欧州予選:第5節終了時点での状況

週末に欧州各地で試合が行われ、FIFAワールドカップ欧州予選は折り返し地点に到達。ドイツとスイスが全勝をキープした一方、イングランドとポーランドも首位の座を固めている。

Alex Oxlade-Chamberlain (No8) and Jamie Vardy (No19) of England celebrate their victory at the end of their European Qualifier against Lithuania
Alex Oxlade-Chamberlain (No8) and Jamie Vardy (No19) of England celebrate their victory at the end of their European Qualifier against Lithuania ©Getty Images

• 各グループ首位の9チームは、ロシアで行われる2018年FIFAワールドカップ本大会(全32カ国が出場)にそのまま出場が決まる。
• 各グループの2位チームのうち、同じグループの1位、3位、4位、5位チームに対する成績での上位8チームはプレーオフへ進み、その勝者が欧州の残り4枠に入る。

ハイライト:ブルガリア 2-0 オランダ
ハイライト:ブルガリア 2-0 オランダ

グループA
首位:フランス(勝ち点13)
2位:スウェーデン(10)

状況
オランダはブルガリアとのアウェー戦を落とし、1986年以来となる国際主要大会での2大会連続予選敗退の危機に立たされた。ブルガリアはスパス・デレフの代表初ゴールを含む2得点で勝ち点3を加え、相手をかわして3位に浮上。2位のスウェーデンまで2ポイントとした。この結果を受け、オランダはダニー・ブリント監督を解任している。スウェーデンとフランスは揃って快勝。両者は6月にソルナで激突する。

結果
25日:スウェーデン 4-0 ベラルーシルクセンブルク 1-3 フランスブルガリア 2-0 オランダ

次戦
6月9日:ベラルーシ vs ブルガリア、スウェーデン vs フランス、オランダ vs ルクセンブルク

ハイライト:ポルトガル 3-0 ハンガリー
ハイライト:ポルトガル 3-0 ハンガリー

グループB
首位:スイス(15)
2位:ポルトガル(12)

状況
スイスは全勝をキープ。クリスチアーノ・ロナウドの2得点などで勝利した2位ポルトガルは、3位ハンガリーに対するリードを5ポイントに広げた。最下位のアンドラはフェロー諸島と引き分け、2005年から続いていた公式戦での連敗を58でストップ。勝ち点1にとどまったフェロー諸島は、ハンガリーと勝ち点7で並ぶチャンスを逃した。

結果
25日:アンドラ 0-0 フェロー諸島スイス 1-0 ラトビアポルトガル 3-0 ハンガリー

次戦
6月9日:ラトビア vs ポルトガル、フェロー諸島 vs スイス、アンドラ vs ハンガリー

ドイツの先制点を決めたシュールレ
ドイツの先制点を決めたシュールレ©Getty Images

グループC
首位:ドイツ(15)
2位:北アイルランド(10)

状況
世界王者ドイツは今予選で初めてゴールを許したが、それ以外は問題なかった。2015年以来のスタメン出場を果たしたアンドレ・シュールレが2点を挙げた上、トーマス・ミュラーのゴールもアシストしてアゼルバイジャンにアウェーで勝利。アゼルバイジャンが負けたことで北アイルランドが単独2位となり、チェコが3位に浮上している。

結果
26日:サンマリノ 0-6 チェコアゼルバイジャン 1-4 ドイツ北アイルランド 2-0 ノルウェー

次戦
6月10日:アゼルバイジャン vs 北アイルランド、ノルウェー vs チェコ、ドイツ vs サンマリノ

ハイライト:ジョージア 1-3 セルビア
ハイライト:ジョージア 1-3 セルビア

グループD
首位:セルビア(11)
2位:アイルランド(11)

状況
2ポイント差の首位に立っていたアイルランドだが、10人になったウェールズとホームで引き分けるにとどまり、勝ち点3を加えたセルビアに並ばれた。また、オーストリアも勝利を収め、3位ウェールズと勝ち点で並んでいる。

結果
24日:ジョージア 1-3 セルビアアイルランド 0-0 ウェールズオーストリア 2-0 モルドバ

次戦
6月11日:モルドバ vs ジョージア、アイルランド vs オーストリア、セルビア vs ウェールズ

レバンドフスキのゴールをポーランドの仲間が祝福
レバンドフスキのゴールをポーランドの仲間が祝福©Getty Images

グループE
首位:ポーランド(13)
2位:モンテネグロ(7)

