欧州サッカー公式ウェブサイト

2019年のUEFA決勝は5月29日に開催

掲載: 2017年4月4日(火), 11.02CET
UEFA理事会が4日、ヘルシンキで会合を行い、フットサルの発展を含めたさまざまな議題について決定を下した。
2019年のUEFA決勝は5月29日に開催
ヘルシンキでの理事会でスピーチするUEFAのアレクサンデル・チェフェリン会長 ©UEFA
掲載: 2017年4月4日(火), 11.02CET

2019年のUEFA決勝は5月29日に開催

UEFA理事会が4日、ヘルシンキで会合を行い、フットサルの発展を含めたさまざまな議題について決定を下した。

015 - フットサルの発展に向けた戦略的決断

第41回UEFA通常総会を前にUEFA理事会が4日、ヘルシンキで会合を行い、さまざまな議題について決定を下した。

2018-21年サイクルからはUEFAヨーロッパリーグの決勝もUEFAチャンピオンズリーグ決勝と同じ週に開催するという基本原則が承認された。これによりUELの決勝もUCL決勝と同じく、国内シーズンが終了してから行われることになる。2018-19シーズンのUEL決勝は2019年5月29日(水)に開催。2つの決勝は引き続き、それぞれ違う会場で行われることになる。

一方、フットサルの発展に向けた戦略的決断として、UEFA理事会は以下の項目を決定した:

• UEFAフットサルEUROは2022年から、2年ごとに12チームではなく、4年ごとに16チームによって戦われることになる。これにより大会の仕組みが改善され(2シーズンかけて予選を行う)、4年おきにFIFAフットサル・ワールドカップと試合日程がかぶることもなくなる。UEFAフットサルEURO 2020-22は2020-21シーズンからスタート。2020年にはUEFAフットサルEUROの開催はない。

• UEFA女子フットサルEUROは、依然として欧州に女子の代表チームが少ないことを考慮し、2019年から2年ごとに4チーム参加で行う。

• UEFA U-19フットサルEUROは2019年から2年ごと8チーム参加で行う。

• UEFAフットサルカップの大会規定が修正された。2017-18シーズンからは代表チームの係数ランキングでトップ3に入った加盟協会から、優勝チームを含め2チームが出場資格を得ることになった。

• UEFAフットサルカップは2018-19シーズンからUEFAフットサル・チャンピオンズリーグと名称が変更される。

最後にUEFA理事会はイタリアで開催されるUEFA U-21欧州選手権の日程を確定。本大会は2019年6月16日から30日に行われることになった。

UEFA理事会の次回会合は2017年6月1日にカーディフで開かれる。

最終更新日: 17年4月4日 15.02CET

http://jp.uefa.com/news/newsid=2454968.html#2019uefa529

UEFA.com特集

ロナウドのUCL通算100ゴールを徹底分析
  • ロナウドのUCL通算100ゴールを徹底分析
  • ロナウドのUCL名ゴール集
  • テリーの欧州カップ戦ベストゲーム5選
  • UEFA主催クラブ大会の歴史的大逆転劇
  • UCL、第2戦での大逆転劇9選
  • アーセナルとバルサに希望? 歴史的大逆転劇の数々
  • UCLラウンド16の名勝負
  • ジェラード引退:イスタンブールの英雄たちの今
  • クローゼが現役引退を表明
  • 復讐は甘美なり:第4節での名リベンジ
1 / 10