欧州サッカー公式ウェブサイト

ナポリとフィオレンティーナが上位陣に肉薄

掲載: 2014年2月8日(土), 22.53CET
ゴンサロ・イグアインが後半に決めた2ゴールにより、SSCナポリがACミランに3-1と逆転勝利。ACFフィオレンティーナもこれに続き、アタランタBCを2-0で下した。
ナポリとフィオレンティーナが上位陣に肉薄
2点を挙げてナポリの勝利に貢献したゴンサロ・イグアイン ©AFP/Getty Images
掲載: 2014年2月8日(土), 22.53CET

ナポリとフィオレンティーナが上位陣に肉薄

ゴンサロ・イグアインが後半に決めた2ゴールにより、SSCナポリがACミランに3-1と逆転勝利。ACFフィオレンティーナもこれに続き、アタランタBCを2-0で下した。

SSCナポリが1点のビハインドからACミランに3-1と逆転勝利し、2位ASローマに暫定で勝ち点3差と迫った。

先制点を決めたのはこの日がロッソネーリ(ミランの愛称)でのデビュー戦だったアデル・ターラブト。前半8分に鮮やかなゴールで存在をアピールした。クイーンズ・パーク・レンジャーズFCから期限付きで加入しているターラブトは左サイドから切り込むと、ペナルティーエリアの外からファーの下隅にカーブをかけた一撃を蹴り込んだ。

しかしわずか3分後、スイス代表MFギョクハン・インラーが弓なりのシュートで試合を振り出しに戻す。56分にはゴンサロ・イグアインがヘディングでGKクリスティアン・アッビアーティの頭上を抜き、リードを2点に広げる。ナポリは終盤にも見事な動きからイグアインがフィニッシュし、勝利を決定づけた。

ナポリに勝ち点3差で続くACFフィオレンティーナもアタランタBCを2-0で下し、トップ3を追走。ヨシップ・イリチッチのカーブをかけた華麗なFKで16分に先制したビオラ(フィオレンティーナの愛称)は、その後なかなか追加点が奪えなかった。しかし残り10分にアタランタのルカ・チガリーニが退場処分を受けると、途中出場のラファウ・ボルスキが一人でアタランタの守備陣に向かっていき、勝負を決する2点目をもたらした。

順位表の下位に沈んでいるACキエーボ・ベローナは、ウディネーゼ・カルチョに0-3と完敗し、状況打開とはならなかった。ウディネーゼは後半にアントニオ・ディ・ナターレ、ブルーノ・フェルナンデス、そしてエマニュエル・バドゥがゴールを決めている。

最終更新日: 14年2月9日 5.24CET

結果

イタリア・セリエA 2013/14

Matches
ホームアウェー
最終更新日: 2014年2月8日 22:44 CET

2014/2/8

ナポリナポリ3-1ミランミラン

インラー 11, イグアイン 56, 82

ターラブト 7

都市: ナポリ

2014/2/8

フィオレンティーナフィオレンティーナ2-0アタランタアタランタ

イリチッチ 16, ボルスキ 86

都市: フィレンツェ

2014/2/8

ウディネーゼウディネーゼ3-0キエーボキエーボ

ディ・ナターレ 56, Fernandes 74, バドゥ 86

都市: ウディネ

http://jp.uefa.com/memberassociations/association=ita/news/newsid=2053455.html

  • © 1998-2014 UEFA . 著作権所有
  • UEFAの表記、UEFA主催の大会に関連したロゴおよびトレードマークはUEFAのトレードマーク、登録商標として保護されている。これらのトレードマークを営利目的で使用することは許されていない。 UEFA.comを使用する者は、その使用条件とプライバシー・ポリシーに同意したものとみなされる。