欧州サッカー公式ウェブサイト

スイス、ディ・マリアのゴールに沈む

掲載: 2014年7月1日(火), 20.48CET
アルゼンチン 1-0 スイス(延長戦)
アンヘル・ディ・マリアがリオネル・メッシとの連係から延長終了2分前に決勝ゴールを決め、アルゼンチンを準々決勝に導いた。
スイス、ディ・マリアのゴールに沈む
試合唯一のゴールを決めたアルゼンチンのアンヘル・ディ・マリア ©Getty Images
掲載: 2014年7月1日(火), 20.48CET

スイス、ディ・マリアのゴールに沈む

アルゼンチン 1-0 スイス(延長戦)
アンヘル・ディ・マリアがリオネル・メッシとの連係から延長終了2分前に決勝ゴールを決め、アルゼンチンを準々決勝に導いた。

アンヘル・ディ・マリアが延長戦で決めたゴールにより、アルゼンチンがスイスを退けてFIFAワールドカップ準々決勝進出を決めた。

アルゼンチンはサンパウロで行われた一戦で60分過ぎにようやく眠りから覚めたが、90分の間に均衡を破ることはできなかった。待望のゴールが生まれたのは延長28分。ディ・マリアの鮮やかなフィニッシュでスイスを沈め、アメリカを破ったベルギーと次のステージで対戦することになった。

先にチャンスをつくったのはスイスだった。ジェルダン・シャキリの折り返しにグラニト・ジャカが合わせ、アルゼンチンのGKセルヒオ・ロメロを襲った。反対側のゴール前ではディ・マリアがCKを入れたが、これはエセキエル・ガライを越えてゴールラインを越えた。

前半終了直前、シャキリのパスにヨシップ・ドルミッチが抜け出し、ロメロと1対1に。しかし、ペナルティーエリア内からつま先で放ったフィニッシュは難なくセーブされてしまう。スイスは後半に入ると攻勢を強め、50分にはシャキリがFKを直接狙ったが、ロメロにはじき出された。

アルゼンチンの左サイドからはマルコス・ロホが狙ったが、スイスのGKディエゴ・ベナリオは逆を突かれそうになりながらもセーブ。スイスの守護神は、その直後にゴンサロ・イグアインが至近距離から放った強烈なヘディングシュートもゴールの上にはじき出した。

アルゼンチンが流れを引き寄せるなか、リオネル・メッシが沈黙を破って強烈なボレーシュートを放つも、これは惜しくも枠外へ。ボールはこのFCバルセロナ所属のエースに集まるようになったが、シュートチャンスはつくれてもその前にベナリオが立ちはだかった。

迎えた延長戦で、ディ・マリアは疲れの見えたスイス守備陣に襲いかかり、左足でシュート。これはベナリオに止められたものの、終了2分前についに均衡を破る。メッシの正確なパスを受けたレアル・マドリーCFのウインガーは、角度をつけたフィニッシュでネットを揺らした。スイスはあきらめることなく攻め、途中出場のブレリム・ジェマイリのシュートがポストを直撃。しかし、アルゼンチンは1点を守り抜り、勝ち上がりを決めた。

最終更新日: 15年6月4日 5.27CET

関連情報

選手プロフィール
チームプロフィール

http://jp.uefa.com/news/newsid=2121054.html

UEFA.com特集

ロナウドのUCL通算100ゴールを徹底分析
  • ロナウドのUCL通算100ゴールを徹底分析
  • ロナウドのUCL名ゴール集
  • テリーの欧州カップ戦ベストゲーム5選
  • UEFA主催クラブ大会の歴史的大逆転劇
  • UCL、第2戦での大逆転劇9選
  • アーセナルとバルサに希望? 歴史的大逆転劇の数々
  • UCLラウンド16の名勝負
  • ジェラード引退:イスタンブールの英雄たちの今
  • クローゼが現役引退を表明
  • 復讐は甘美なり:第4節での名リベンジ
1 / 10