欧州サッカー公式ウェブサイト

ワンダーボーイを紹介:ダビデ・カラブリア

掲載: 2015年10月3日(土), 13.00CET
シニシャ・ミハイロビッチ監督に「サッカー選手としてすばらしい未来が開けるだろう」と言わせたダビデ・カラブリア。実績を誇るACミランのユースから昇格を果たした、将来のサンシーロの星を紹介する。
文: パオロ・メニクッチ(ミラン)
ワンダーボーイを紹介:ダビデ・カラブリア
ミランの有名な元DFたちに賞賛されるダビデ・カラブリア ©Getty Images

UEFA.com特集

何度も返り咲いた欧州の代表監督たち
  • 何度も返り咲いた欧州の代表監督たち
  • 4カ国以上のリーグを制した名将、名選手たち
  • ロナウドのUCL通算100ゴールを徹底分析
  • ロナウドのUCL名ゴール集
  • テリーの欧州カップ戦ベストゲーム5選
  • UEFA主催クラブ大会の歴史的大逆転劇
  • UCL、第2戦での大逆転劇9選
  • アーセナルとバルサに希望? 歴史的大逆転劇の数々
  • UCLラウンド16の名勝負
  • ジェラード引退:イスタンブールの英雄たちの今
1 / 10
掲載: 2015年10月3日(土), 13.00CET

ワンダーボーイを紹介:ダビデ・カラブリア

シニシャ・ミハイロビッチ監督に「サッカー選手としてすばらしい未来が開けるだろう」と言わせたダビデ・カラブリア。実績を誇るACミランのユースから昇格を果たした、将来のサンシーロの星を紹介する。

「クラブの将来にとって非常に重要な選手」として躍り出たダビデ・カラブリアの活躍は、ACミランのファンにとって、アカデミー出身の愛すべきSBが新たに生まれたということを意味する。昨シーズンの最終戦でシニアデビューを果たした18歳は今季、負傷のためベンチスタートとなったが、チームのプレーをじっくり観察する機会となったようだ。今季ホームでの初出場となった試合ではアシストをマークし、ロッソネーリ(ミランの愛称)のセリエA直近2試合で出場を続けている。 

名前:ダビデ・カラブリア
クラブ
:ACミラン
デビュー戦:2015年5月30日、アタランタBC戦(セリエA)
ポジション:サイドバック
国籍:イタリア
生年月日:1996年12月6日
利き足:右足
身長:177cm

評価
「稀に見る素質を持っているよ。このまま地に足をしっかりつけて精進すれば、サッカー選手として素晴らしい未来が開けるだろう。その才能を信じるからこそ、彼を選んだんだ」
ミランのシニシャ・ミハイロビッチ監督

「カラブリアは他の誰よりも優れている。すでにサンシーロのファンの心をつかんでいるよ」
ミランのシルビオ・ベルルスコーニ会長

「いつも冷静だ。ピッチ上で頭脳明晰だね。まだ若い選手にとってはとても重要なことだ。今は辛抱強く見守るときだと思う。将来はとても明るいと思うよ」
ミランのMFリッカルド・モントリーボ

バックグラウンド
ブレシアに生を受けたカラブリアは12歳でミランに入団。ロッソネーリの下部組織で中盤の中心選手として注目を集めた。2014年、現在は右SBとして活躍するカラブリアは、フィリッポ・インザーギ氏率いるユースチームのキーマンとしてイタリアのユース大会で最も権威あるビアレッジョ・カップの優勝に貢献している。

トップチームのコーチに任命されたインザーギ氏は、2014-15シーズンの最後にはカラブリアにセリエAデビューの機会を与える。その後、プレシーズンマッチでのパフォーマンスに後任のミハイロビッチ監督も注目し、イタリアA代表候補としても期待が高まっている。

プレースタイル
両足の使えるカラブリアは巧みなボールコントロールを誇る。フィジカル的に強いとは言えないが、スピードとスタミナに優れており、右サイドで精力的な動きを見せて正確なクロスを上げる。「すでに円熟味すら感じるね」と言うのは、元ミランのDFで現在はユースチームを指導するステファノ・ナバ氏だ。「全方位に才能を持つ、モダンな選手だ。いろいろな役割をこなせるから、どんな監督も使いたがるだろうね」

©AFP/Getty Images

バイエルンのアラバのファンだと言うカラブリア

タイプの似た選手
パオロ・マルディーニ氏に似ている、と言えばこの若いサイドバックが将来サンシーロでどのような運命をたどるかは想像に難くないだろう。「彼は僕のヒーローだ」と、以前のディアボロ(ミランの愛称)の主将についてカラブリアは話している。「(マッティア・)デ・シリオや(ダニ・カルバハル)、(ダビド・)アラバも好きだね」。チームが夏の親善試合でバイエルン・ミュンヘンと対戦したときは、アラバにユニフォームの交換を頼んだという。クオリティーと万能性を考えた場合、カラブリアが自らの姿を重ねるのはこのオーストリア代表選手なのかもしれない。

輝いた瞬間
9月19日にホームで行われたパレルモとの試合で、負傷したイニャツィオ・アバーテに代わり、カラブリアは18分にピッチに入った。そこからカルロス・バッカが決めた2ゴールのうち1本をアシストし、3-2の勝利に貢献している。マルディーニ氏はインスタグラムに「Bravissimo Davide Calabria(素晴らしいダビデ・カラブリア)」と投稿した。「バッカと並んで、彼もマン・オブ・ザ・マッチだ」

アレッサンドロ・ネスタも賞賛を惜しまない。「素晴らしいパーソナリティーだ」とカラブリアについて話している。「急に出ろと言われたら、普通は大きなミスをしないことをまず考える。だが、彼はリスクをとって、それを結果に結びつけた」。次節にウディネーゼのホームで行われた試合で、カラブリアは堂々と先発に名を連ねることになった。

©Getty Images

9月27日のジェノア戦で躍動するカラブリア(右)

最高のシナリオ
このままのペースで成長を続ければ、カラブリアがミランの中心選手の1人となるのは間違いないだろう。「クラブの将来にとってとても重要な選手だ」とミハイロビッチ監督も言う。「(ロドリゴ・)エリーと(アレッシオ・)ロマニョリ」と共に、これから10年先のディフェンスラインは安泰と言えるよ」

本人のコメント
「夏にチームに合流して以降、全力を尽くしている。幸いプレシーズンはいいパフォーマンスを残すことができて、監督にも今季はスタメンで定着するチャンスがあるかもしれないとの言葉をもらった。監督のファイティングスピリットを見習いたいね」

「言葉では言い尽くせない気持ちだよ。子供のころからファンだったチームのユニフォームを着て、セリエAの試合に出場できるなんて」
セリエAデビュー戦後に心境を尋ねられて

「特別な試合だったし、全力を尽くした。サンシーロのようなスタジアムでプレーするのは簡単なことではない。でも落ち着いてプレーすることができて、すべてがうまくいったね」
パレルモ戦で今季のデビューを飾ったあとで

最終更新日: 17年3月14日 23.48CET

関連情報

選手プロフィール

http://jp.uefa.com/memberassociations/news/newsid=2289448.html