状況
ポーランドはロベルト・レバンドフスキが欧州予選で10試合連続で得点。しかし、敵地のモンテネグロ戦で終盤にチームを勝利に導いたのはウカシュ・ピシュチェクだった。この結果、首位ポーランドは2位モンテネグロとの差を6ポイントに拡大。これは全グループのなかで最大のリードとなっている。デンマークは勝ち点7でモンテネグロと並び、ルーマニアはそのデンマークと1ポイント差の4位で次節ポーランドとのアウェー戦に挑む。

結果
26日:アルメニア 2-0 カザフスタンモンテネグロ 1-2 ポーランドルーマニア 0-0 デンマーク

次戦
6月10日:カザフスタン vs デンマーク、モンテネグロ vs アルメニア、ポーランド vs ルーマニア

バーディーがイングランドの2点目を決める
バーディーがイングランドの2点目を決める©Getty Images

グループF
首位:イングランド(13)
2位:スロバキア(9)

状況
久々に代表復帰したジャーメイン・デフォーが4年ぶりに代表ゴールを決め、ガレス・サウスゲイト監督率いる首位イングランドはウェンブリーでリトアニアに勝利。後続との勝ち点差を4ポイントに広げた。ここまで無敗で2位につけていたスロベニアは、終盤の失点でスコットランドに敵地で屈し、スロバキアにその座を譲った。ただそのスロバキアから5位リトアニアまで、4ポイントしか離れていない。

結果
26日:イングランド 2-0 リトアニアマルタ 1-3 スロバキアスコットランド 1-0 スロベニア

次戦
6月10日:スコットランド vs イングランド、スロベニア vs マルタ、リトアニア vs スロバキア

ハイライト:スペイン 4-1 イスラエル
ハイライト:スペイン 4-1 イスラエル

グループG
首位:スペイン(13)
2位:イタリア(13)

状況
スペインが得失点差で首位をキープ。イタリアはジャンルイジ・ブッフォンがプロ通算1000試合目の節目を無失点で締めくくり、さらに代表168キャップ目を記録。イケル・カシージャスを抜き去って、欧州代表戦の最多出場記録を更新した。3位イスラエルはこの上位2チームとの差が4ポイントに広がったが、4位アルバニアには依然として3ポイント差をつけている。

結果
24日:リヒテンシュタイン 0-3 FYRマケドニアイタリア 2-0 アルバニアスペイン 4-1 イスラエル

次戦
6月11日:FYRマケドニア vs スペイン、イスラエル vs アルバニア、イタリア vs リヒテンシュタイン

ハイライト:ベルギー 1-1 ギリシャ
ハイライト:ベルギー 1-1 ギリシャ

グループH
首位:ベルギー(13)
2位:ギリシャ(11)

状況
ロメル・ルカクが終盤に決めたゴールにより、首位ベルギーは2位ギリシャとの試合をドローで終え、リードを維持。両チームとも無敗をキープしている。勝ったボスニア・ヘルツェゴビナはギリシャまで1ポイントとし、6月の直接対決に臨むことになった。

結果
25日:ボスニア・ヘルツェゴビナ 5-0 ジブラルタルキプロス 0-0 エストニアベルギー 1-1 ギリシャ

次戦
6月9日:ジブラルタル vs キプロス、エストニア vs ベルギー、ボスニア・ヘルツェゴビナ vs ギリシャ

ハイライト:クロアチア 1-0 ウクライナ
ハイライト:クロアチア 1-0 ウクライナ

グループI
首位:クロアチア(13)
2位:アイスランド(10)

状況
ニコラ・カリニッチの1点でウクライナに競り勝ったクロアチアが首位をキープ。アイスランドはウクライナを抜いて2位に浮上した。ウクライナ、そしてジェンク・トスンの2ゴールで勝利したトルコに2ポイント差をつけているアイスランドは、次節クロアチアと対戦する。

結果
24日:トルコ 2-0 フィンランドクロアチア 1-0 ウクライナコソボ 1-2 アイスランド

次戦
6月11日:フィンランド vs ウクライナ、コソボ vs トルコ、アイスランド vs クロアチア