欧州サッカー公式ウェブサイト

フェイエノールトなどがトロフィー獲得

掲載: 2016年4月24日(日), 21.00CET
オランダカップを手にしたフェイエノールト、ジョージア王者に返り咲いたディナモ・トビリシなど、欧州各国でここ最近トロフィーを獲得したクラブをUEFA.comがまとめた。
フェイエノールトなどがトロフィー獲得
ディナモ・トリビシは24日に16回目となるジョージア1部リーグ優勝を決めた ©Badri Ketiladze

UEFA.com特集

何度も返り咲いた欧州の代表監督たち
  • 何度も返り咲いた欧州の代表監督たち
  • 4カ国以上のリーグを制した名将、名選手たち
  • ロナウドのUCL通算100ゴールを徹底分析
  • ロナウドのUCL名ゴール集
  • テリーの欧州カップ戦ベストゲーム5選
  • UEFA主催クラブ大会の歴史的大逆転劇
  • UCL、第2戦での大逆転劇9選
  • アーセナルとバルサに希望? 歴史的大逆転劇の数々
  • UCLラウンド16の名勝負
  • ジェラード引退:イスタンブールの英雄たちの今
1 / 10
掲載: 2016年4月24日(日), 21.00CET

フェイエノールトなどがトロフィー獲得

オランダカップを手にしたフェイエノールト、ジョージア王者に返り咲いたディナモ・トビリシなど、欧州各国でここ最近トロフィーを獲得したクラブをUEFA.comがまとめた。

フェイエノールトがオランダカップ獲得
フェイエノールトはホームでユトレヒトに2-1と競り勝ち、12回目のオランダカップ優勝を達成。来季UEFAヨーロッパリーグ・グループステージへの出場を決めた。前半終了間際にミヒール・クラメルがディルク・カイトのクロスを頭で押し込んで先制。後半開始早々に同点とされたが、75分にエルジェロ・エリアが決勝点を奪った。

フェイエノールトのジョバンニ・ファン・ブロンクホルスト監督は、就任1年目のクラブに2007-08シーズン以来となるタイトルをもたらした。「皆が長い間これを待ち望んでいた」とカイトはコメント。「言葉にならないね。クラブが本当に欲しかったタイトルではないかもしれないけど、これがスタート。これからもっとトロフィーを獲っていくよ」

トビリシがジョージア王座を奪回
ディナモ・トビリシはコルヘチ1913とのアウェーゲームを3-1で制し、16回目となるジョージア1部リーグ優勝を達成。昨季ディラ・ゴリに奪われたタイトルを奪回した。

「彼らとのカップ戦決勝が残っている。だからまだ道半ばだ」。1997年に離れたトビリシに今季から復帰した主将アレクサンドレ・イアシビリはこう語り、気を引き締めた。「本当のお祝いは2冠を獲得してからにするよ」。ディナモ・トビリシはジョージアカップ準決勝第1戦でチフラ・サチヘレに3-0と快勝しており、決勝進出に王手をかけている。

©Crusaders FC

連覇達成を喜ぶクルセイダーズの選手たち

クルセイダーズがリーグ連覇
クルセイダーズは23日の試合でコールレーンを1-0と下し、118年におよぶクラブ史上初となる北アイルランド1部リーグ連覇を成し遂げた。現役時代の1995年と1997年にクルセイダーズでリーグタイトルを手にしており、チームを11年以上率いているスティーブン・バクスター監督は「チャンピオンの貫録」を示したチームを称賛。「どのチームも王者を倒しにくるものだが、選手たちは気骨を見せ、その挑戦に立ち向かった。昨夏からハードワークを続けてきた選手たちには、今のような特別な瞬間を喜ぶ資格がある」と語った。

バレッタがマルタ王者に
マルタ1部リーグでは24日に2位ヒバーニアンズがビルキルカラとのアウェー戦を1-2で落としたことにより、最終節の直接対決を待たずにバレッタの23回目の優勝が確定した。バレッタは前日の試合でバルザンに2-1と競り勝っていた。

©Silvia Casals

アンドラ王者のサンタ・コロマ

アンドラではサンタ・コロマが3連覇
サンタ・コロマは17日のルシタンス戦をスコアレスドローで終え、3シーズン連続10回目のアンドラ1部リーグ優勝が確定。来季UCL予選への出場を決めた。「今回の優勝には大きな価値がある。シーズンを重ねるごとに、ライバルチームが我々のことをよく知っていくなかで、過去2シーズンよりも勝ち点を多く積み上げることができた」。リチャード・インベルノン監督は、このように満足感を示した。

最終更新日: 16年10月24日 2.55CET

http://jp.uefa.com/memberassociations/news/newsid=2357156.html