欧州サッカー公式ウェブサイト

オランダがブリント監督を解任

掲載: 2017年3月26日(日), 21.30CET
25日のFIFAワールドカップ欧州予選でブルガリアに0-2と敗れたオランダが、ダニー・ブリント監督を解任。今後はフレット・フリム氏が、グループAで4位に後退したチームを暫定で指揮することになった。
文: ベレント・スホルテン
オランダがブリント監督を解任
アウェーで0-2と敗れたブルガリア戦がオランダのダニー・ブリント監督にとって最後の試合となった ©Getty Images
掲載: 2017年3月26日(日), 21.30CET

オランダがブリント監督を解任

25日のFIFAワールドカップ欧州予選でブルガリアに0-2と敗れたオランダが、ダニー・ブリント監督を解任。今後はフレット・フリム氏が、グループAで4位に後退したチームを暫定で指揮することになった。

オランダは2018年FIFAワールドカップ欧州予選でブルガリアにアウェーで0-2と敗れたことを受け、ダニー・ブリント監督を解任した。

オランダ・サッカー協会(KNVB)のスポーツディレクターであるジャン=ポール・デコソー氏とテクニカルディレクターのハンス・ファン・ブロイケレン氏は26日、ソフィアから戻ってきたブリント監督と話し合った。オランダはグループAでフランス、スウェーデン、ブルガリアに続く4位に沈んでいる。

「我々はダニーが在任期間中に我々とチームのためにしてくれた仕事を尊重している」とデコソー氏は語った。「しかしながら結果は残念なものとなっており、ロシアで行われるワールドカップ本大会への出場が難しい状況となったため、彼には辞めてもらうしかなくなったと感じている」

ブリント監督の最後の試合:ブルガリア戦のハイライト

ブリント監督は2015年7月にフース・ヒディンク前監督を引き継いだが、オランダをUEFA EURO 2016予選敗退から救うことはできなかった。チームは現在、1986年以来となる国際主要大会での2大会連続予選落ちの危機に立たされている。

ブリント監督は以下のコメントを残した。「我々は正しい方向へ進んでいる。ブルガリアとのアウェー戦は、私の見方ではアクシデントだった。私はこの仕事に全力で打ち込んできた。このような形で終わるのは残念だ」

イタリアをアムステルダムに迎える28日の親善試合では、ブリント監督のアシスタントで、U-21代表監督も務めているフレット・フリム氏が暫定的に指揮を執る。欧州予選でのオランダの次戦は6月9日、ルクセンブルクとホームで対戦する。

最終更新日: 17年3月27日 8.40CET

関連情報

監督プロフィール
チームプロフィール

http://jp.uefa.com/news/newsid=2453036.html

UEFA.com特集

何度も返り咲いた欧州の代表監督たち
  • 何度も返り咲いた欧州の代表監督たち
  • 4カ国以上のリーグを制した名将、名選手たち
  • ロナウドのUCL通算100ゴールを徹底分析
  • ロナウドのUCL名ゴール集
  • テリーの欧州カップ戦ベストゲーム5選
  • UEFA主催クラブ大会の歴史的大逆転劇
  • UCL、第2戦での大逆転劇9選
  • アーセナルとバルサに希望? 歴史的大逆転劇の数々
  • UCLラウンド16の名勝負
  • ジェラード引退:イスタンブールの英雄たちの今
1 / 10