欧州サッカー公式ウェブサイト

ホフシュトラッサーがU-21スイスを紹介

掲載: 2011年6月23日(木), 20.26CET
U-21スイス代表のシャビエル・ホフシュトラッサーが、初のUEFA U-21欧州選手権優勝まであと1勝と迫ったチームのメンバーをUEFA.comに紹介してくれた。
文: イアン・ホリマン、パトリック・ハート
ホフシュトラッサーがU-21スイスを紹介
チェコとの準決勝に出場したスイスのシャビエル・ホフシュトラッサー ©Action Images
掲載: 2011年6月23日(木), 20.26CET

ホフシュトラッサーがU-21スイスを紹介

U-21スイス代表のシャビエル・ホフシュトラッサーが、初のUEFA U-21欧州選手権優勝まであと1勝と迫ったチームのメンバーをUEFA.comに紹介してくれた。

スイス・サッカー界のイメージは今、変わりつつある。ナイジェリアで行われたFIFA U-17世界選手権で初優勝を果たしてから2年、UEFA U-21欧州選手権に参加している若きスイスチームは、再び国際舞台で脚光を浴びている。

ピエルルイジ・タミ監督率いるチームは、そのU-17世界選手権の優勝メンバーと、A代表としてウェンブリーでイングランドと引き分けた直近のUEFA EURO 2012予選に出場した4選手、シェルダン・シャキリ、グラニット・シャカ、イノセント・エメガラ、そしてアドミル・メフメディを含む、それより少し年長のメンバーの混合チームだ。

今回は、チェコに勝利した準決勝で本大会2試合目の出場を果たしたMFシャビエル・ホフシュトラッサーがUEFA.comのインタビューに応じ、25日にオーフスで行われる決勝でスペインと対戦するチームを紹介してくれた。

守備陣
ヤン・ソマーが実力ある選手だということは誰もが知っていたけど、今大会でもそれを証明している。彼は素晴らしいGKであり、チームのキャプテンだ。ここまで無失点を維持しているから、最後まで記録を維持してほしいと願っている。僕が予選のほとんどの試合で一緒にプレーしたジョナタン・ロッシーニは、堅い守備を見せる。ティム・クローゼは今大会でも、いつもどおりの戦いをしているよ。彼はチームの要となる選手だ。SBの2人(フィリップ・コッホとガエタノ・ベラルディ)も堅守を披露し、CBが誰であってもうまく連携して、さらに攻撃もサポートしなければならない。FCバルセロナのようなチームを見ると、SBが積極的に攻撃に出ているよね。もちろん僕らはバルセロナじゃないけれど、ときには彼らも攻撃を助けているんだ。うちにはベンチを含めて実力あるDFがそろっているよ。

中盤
中央の2人(ファビアン・ルステンベルガーとシャカ)の役目は、プレーを指揮することだ。試合の勝ち負けを左右するエリアだからね。ボールを奪ってサイドや前線に送ることが重要だ。守備に関してはポジションには必ず誰かがいなくちゃならない。ある程度自由に動いていいけれど、それによって空いたスペースは誰かがカバーする必要がある。サイドの選手(エメガラ、ファビアン・フライ、シャキリ)には、統率の取れたプレーも求められる。代表戦では11人全員が力を合わせなければならないからね。うちはサイドにもいい選手がいる。神童と呼ばれる逸材(シャキリ)もいるけど、僕らが彼のために動いているように彼もチームために力を尽くすことが大事なんだ。

攻撃陣
うちの攻撃陣(メフメディ、マリオ・ガブラノビッチ、もしくはナシム・ベン・ハリファ)は、前線で孤立することが多いから、常に動いている必要がある。サイドの選手と中央のMFがいかにサポートできるかにもかかっているね。ストライカーにはボールをキープする一方で、守備もサポートしてもらわなくちゃならない。彼らがボールをキープしてくれればラインを上げられるから、攻撃しやすいんだ。

 
最終更新日: 11年6月24日 13.09CET

関連情報

チームプロフィール

http://jp.uefa.com/news/newsid=1646726.html#u+21

UEFA.com特集

何度も返り咲いた欧州の代表監督たち
  • 何度も返り咲いた欧州の代表監督たち
  • 4カ国以上のリーグを制した名将、名選手たち
  • ロナウドのUCL通算100ゴールを徹底分析
  • ロナウドのUCL名ゴール集
  • テリーの欧州カップ戦ベストゲーム5選
  • UEFA主催クラブ大会の歴史的大逆転劇
  • UCL、第2戦での大逆転劇9選
  • アーセナルとバルサに希望? 歴史的大逆転劇の数々
  • UCLラウンド16の名勝負
  • ジェラード引退:イスタンブールの英雄たちの今
1 / 10