欧州サッカー公式ウェブサイト

パリ、早くもリーグ4連覇が確定

掲載: 2016年3月13日(日), 14.28CET
パリ・サンジェルマンはズラタン・イブラヒモビッチの4ゴールなどでトロワとのアウェー戦に9-0と大勝し、フランス・リーグ1連覇を果たした。それでもローラン・ブラン監督は、「我々のシーズンはまだ終わっていない」と気を引き締めている。

rate galleryrate photo
1/0
counter
  • loading...

UEFA.com特集

UEFA主催クラブ大会の歴史的大逆転劇
  • UEFA主催クラブ大会の歴史的大逆転劇
  • UCL、第2戦での大逆転劇9選
  • アーセナルとバルサに希望? 歴史的大逆転劇の数々
  • UCLラウンド16の名勝負
  • ジェラード引退:イスタンブールの英雄たちの今
  • クローゼが現役引退を表明
  • 復讐は甘美なり:第4節での名リベンジ
  • EUROの英雄:2012 – ジョルディ・アルバ
  • EURO歴代の名手たち:2012年:アンドレス・イニエスタ
  • EUROタイムトンネル:2012年大会
1 / 10
掲載: 2016年3月13日(日), 14.28CET

パリ、早くもリーグ4連覇が確定

パリ・サンジェルマンはズラタン・イブラヒモビッチの4ゴールなどでトロワとのアウェー戦に9-0と大勝し、フランス・リーグ1連覇を果たした。それでもローラン・ブラン監督は、「我々のシーズンはまだ終わっていない」と気を引き締めている。

パリ・サンジェルマンがフランス・リーグ1で8試合を残して4連覇を決めた。パリはズラタン・イブラヒモビッチの4ゴールなどにより、最下位のトロワに9-0と大勝した。

今シーズンのリーグ戦30試合で24勝目を挙げたパリは、2位ASモナコに対するリードを25ポイントに広げ、早々と6回目のリーグ優勝が確定。2006-07シーズンに第33節で優勝を決めたジェラール・ウリエ監督率いるリヨンを上回り、リーグ1の最速優勝記録を更新した。

リーグ1得点王争いのトップを走るイブラヒモビッチは、この日も大活躍。今シーズンのリーグ戦で24試合27ゴールとし、リーグ1で通算115試合102ゴールとした。

勝てば優勝を決められたパリは、19分までエディンソン・カバーニ、ハビエル・パストーレ、アドリアン・ラビオが決めて3点をリード。後半に入るとイブラヒモビッチが9分間でハットトリックを完成させ、マチュー・ソニエのオウンゴールもあってスコアは7-0に。さらにカバーニが自身2点目を決めると、最後はイブラヒモビッチが得点してパリの大勝を締めくくった。

「皆におめでとうと言いたい。だが、我々のシーズンはまだ終わっていない」。こうコメントしたローラン・ブラン監督のチームは、国内3冠を達成した昨シーズンの再現を目指すとともに、チェルシーを破ったUEFAチャンピオンズリーグで準々決勝を見据えている。「もちろん優勝を祝うつもりだが、まだ挑戦が残っている」

さらにブラン監督は、今シーズンいっぱいで契約が切れるイブラヒモビッチに賛辞を贈った。「まさにイブラというべき活躍ぶりだった。彼はゴールを決めたがっている。今後も得点し続けてくれることを願っているよ」と指揮官はコメントした。「彼は常に勝利を目指している。選手としても一流だが、それは彼だけではない。その面では、チーム内に素晴らしい競争相手がいる。我々はこうした選手たちを必要としているんだ」

最終更新日: 16年3月14日 2.14CET

関連情報

http://jp.uefa.com/memberassociations/news/newsid=2342684.html#4