欧州サッカー公式ウェブサイト

UEFA会長がスポーツパーソナリティ賞を受賞

掲載: 2017年2月13日(月), 12.39CET
UEFAのアレクサンデル・チェフェリン会長が、エキパSN紙の読者とジャーナリストによる投票で2016年にスロベニアで最も活躍したスポーツ関係者に選ばれ、「大いなる名誉」と受賞を喜んだ。
UEFA会長がスポーツパーソナリティ賞を受賞
受賞を喜ぶアレクサンデル・チェフェリン会長 ©NZS
掲載: 2017年2月13日(月), 12.39CET

UEFA会長がスポーツパーソナリティ賞を受賞

UEFAのアレクサンデル・チェフェリン会長が、エキパSN紙の読者とジャーナリストによる投票で2016年にスロベニアで最も活躍したスポーツ関係者に選ばれ、「大いなる名誉」と受賞を喜んだ。

UEFAのアレクサンデル・チェフェリン会長が、スロベニアの権威ある日刊スポーツ紙エキパSNが主催した投票により、同国の2016年度スポーツパーソナリティに選出された。

エキパSNのジャーナリストと読者がスポーツ団体の役員にこの権威ある賞を贈ったのは、今回が初めて。UEFA会長はスキージャンプ選手のペテル・プレブツやスロベニア代表GKヤン・オブラクを抑えて同賞を受賞した。

「スロベニアの人々とスポーツジャーナリストに2016年度の傑出した人物としてみなしていただいたことは大いなる名誉だ。私が成し遂げたことを、スロベニアのスポーツ選手たちの素晴らしい偉業に匹敵するものとして認めていただけた」。表彰式の席上でチェフェリン会長はこう述べ、次のように続けた。「私がUEFA会長に選出されたことは極めて重要な出来事だと、スロベニアの皆さんに評価していただけたことを心から名誉に思う」

2011年からスロベニア・サッカー協会(NZS)の会長を務めていたチェフェリン会長は、昨年9月にUEFAの第7代会長に選出された。「正しい方法で臨めば大きなことも成し遂られる。そのことを私は証明できたと思う」と会長は語っている。

最終更新日: 17年2月13日 16.50CET

http://jp.uefa.com/news/newsid=2441071.html#uefa

UEFA.com特集

UEFA主催クラブ大会の歴史的大逆転劇
  • UEFA主催クラブ大会の歴史的大逆転劇
  • UCL、第2戦での大逆転劇9選
  • アーセナルとバルサに希望? 歴史的大逆転劇の数々
  • UCLラウンド16の名勝負
  • ジェラード引退:イスタンブールの英雄たちの今
  • クローゼが現役引退を表明
  • 復讐は甘美なり:第4節での名リベンジ
  • EUROの英雄:2012 – ジョルディ・アルバ
  • EURO歴代の名手たち:2012年:アンドレス・イニエスタ
  • EUROタイムトンネル:2012年大会
1 / 10