欧州サッカー公式ウェブサイト

ワンダーボーイを紹介:ジャンルイジ・ドンナルンマ

掲載: 2015年11月14日(土), 13.00CET
ACミランのシニシャ・ミハイロビッチ監督が「彼は宝石だ」と評す16歳のGKジャンルイジ・ドンナルンマは、本家の“スーペル・ジジ”と同じ足跡をたどりたいと意気込んでいる。
文: パオロ・メニクッチ(ミラノ)
ワンダーボーイを紹介:ジャンルイジ・ドンナルンマ
今年10月にミランのトップチームにデビューしたジャンルイジ・ドンナルンマ ©Getty Images

UEFA.com特集

ロナウドのUCL通算100ゴールを徹底分析
  • ロナウドのUCL通算100ゴールを徹底分析
  • ロナウドのUCL名ゴール集
  • テリーの欧州カップ戦ベストゲーム5選
  • UEFA主催クラブ大会の歴史的大逆転劇
  • UCL、第2戦での大逆転劇9選
  • アーセナルとバルサに希望? 歴史的大逆転劇の数々
  • UCLラウンド16の名勝負
  • ジェラード引退:イスタンブールの英雄たちの今
  • クローゼが現役引退を表明
  • 復讐は甘美なり:第4節での名リベンジ
1 / 10
掲載: 2015年11月14日(土), 13.00CET

ワンダーボーイを紹介:ジャンルイジ・ドンナルンマ

ACミランのシニシャ・ミハイロビッチ監督が「彼は宝石だ」と評す16歳のGKジャンルイジ・ドンナルンマは、本家の“スーペル・ジジ”と同じ足跡をたどりたいと意気込んでいる。

イタリアが長い時間を費やしていたジャンルイジ・ブッフォンの後継者探しは、ついに終わりを迎えるかもしれない。ミランに所属する16歳のGKジャンルイジ・ドンナルンマが周囲を騒がせているのだ。UEFA.comが“スーペル・ジジ”(ブッフォンの愛称)の正統な後継者を紹介する。

名前:ジャンルイジ・ドンナルンマ
クラブ:ミラン
デビュー戦:2015年10月25日  対サッスオーロ
ポジション:ゴールキーパー
国籍:イタリア
生年月日:1999年2月25日
身長:197センチ

評価
「私は選手を起用する際、年齢ではなく、プレーの良し悪しで判断する。彼はミランの宝石であり、イタリア・サッカー界の未来だ」
ミランのシニシャ・ミハイロビッチ監督

「礼儀正しく、真面目な若者だが恐れを知らない。彼はずっとミランの大ファンだった。この先15年、ミランのGKを務めることを夢見ているが、その夢はどうやら実現しそうだね」
ミラン・ユースチームのクリスティアン・ブロッキ監督

「ユースシステムがドンナルンマのような100万人に1人のGKを育て上げた」
ミランの元DFで現在は下部組織の責任者を務めるフィリッポ・ガッリ氏

バックグラウンド
出身はナポリ近郊のカステッラマーレ・ディ・スタービア。この街は元ナポリのジェンナーロ・イエッツォ、ボローニャのアントニオ・ミランテ、そしてジェノアのゴールマウスを守るドンナルンマの兄アントニオを輩出しており“GK製造工場”としても知られる。イタリア中のクラブに注目されるようになったのは、クラブ・ナポリ・カステッラマーレでプレーしていたころ。兄が過去に在籍し、ずっとサポートしてきたクラブであるミランが争奪戦を制し、2015年3月にプロ契約を交わした。

プレースタイル
高さと強さに加え、敏捷性にも優れるドンナルンマは、威厳をもって最終ラインに指示を出す。ミランのユース時代には足元の技術も評価されていたが、そのボールコントロールはセリエAで通用するほど完璧ではない。しかし、これは経験とともに改善されるはずだ。

©Getty Images

ブッフォンは17歳で頭角を現した

タイプの似た選手
ブッフォンがパルマの一員として、ミラン戦で鮮烈なデビューを飾ったのは17歳のとき。ドンナルンマは16歳と8カ月でセリエAの出場機会を与えられ、1980年のジャンルカ・パッキャロッティに次いで2番目にデビューが早いGKとなった。ただし、ドンナルンマのデビュー戦はブッフォンのような幸先の良いものとはならず、防ぐことができたFKを決められている。それでもミランのアドリアーノ・ガッリアーニ副会長には、そのオーラをして「若き日のブッフォンを想起させる」と言わしめた。

輝いた瞬間
プレシーズンの親善試合でレアル・マドリーと対戦した際、トニ・クロースのキックを含めて3本のPKを防いだが、ミランがほかのクラブでの出場機会を見越し、ドンナルンマをレンタルに出さなかったことは驚きをもって伝えられた。しかし、その必要などなかったことがすぐに証明され、ミランはドンナルンマを出場させた最初の3試合に勝利する。ベストパフォーマンスを披露したのはスコアレスドローで連勝記録が途絶えたアタランタ戦だったが、ガゼッタ・デッロ・スポルト紙にはその活躍ぶりを「ドンナルンマが奇跡を起こした」と記された。

©Getty Images

ミランのディエゴ・ロペス

最高のシナリオ
2014年にレアル・マドリーでUEFAチャンピオンズリーグを制しているディエゴ・ロペスは、ミランの正守護神の座を奪還することを誓っている。このスペイン人GKは今季最初の8試合に出場しているが、ドンナルンマの才能について次のように語っている。「彼は素晴らしい。まだ非常に若いが実際の年齢より10歳は大人びている。ミランで歴史をつくることも可能だ」。イタリア国民も大きな期待を寄せるドンナルンマは、先日U-21代表に招集された。

本人のコメント
「大きな責任を与えられているけど、やっていけると思う。自分のプレーを続けながらも、チームに落ち着きをもたらしたい。憧れの選手はブッフォン。僕の夢はA代表のレギュラーになり、彼の足跡を辿ることだ。誰もが彼のようなキャリアを送りたいと思うはずさ」

最終更新日: 17年3月14日 23.48CET

http://jp.uefa.com/memberassociations/news/newsid=2304588.html