欧州サッカー公式ウェブサイト

スペイン、延長戦の末にベラルーシを撃破

掲載: 2011年6月22日(水), 20.45CET
スペイン 3-1 ベラルーシ
89分の同点ゴールを含む2得点を挙げたアドリアン・ロペスや、見事なシュートを突き刺したジェフレン・スアレスの活躍により、スペインが延長戦の末にベラルーシを退けた。
文: パトリック・ハート(ビボー・スタディオン)
スペイン、延長戦の末にベラルーシを撃破
2ゴールで勝利に貢献したアドリアン・ロペスをフアン・マタが祝福 ©Getty Images
掲載: 2011年6月22日(水), 20.45CET

スペイン、延長戦の末にベラルーシを撃破

スペイン 3-1 ベラルーシ
89分の同点ゴールを含む2得点を挙げたアドリアン・ロペスや、見事なシュートを突き刺したジェフレン・スアレスの活躍により、スペインが延長戦の末にベラルーシを退けた。

ビボーで行われたUEFA U-21欧州選手権準決勝の一戦は、スペインがアドリアン・ロペスの決定力を生かして延長戦に持ち込み、3-1の逆転勝利でベラルーシを退けた。

ベラルーシにまさかの先制点を許したスペインは、土壇場の89分にアドリアンのゴールで同点。延長戦では再びアドリアンとジェフレン・スアレスがゴールを奪い、苦戦の末に決勝への切符を手に入れた。

初のベスト4進出を果たしたベラルーシは、優勝2回の実績を持つスペインを長時間にわたって苦しめた。38分にアンドレイ・ボロンコフのアクロバティックなゴールで先制した上、組織的なプレーが光ったこの日のベラルーシは、優勝候補の呼び声高いスペインから大金星を挙げていてもおかしくなかった。

立ち上がりのスペインには、いつになく硬さが見受けられた。ベラルーシの不十分なクリアからチャンスを迎えたものの、DFアルベルト・ボティアはフリーでヘディングシュートを放つべきか、アドリアンにつなぐべきかで判断を迷ってしまう。また、スペイン守備陣はマクシム・スカビシュの折り返しに反応しきれないシーンもあったが、パベル・ネハイチクがこのチャンスを生かせなかったために事なきを得た。

スペインの身上である華麗なパスワークも、グループBでの3試合のような精度を欠いていた。アンデル・エレーラのパスでアドリアンが抜け出したかと思われた場面では、ベラルーシのDFイーゴリ・フィリペンコが身体を入れて対応。ディダク・ビラ・ロセジョの鋭いクロスも、わずかにアンデルには合わない。統率の取れた守備で対抗するベラルーシに対し、しびれを切らしたディダクは直後に遠目からゴールを狙った。

一方のベラルーシは、ボロンコフが前線のスカビシュをサポートしつつ、積極的に下がって中盤の数的優位を形成。その中盤ではアレクサンドルス・ペレペツコとネハイチクが絞り気味のポジションを取り、主将ミハイル・シバコフとスタニスラフ・ドラグンの負担を軽減した。

ベラルーシの努力が報われたのは38分。ペレペツコのロングスローをシバコフがつなぐと、ボロンコフがアクロバティックなシュートでネットを揺らした。今大会で初めてリードを許したスペインは、まるで時間が止まったかのような感覚を味わったに違いない。しかしその一瞬の間は、自分たちが窮地に陥ったことを理解するのに十分な長さだった。

前半のスペインが迎えた最大の決定機は、イケル・ムニアインのセンタリングにアンデルがフリーでヘディングシュートを放った場面。このシュートは相手GKアレクサンドル・グトルにセーブされたが、スペインはサイドからの崩しで反撃の糸口をつかんでいく。その後、マルティン・モントーヤが何度となくクロスを入れ、攻め上がったフアン・マタが合わせるも、シュートは枠をとらえきれなかった。

わずか勝ち点3でグループAを勝ち上がり、ファンを驚かせていたベラルーシは、ルイス・ミジャ監督率いるスペインをも当惑させた。しかしスペインには、この難問を解くだけの実力が備わっていたようだ。今大会得点ランキング首位に立つアドリアンは、ディダクのセンタリングに合わせたが、シュートはポストを直撃。その後も2本のシュートで立て続けにグトルを脅かす。だが、スペインはベラルーシの守備に手を焼き、ゴール前25メートル付近までしか近づくことができない。逆にドラグンのドリブル突破からスカビシュにチャンスが生まれそうになった場面では、ベラルーシが自信を深めている様子がうかがわれた。

しかし、スペインはディエゴ・カペル、ジェフレン、ボジャン・クルキッチの投入で打開を図ると、チアゴ・アルカンタラを起点にようやくゴールを陥れる。89分、チアゴのパスを受けたジェフレンがクロスを入れると、アドリアンがニアポストに待望の同点ゴールを突き刺した。ゲオルギ・コンドラティエフ監督の期待に応え、過去最高ともいえるパフォーマンスを披露していたベラルーシの選手たちにとっては、あまりにも残酷なゴールだったに違いない。

その後、スペインはマタが二度のチャンスを逃したものの、延長戦の前半終了間際にカペルの正確なクロスからアドリアンが今大会5点目を決めて逆転。113分にはジェフレンが見事なシュートを突き刺し、スペインの決勝進出を決定づけた。

最終更新日: 13年3月27日 4.00CET

関連情報

選手プロフィール
チームプロフィール
関連試合
  • SSI Err

http://jp.uefa.com/news/newsid=1646358.html

UEFA.com特集

何度も返り咲いた欧州の代表監督たち
  • 何度も返り咲いた欧州の代表監督たち
  • 4カ国以上のリーグを制した名将、名選手たち
  • ロナウドのUCL通算100ゴールを徹底分析
  • ロナウドのUCL名ゴール集
  • テリーの欧州カップ戦ベストゲーム5選
  • UEFA主催クラブ大会の歴史的大逆転劇
  • UCL、第2戦での大逆転劇9選
  • アーセナルとバルサに希望? 歴史的大逆転劇の数々
  • UCLラウンド16の名勝負
  • ジェラード引退:イスタンブールの英雄たちの今
1 / 10