欧州サッカー公式ウェブサイト

ベンフィカが3連覇を達成

掲載: 2016年5月15日(日), 23.12CET
「結局は優勝チームがベストのチームだ」。ベンフィカがナシオナウを4-1で下してポルトガル・リーガ3連覇を決めると、ルイ・ビトリア監督は満足げにこう語った。
文: ルイス・ピエダーデ
ベンフィカが3連覇を達成
ベンフィカは15日に35回目のリーグ優勝を果たした ©AFP/Getty Images

UEFA.com特集

UEFA主催クラブ大会の歴史的大逆転劇
  • UEFA主催クラブ大会の歴史的大逆転劇
  • UCL、第2戦での大逆転劇9選
  • アーセナルとバルサに希望? 歴史的大逆転劇の数々
  • UCLラウンド16の名勝負
  • ジェラード引退:イスタンブールの英雄たちの今
  • クローゼが現役引退を表明
  • 復讐は甘美なり:第4節での名リベンジ
  • EUROの英雄:2012 – ジョルディ・アルバ
  • EURO歴代の名手たち:2012年:アンドレス・イニエスタ
  • EUROタイムトンネル:2012年大会
1 / 10
掲載: 2016年5月15日(日), 23.12CET

ベンフィカが3連覇を達成

「結局は優勝チームがベストのチームだ」。ベンフィカがナシオナウを4-1で下してポルトガル・リーガ3連覇を決めると、ルイ・ビトリア監督は満足げにこう語った。

ベンフィカがポルトガル・リーガ最終節のアウェー戦でナシオナウに4-1と快勝し、35回目となる優勝を決めた。

2位のスポルティングCPに2ポイント差で最終節を迎えたベンフィカは、リスボン市内の宿敵を抑えて自力で優勝を決めるために必要だった勝利を、狙い通りにつかんだ。この日先にリードを奪ったのは、ブラガ戦の20分にテオフィロ・グティエレスのゴールで先制したスポルティング。しかしそのわずか3分後、ベンフィカもニコラス・ガイタンの得点でリードを奪った。

結局は両チームとも快勝。スポルティングが4-0と圧勝した一方、ベンフィカもさらに3点を加え、ナシオナウの反撃を終盤の1点にとどめた。追加点を決めたジョナスが今季リーガで34試合32ゴールとしたあと、ガイタンが再び得点。84分にはピッツィもネットを揺らした。

©AFP/Getty Images

優勝を喜ぶビトリア監督

この結果、ベンフィカは1976-77シーズン以来となるリーガ3連覇を達成。18チーム制移行後のリーグ記録となる勝ち点88を積み上げ、来季のUEFAチャンピオンズリーグ・グループステージ出場権も獲得した。「このとてつもなく大きな喜びを選手や会長、クラブのその他のスタッフたちと分かち合いたい」と指揮官は試合後にコメントした。「皆をハグしたいよ」

ビトリア監督は昨夏にスポルティングへ移ったジョルジ・ジェズス監督のあとを引き継ぎ、1年目から結果を残した。「彼ら(スポルティング)が最高だ、彼らが最も魅力的なサッカーをしているという人もいるが、結局は優勝チームがベストのチームだ。そしてそれは我々だった。複数の大会で戦ったが、このクラブの栄誉のために毎試合で何をすべきか、皆わかっていた。このリーグ優勝は当然の結果だよ」

最終更新日: 16年10月24日 2.55CET

関連情報

選手プロフィール

http://jp.uefa.com/memberassociations/news/newsid=2365216.html#3