欧州サッカー公式ウェブサイト

ボティアが語るスペインの強さの秘密

掲載: 2011年6月23日(木), 19.33CET
25日にスイスとの決勝を制することができれば、A代表に続く欧州制覇を達成するU-21スペイン代表。その強さについて、DFアルベルト・ボティアが解説してくれた。
文: ギジェルモ・G・オンルビア、サイモン・ハート(オーフス)
ボティアが語るスペインの強さの秘密
アルベルト・ボティア(左から2人目)は、チーム全体で連動するプレッシングがスペインの強固な守備を支えていると指摘した ©Action Images
掲載: 2011年6月23日(木), 19.33CET

ボティアが語るスペインの強さの秘密

25日にスイスとの決勝を制することができれば、A代表に続く欧州制覇を達成するU-21スペイン代表。その強さについて、DFアルベルト・ボティアが解説してくれた。

スペイン・サッカー界の黄金期はまだまだ続きそうな気配だ。欧州と世界の王者になったA代表、そしてUEFAチャンピオンズリーグを制したFCバルセロナに続き、ルイス・ミジャ監督率いるU-21代表も栄冠獲得まであと一歩と迫っている。

ボールをキープし、支配率で相手を圧倒する能力に加えて、ここまで5ゴールを挙げているアドリアン・ロペスの決定力。そんな武器を持つU-21スペイン代表は、スイスと対戦する25日のUEFA U-21欧州選手権決勝でもやや有利と見られている。デンマークで行われている今大会でフル出場を続けるレアル・スポルティング・ヒホンのCBアルベルト・ボティアが、U-21スペイン代表の強さを解説してくれた。

守備陣
うちの守備陣はまだ2失点しか許していない。スピードと連係面でも優れているし、今は大きな自信を持ってプレーできているよ。でも守備がうまくいっている理由は、高い位置からチーム全体が連動してプレスをかけていることにつきる。FWとMFのサポートがあるからこそ、僕たちDFの仕事も楽になるんだ。同じように、攻撃では両SBが重要な武器になっている。

中盤
僕らはテンポよくパスを回し、ゲームを組み立てていくスタイルのチームだ。ビルドアップの中心的役割を担っているのが、チアゴ・アルカンタラやフアン・マタといった選手たち。それに、ハビ・マルティネスのように何でもできる選手がいる。僕たちのサッカーはここからスタートするという意味でも、中盤はこのチームのエンジンと言えるね。

攻撃陣
試合を決定づける選手たちがいて、彼らのゴールがなければ結果を残すことなどできない。攻撃では正にアドリアン・ロペスが称賛に値する選手だね。最初は決定力を疑問視され、非難を受けることもあったけど、僕たちはアドリアンがいずれゴールを決めてくれると確信していた。彼は偉大なストライカーであることを自ら証明しているんだ。他にも両サイドの人材が充実しているし、テクニックや動き出しで勝負できる選手もそろっているよ。

 
最終更新日: 11年6月24日 12.29CET

関連情報

選手プロフィール
チームプロフィール

http://jp.uefa.com/news/newsid=1646725.html

UEFA.com特集

何度も返り咲いた欧州の代表監督たち
  • 何度も返り咲いた欧州の代表監督たち
  • 4カ国以上のリーグを制した名将、名選手たち
  • ロナウドのUCL通算100ゴールを徹底分析
  • ロナウドのUCL名ゴール集
  • テリーの欧州カップ戦ベストゲーム5選
  • UEFA主催クラブ大会の歴史的大逆転劇
  • UCL、第2戦での大逆転劇9選
  • アーセナルとバルサに希望? 歴史的大逆転劇の数々
  • UCLラウンド16の名勝負
  • ジェラード引退:イスタンブールの英雄たちの今
1 / 10