欧州サッカー公式ウェブサイト

UEFA会長がチェコを訪問

掲載: 2017年3月21日(火), 17.55CET
チェコの首都プラハを訪問したアレクサンデル・チェフェリンUEFA会長は、同国サッカー界の発展に寄与しているチェコ・サッカー協会(FACR)の取り組みを称賛した。
文: オンジェイ・ズラーマル(チェコ)
UEFA会長がチェコを訪問
(左から)スポンサーのT-Mobile社ゼネラルマネージャーのミラン・バシナ氏、UEFAのアレクサンデル・チェフェリン会長、チェコのボフスラフ・ソボトカ首相と、チェコ年間最優秀選手に輝いたペトル・チェフ ©FACR
掲載: 2017年3月21日(火), 17.55CET

UEFA会長がチェコを訪問

チェコの首都プラハを訪問したアレクサンデル・チェフェリンUEFA会長は、同国サッカー界の発展に寄与しているチェコ・サッカー協会(FACR)の取り組みを称賛した。

UEFAのアレクサンデル・チェフェリン会長がチェコを訪問した。

2日間の滞在中、チェフェリン会長はチェコ・サッカー協会(FACR)の上級役員と会談したほか、プラハ城で行われた同協会の記念式典に参列。この式典にはチェコのボフスラフ・ソボトカ首相や、チェコ年間最優秀選手に輝いたアーセナルのGKペトル・チェフも出席した。

チェフェリン会長はFACRの取り組みを称賛し、とりわけ育成に寄与している点を高く評価。「インフラ整備と草の根サッカーの発展に関して、多くの素晴らしい仕事を成し遂げている」と語った。

さらにUEFA会長は、FACRはハットトリック・アシスタンス・プログラムを始めとしたUEFAの資金援助を効果的に活用していると指摘した。

「私たちは完璧なパートナーシップを築いている」とチェフェリン会長は続けた。「チェコ・サッカー界では素晴らしい仕事がなされている」

一方、FACRのミロスラフ・ペルタ会長は「チェフェリン会長が来てくれたおかげで、この国の年間最優秀選手を称える式典は一層盛り上がった」と語った。「会長の訪問を心から嬉しく思う。UEFAには当協会をさまざまな側面からサポートしてもらえている。UEFAは私たちの組織の母体であり、その代表団をプラハに迎えることができて光栄だ」

「チェフェリン会長の祖国であるスロベニアは、規模的にチェコとそれほど変わらない」とペルタ会長は続ける。「だからこそ私たちは、マーケティングやそのほかのサッカーに関するポリシーといった分野の利害が共通している」

プラハ城でのセレモニーに先立ち、チェフェリン会長はソボトカ首相と面会。チェコ・サッカー界の発展をサポートする同国政府とソボトカ首相の尽力に感謝した。

史上最多となる9回目のチェコ年間最優秀選手に選出されたチェフも、UEFA会長の訪問を歓迎した。

「チェフェリン会長の参列は、チェコ・サッカー界にとって本当に名誉なことだ」と語ったチェフは、チェコ代表として歴代最多の124キャップを保持。これまでいくつものタイトルを手にしており、チェルシーFC在籍時の2012年にUEFAチャンピオンズリーグ、2013年にUEFAヨーロッパリーグを制している。

「この夜の雰囲気を特別なものにしてくれた」とチェフは続けた。

©UEFA

ペルタFACR会長とチェフェリンUEFA会長

最終更新日: 17年3月22日 11.00CET

http://jp.uefa.com/news/newsid=2451712.html#uefa

UEFA.com特集

ロナウドのUCL通算100ゴールを徹底分析
  • ロナウドのUCL通算100ゴールを徹底分析
  • ロナウドのUCL名ゴール集
  • テリーの欧州カップ戦ベストゲーム5選
  • UEFA主催クラブ大会の歴史的大逆転劇
  • UCL、第2戦での大逆転劇9選
  • アーセナルとバルサに希望? 歴史的大逆転劇の数々
  • UCLラウンド16の名勝負
  • ジェラード引退:イスタンブールの英雄たちの今
  • クローゼが現役引退を表明
  • 復讐は甘美なり:第4節での名リベンジ
1 / 10