欧州サッカー公式ウェブサイト

バーゼル、5試合を残して優勝決定

掲載: 2016年4月30日(土), 22.52CET
就任1年目のバーゼルをスイス・スーパーリーグ7連覇に導いたウルス・フィッシャー監督は、「ほっとしているよ。この感覚は今まで味わったことがない」と語った。
バーゼル、5試合を残して優勝決定
バーゼルは来シーズンもUEFAチャンピオンズリーグを戦うことになる ©Getty Images

UEFA.com特集

UEFA主催クラブ大会の歴史的大逆転劇
  • UEFA主催クラブ大会の歴史的大逆転劇
  • UCL、第2戦での大逆転劇9選
  • アーセナルとバルサに希望? 歴史的大逆転劇の数々
  • UCLラウンド16の名勝負
  • ジェラード引退:イスタンブールの英雄たちの今
  • クローゼが現役引退を表明
  • 復讐は甘美なり:第4節での名リベンジ
  • EUROの英雄:2012 – ジョルディ・アルバ
  • EURO歴代の名手たち:2012年:アンドレス・イニエスタ
  • EUROタイムトンネル:2012年大会
1 / 10
掲載: 2016年4月30日(土), 22.52CET

バーゼル、5試合を残して優勝決定

就任1年目のバーゼルをスイス・スーパーリーグ7連覇に導いたウルス・フィッシャー監督は、「ほっとしているよ。この感覚は今まで味わったことがない」と語った。

バーゼルがホームでシオンに2-1と競り勝ち、スイス・スーパーリーグで7連覇を確定。5試合を残しての優勝決定は、スイス史上最速となった。

一足早くキックオフを迎えていた2位ヤング・ボーイズは、敵地でグラスホッパーズに勝利。しかしバーゼルは前節までに勝ち点16差をつけていたため、通算19回目の優勝がほぼ確実となっていた。ウルス・フィッシャー監督率いるスイス王者は開幕8連勝を飾ると、ウインターブレークが始まる12月上旬の時点で後続に勝ち点10差をつけていた。

フィッシャー監督は、バーゼルでの就任1年目から大きな手応えを感じているに違いない。「何かをやり遂げることほど難しいものはない」と話した。「シーズンを通じて我々に一貫性があったことを物語る結果だ。ほっとしているよ。この感覚は今まで味わったことがない」

バーゼルは昨年12月、スイスカップ準決勝でPK戦の末にシオンに敗北。今シーズンのUEFAヨーロッパリーグでは地元開催の決勝進出を目指していたが、ラウンド16で王者セビージャに屈していた。

最終更新日: 17年1月4日 13.42CET

http://jp.uefa.com/memberassociations/news/newsid=2359237.html#5