欧州サッカー公式ウェブサイト

UEFA会長声明:ドルトムントで発生した事件について

掲載: 2017年4月13日(木), 9.11CET
11日に起きた事件により、UEFAチャンピオンズリーグ準々決勝第1戦、ボルシア・ドルトムント対ASモナコは順延が決定。試合は中央欧州標準時12日18時45分(日本時間13日1時45分)から行われることになった。
UEFA会長声明:ドルトムントで発生した事件について
ボルシア・ドルトムント対ASモナコの準々決勝第1戦は12日に延期された ©UEFA.com
掲載: 2017年4月13日(木), 9.11CET

UEFA会長声明:ドルトムントで発生した事件について

11日に起きた事件により、UEFAチャンピオンズリーグ準々決勝第1戦、ボルシア・ドルトムント対ASモナコは順延が決定。試合は中央欧州標準時12日18時45分(日本時間13日1時45分)から行われることになった。

11日に起きた事件により、UEFAチャンピオンズリーグ準々決勝第1戦、ボルシア・ドルトムント対ASモナコは順延が決定。試合は中央欧州標準時12日18時45分(日本時間13日1時45分)から行われることになった。

BVBシュタディオン・ドルトムントでUEFAと対戦する2クラブの代表、現地当局による協議をもったあと、この決定はなされた。

UEFAのアレクサンデル・チェフェリン会長は、次のように語っている。「ドルトムントで起きた爆発のことで、憂慮に耐えなかった。我々は常にすべてのファンやチーム関係者、選手たちの安全とセキュリティーを最優先に考えなければならず、ボルシア・ドルトムントとASモナコによるUEFAチャンピオンズリーグの試合を延期したことは正しい判断だった」

「現場で協力してくれた両クラブの代表者、現地当局、およびサポーターの皆さんに、心から感謝申し上げたい」

最終更新日: 17年4月13日 10.49CET

http://jp.uefa.com/news/newsid=2457771.html#uefa

UEFA.com特集

ロナウドのUCL通算100ゴールを徹底分析
  • ロナウドのUCL通算100ゴールを徹底分析
  • ロナウドのUCL名ゴール集
  • テリーの欧州カップ戦ベストゲーム5選
  • UEFA主催クラブ大会の歴史的大逆転劇
  • UCL、第2戦での大逆転劇9選
  • アーセナルとバルサに希望? 歴史的大逆転劇の数々
  • UCLラウンド16の名勝負
  • ジェラード引退:イスタンブールの英雄たちの今
  • クローゼが現役引退を表明
  • 復讐は甘美なり:第4節での名リベンジ
1 / 10