていない4桁に到達した。

ブッフォンのシニア通算1000試合出場を記念し、特に大きな節目となった5試合をUEFA.comが紹介する。

パルマ 0-0 ACミラン
セリエA、1995年11月19日
「彼が我々と一緒に練習し始めたとき、私は自分の目を疑った」。ネビオ・スカラ元パルマ監督は、ブッフォンとの出会いをこう振り返る。「周りのスタッフに、君たちにも同じものが見えているかと何度も確認したほどだよ」。17歳でトップチームデビューを果たしたこの試合で、ブッフォンは早くも結果を残す。ロベルト・バッジョやジョージ・ウェアのシュートを好セーブで止めるなど、ミランにゴールを許さなかった。

ロシア 1-1 イタリア
FIFAワールドカップ欧州予選プレーオフ、1997年10月29日
イタリア代表としても華々しくデビューを飾った。1998年FIFAワールドカップ欧州予選で、当時19歳だったブッフォンはロシアとのプレーオフ第1戦に31分から途中出場。ジャンルカ・パリュウカの負傷により、雪のモスクワで急きょ大役を担うことになった。間もなくしてドミトリ・アレニチェフにゴールを脅かされるも、驚異的なセーブで得点を阻止。イタリアをピンチから救ったが、ファビオ・カンナバーロのオウンゴールを防ぐことはできなかった。

ワールドカップ優勝を喜ぶブッフォン
ワールドカップ優勝を喜ぶブッフォン©Getty Images

イタリア 1-1 フランス(延長戦、イタリアがPK戦に5-3で勝利)
FIFAワールドカップ決勝、2006年7月9日
イタリアが優勝したドイツでのワールドカップで、ブッフォンは失点をクリスティアン・ザッカルドのオウンゴールとPKによる2点に抑えた。決勝の延長戦ではジネディーヌ・ジダンのヘディングを見事な反応で止め、フランスにリードを許さず。PK戦では1本も止められなかったものの、フランスのダビド・トレゼゲがクロスバーを叩いた一方、イタリアのキッカー5人は揃って決め、ブッフォンにはキャリア最大の栄冠が与えられた。

デンマーク 2-2 イタリア
FIFAワールドカップ予選、2013年10月11日
コペンハーゲンで2失点を喫したこの試合で、ブッフォンは代表キャップ数を137に伸ばし、ファビオ・カンナバーロを抜いてイタリア記録を更新した。「達成感はある」とブッフォンは語った。「それでもこれが最後じゃない。代表でプレーすることは僕にとってものすごく重要だ。僕らのサッカーを最も美しい形で表現できるんだ」

トリノに勝って喜ぶブッフォン
トリノに勝って喜ぶブッフォン©AFP/Getty Images

トリノ 1-4 ユベントス
セリエA、2016年3月20日
このダービーで、ブッフォンはセリエAの連続無失点記録を更新。従来の記録は1993-94シーズンにACミランのセバスティアーノ・ロッシがマークした929分だったが、ユベントスの守護神はアンドレア・ベロッティにPKを決められるまで、973分間、無失点を続けた。ユーベと共に2度出場したUEFAチャンピオンズリーグ決勝ではいずれも敗れているが(2003年はミラン、2015年はバルセロナに敗北)、今なおイタリアのナンバーワンGKであることに疑いの余地はない。

数字で見るブッフォン
ユベントス
612試合
479失点
UEFAチャンピオンズリーグ(予選含む):101試合、95失点
UEFAヨーロッパリーグ:9試合、5失点
セリエA:446試合、338失点
イタリア・スーパーカップ:7試合、7失点
コッパ・イタリア:12試合、13失点
セリエB:37試合、21失点

パルマ
220試合
208失点
UEFAチャンピオンズリーグ:10試合、8失点
UEFAカップ:26試合、25失点
セリエA:169試合、162失点
イタリア・スーパーカップ:1試合、1失点
コッパ・イタリア:14試合、12失点

イタリア
168試合
112失点
58試合で無失点(34.5%)

©Getty Images