欧州サッカー公式ウェブサイト

AFCとUEFAの会長がニヨンで会合

掲載: 2017年1月12日(木), 15.00CET
UEFAのアレクサンデル・チェフェリン会長が11日、アジア・サッカー連盟のシャイフ・サルマン・ビン・イブラヒーム・アル・ハリーファ会長と会談し、「非常に建設的な話し合い」を行ったことを明かした。
AFCとUEFAの会長がニヨンで会合
AFCのシャイフ・サルマン・ビン・イブラヒーム・アル・ハリーファ会長とUEFAのアレクサンデル・チェフェリン会長 ©UEFA.com
掲載: 2017年1月12日(木), 15.00CET

AFCとUEFAの会長がニヨンで会合

UEFAのアレクサンデル・チェフェリン会長が11日、アジア・サッカー連盟のシャイフ・サルマン・ビン・イブラヒーム・アル・ハリーファ会長と会談し、「非常に建設的な話し合い」を行ったことを明かした。

UEFAのアレクサンデル・チェフェリン、アジア・サッカー連盟(AFC)のシャイフ・サルマン・ビン・イブラヒーム・アル・ハリーファの両会長が11日にスイスのニヨンで会談。欧州サッカー界の持つ力とアジアで高まるサッカー熱を踏まえ、2協会間のこれまでの協力関係や今後この関係をさらに深めるための方法などを話し合った。

「UEFAのアレクサンデル・チェフェリン会長と再び会うことができて本当によかった。ニヨンでの会長およびUEFAの方々の歓待に感謝している。世界サッカーのために両協会が引き続き手を取り合い、絆を深めていくことはとても重要だ」とハリーファ会長は話した。

「AFCは現行の覚書に基づくUEFAからのサポートに感謝している。今後もUEFAとの協力関係や団結を強めていきたい」

一方、チェフェリン会長は次のようにコメント。「シャイフ・サルマン・ビン・イブラヒーム・アル・ハリーファ会長をニヨンのUEFA本部にお招きできて光栄だ。非常に建設的な話し合いができた」

「UEFAはAFCとの協力関係に満足している。将来的には我々の兄弟協会と力を合わせ、欧州内だけでなく欧州以外のサッカーの発展に力を尽くすという責任を共に果たしていくことを確認した。UEFAが主催する大会は世界中で観戦されており、アジアサッカー界にも大きな影響を与えてきたはずだ。アジアのサッカーをさらに発展させることは、欧州とアジア、双方にとって有益となろう」

2015年に署名された両協会間の合意書は2019年まで有効。専門家たちが定期的に両大陸を行き来し、コーチ教育、各大会、ユースおよび女子サッカー、審判、スタジアム、クラブライセンス、管理体制、マーケティングなど、さまざまな分野の知識や情報を交換している。

最終更新日: 17年1月13日 12.06CET

http://jp.uefa.com/news/newsid=2435529.html#afcuefa

UEFA.com特集

何度も返り咲いた欧州の代表監督たち
  • 何度も返り咲いた欧州の代表監督たち
  • 4カ国以上のリーグを制した名将、名選手たち
  • ロナウドのUCL通算100ゴールを徹底分析
  • ロナウドのUCL名ゴール集
  • テリーの欧州カップ戦ベストゲーム5選
  • UEFA主催クラブ大会の歴史的大逆転劇
  • UCL、第2戦での大逆転劇9選
  • アーセナルとバルサに希望? 歴史的大逆転劇の数々
  • UCLラウンド16の名勝負
  • ジェラード引退:イスタンブールの英雄たちの今
1 / 10