欧州サッカー公式ウェブサイト

ガバナンス改革に向けた実り多き会合

掲載: 2017年3月29日(水), 17.33CET
アレクサンデル・チェフェリンUEFA会長と欧州評議会議員会議(PACE)のメンバー、アンヌ・ブラッスール氏の面会では、サッカー界のガバナンス改革などが話し合われた。
ガバナンス改革に向けた実り多き会合
ニヨンで面会したアレクサンデル・チェフェリン会長とアンヌ・ブラッスール氏 ©Getty Images
掲載: 2017年3月29日(水), 17.33CET

ガバナンス改革に向けた実り多き会合

アレクサンデル・チェフェリンUEFA会長と欧州評議会議員会議(PACE)のメンバー、アンヌ・ブラッスール氏の面会では、サッカー界のガバナンス改革などが話し合われた。

UEFAのアレクサンデル・チェフェリン会長が欧州評議会議員会議(PACE)のメンバーでPACE特別委員会議長のアンヌ・ブラッスール氏と面会し、国際サッカーの改革について話し合った。

ブラッスール氏は昨年、PACEの国際サッカーガバナンス監査報告官に任命され、現在は欧州評議会に提出する基調報告書を作成中。その報告書には、サッカー界の主要利害関係者に向けた具体的な提言や、2015年に発行されたサッカー界のガバナンス改革に関するレポートが盛り込まれる予定だ。

ニヨンでのディスカッションでは、サッカー界のガバナンス改善に向けた双方の取り組みについて話題が集中したほか、UEFAと欧州評議会、欧州のその他政治機関との実り多き意見交換についても話し合われた。

さらにチェフェリン会長は、UEFAグッドガバナンス(望ましい統治)規約改正案を提示。同改正案は4月5日にヘルシンキで開かれるUEFA通常総会で投票にかけられる。

この改正案はUEFA理事会の承認を受けており、UEFAを将来的により強固かつ透明性の高い統治組織とする狙いがある。

ルクセンブルクのスポーツ相を務めた経歴があるブラッスール氏も、サッカー界のガバナンス改革を全面的に支持。現存するUEFAおよびその他利害関係者との協力体制を強化するアイディアにも賛同した。

UEFAは欧州評議会とポジティブな提携関係を築いており、これまでにもスタジアムでの暴力行為やドーピング、八百長の撲滅、さらに欧州のスポーツモデルなどさまざまな分野で協力している。

最終更新日: 17年3月30日 3.14CET

http://jp.uefa.com/news/newsid=2453816.html

UEFA.com特集

ロナウドのUCL通算100ゴールを徹底分析
  • ロナウドのUCL通算100ゴールを徹底分析
  • ロナウドのUCL名ゴール集
  • テリーの欧州カップ戦ベストゲーム5選
  • UEFA主催クラブ大会の歴史的大逆転劇
  • UCL、第2戦での大逆転劇9選
  • アーセナルとバルサに希望? 歴史的大逆転劇の数々
  • UCLラウンド16の名勝負
  • ジェラード引退:イスタンブールの英雄たちの今
  • クローゼが現役引退を表明
  • 復讐は甘美なり:第4節での名リベンジ
1 / 10