欧州サッカー公式ウェブサイト

ドイツとトルコにUEFA EURO 2024立候補要件を説明

掲載: 2017年5月1日(月), 17.58CET
ドイツ・サッカー協会(DFB)とトルコ・サッカー協会(TFF)はUEFA EURO 2024開催立候補のためのワークショップに参加し、立候補要件に関する詳しい説明を受けた。
ドイツとトルコにUEFA EURO 2024立候補要件を説明
UEFA EUROのトロフィー ©AFP/Getty Images
掲載: 2017年5月1日(月), 17.58CET

ドイツとトルコにUEFA EURO 2024立候補要件を説明

ドイツ・サッカー協会(DFB)とトルコ・サッカー協会(TFF)はUEFA EURO 2024開催立候補のためのワークショップに参加し、立候補要件に関する詳しい説明を受けた。

UEFA EURO 2024開催立候補への関心表明書を提出したドイツ・サッカー協会(DFB)とトルコ・サッカー協会(TFF)が、4月27日にニヨンのUEFA本部で開かれた立候補のためのワークショップに参加した。

両協会は立候補手続きに関する情報を与えられ、UEFA EURO 2024本大会開催国が満たすべき要件や条件に関する説明を受けた。この要件は、立候補国が手続き時に提供しなければならない情報や資料を規定するもので、立候補書類の準備における指針となる。

今回初めて、立候補要件には人権の尊重に関する具体的な基準が含まれた。この基準は国連の「ビジネスと人権に関する指導原則」を始めとするガイダンスに基づき、スポーツ・アンド・ライツ・アライアンスと密接に協力して作成された。加えて、コンプライアンス(法令順守)と汚職防止措置に関する基準も要件に含まれている。

開催国選定プロセスにおけるこの重要なステージについて、UEFAのアレクサンデル・チェフェリン会長は次のようにコメントした。

「UEFAにとって、人権と労働者の権利の保護は何より重要な意味をもつ。それ故、我々の主催するすべての大会に対する立候補要件に人権に関する特定の項目を含めるのは、極めて大切なことだった。今後はすべての立候補国が本大会運営の枠組みにおいて、これらの項目を厳守することを求められる」

DFBとTFFは2018年4月27日までに立候補書類を完成させ、UEFAに提出しなければならない。UEFA理事会は2018年9月にUEFA EURO 2024開催国を決定する。

UEFA EURO 2024本大会要件はこちら(英語のみ)。

UEFA EURO 2024立候補書類テンプレートはこちら(英語のみ)。

最終更新日: 17年5月1日 20.19CET

http://jp.uefa.com/news/newsid=2464155.html#uefa+euro+2024

UEFA.com特集

何度も返り咲いた欧州の代表監督たち
  • 何度も返り咲いた欧州の代表監督たち
  • 4カ国以上のリーグを制した名将、名選手たち
  • ロナウドのUCL通算100ゴールを徹底分析
  • ロナウドのUCL名ゴール集
  • テリーの欧州カップ戦ベストゲーム5選
  • UEFA主催クラブ大会の歴史的大逆転劇
  • UCL、第2戦での大逆転劇9選
  • アーセナルとバルサに希望? 歴史的大逆転劇の数々
  • UCLラウンド16の名勝負
  • ジェラード引退:イスタンブールの英雄たちの今
1 / 10