欧州サッカー公式ウェブサイト

ドイツ圧勝、イングランドは分ける

掲載: 2017年6月10日(土), 22.33CET
10日のFIFAワールドカップ欧州予選では終盤にスコットランドに逆転されたイングランドが、ロスタイムにハリー・ケインのゴールで2-2のドローに持ち込んだほか、ドイツがサンマリノに7-0で大勝。ポーランドはルーマニアを3-1で下した。
ドイツ圧勝、イングランドは分ける
ハリー・ケイン(右)がスコットランドからイングランドの2点目を奪う ©Getty Images
掲載: 2017年6月10日(土), 22.33CET

ドイツ圧勝、イングランドは分ける

10日のFIFAワールドカップ欧州予選では終盤にスコットランドに逆転されたイングランドが、ロスタイムにハリー・ケインのゴールで2-2のドローに持ち込んだほか、ドイツがサンマリノに7-0で大勝。ポーランドはルーマニアを3-1で下した。


グループC
ドイツ 7-0 サンマリノ
ヨアヒム・レーブ監督が11クラブの選手で構成した若きイレブンは、ドイツの全勝をキープ。代表の公式戦初出場を果たしたザンドロ・バークナーがいきなりハットトリックを達成するなど、首位を独走するチームは大勝を収め、2位の北アイルランドに対する6ポイントのリードを維持した。主将のユリアン・ドラクスラーが弧を描く冷静なフィニッシュで均衡を破ると、デンマークと1-1で引き分けた今週の親善試合で代表デビューしていたバークナーが、ヘディングで代表初ゴールをマークしたのに続き、CKを押し込んで3-0とした。アミン・ユネスとシュコドラン・ムスタフィもCKのチャンスを生かし、ユリアン・ブラントはダイビングヘッドでA代表初ゴールを記録。最後はヨシュア・キミッヒのクロスに薄く合わせたバークナーがハットトリックを完成させた。

©AFP/Getty Images

土壇場の決勝点を喜び合う北アイルランドの選手たち

アゼルバイジャン 0-1 北アイルランド
北アイルランドはグループCでここ3試合、ゴールを与えず、土壇場で決勝点を奪って2位の座を固めた。後半ロスタイムも残り時間わずかとなったところで試合唯一のゴールを決めたのは、スチュアート・ダラス。ジョニー・エバンスが敵陣ペナルティーエリア内で奪ったボールを、低く抑えたフィニッシュでネットに突き刺した。ホームのアゼルバイジャンはボール支配率で上回り、アフラン・イスマイロフには先制のビッグチャンスが訪れたものの、マイケル・マクガバンの好セーブに得点を阻まれた。

ノルウェー 1-1 チェコ
チェコは敵地オスロで勝ち切れず、1つ上の北アイルランドとの差は4ポイントに広がった。アウェーチームは36分、ミハエル・クルメンチクのロングクロスにテオドル・ゲブレ・サラシエが合わせて先制。しかし後半の序盤、トマーシュ・シボクがダリク・エルユヌッシのドリブルをファウルで止め、ノルウェーにPKを献上してしまう。これをアレクサンデル・セダールンドが沈め、同点とした。

©AFP/Getty Images

レバンドフスキは3ゴールと大活躍

グループE
ポーランド 3-1 ルーマニア
“2つの11”を達成したロベルト・レバンドフスキの活躍により、ポーランドはグループEで無敗、そして6ポイント差の首位を維持した。レバンドフスキはまずPKを沈め、欧州予選での連続得点を驚異の11試合に伸ばす。さらにピオトル・ジエリンスキのCKから追加点を挙げると、再びPKを豪快に決め、ハットトリックを完成させた。この3点目により、バイエルン所属のストライカーは今予選で11ゴールとし、得点ランキング首位のクリスチアーノ・ロナウドと並んだ。ルーマニアはボグダン・スタンクがロングシュートで1点を返し、グループEでの連続無得点は3試合で止めている。

モンテネグロ 4-1 アルメニア
モンテネグロはブラディミル・ヨボビッチがタッチライン際から折り返したボールをファトス・ベチライが押し込み、開始2分に早くも先制。その後は主将のステバン・ヨベティッチがスポットライトを独占し、前後半にいずれもペナルティーエリア端からの鮮やかなシュートで1点ずつ追加したのに続き、シザースキックでハットトリックを完成させた。対するアルメニアは終盤にヘンリク・ムヒタリアンのアシストからルスラン・コリアンが1点を返すにとどまり、快勝したモンテネグロはグループ2位の座を維持。デンマークを得失点差で上回り、アルメニアとルーマニアに4ポイント差をつけている。

カザフスタン 1-3 デンマーク
デンマークはグループEでアウェー初勝利を挙げ、モンテネグロを追走。ニコライ・ヨルゲンセンが均衡を破ったあと、前半終了間際にカザフスタンのバウイルザン・イスラムハンが退場処分を受けたため、アウェーチームの楽勝ペースになるかと思われた。さらにクリスティアン・エリクセンがPKを沈めて2-0としたデンマークだが、カウンターからイスラムベク・クアトに1点を返され、試合の行方はわからなくなる。それでもカスペア・ドルベルグがA代表初ゴールを決めて3-1とし、勝負をつけた。

©Getty Images

土壇場で同点ゴールを決めたケインが仲間に囲まれる

グループF
スコットランド 2-2 イングランド
通算115回目となったこの英国勢対決は終盤に慌ただしくスコアが動き、最後は後半ロスタイム、この試合で初めてイングランド代表の主将を務めたハリー・ケインが同点ゴールを奪って勝負を引き分けに持ち込んだ。イングランドは70分、ピッチに入ったばかりのアレックス・オクスレード=チェンバレンがスコットランドの守備陣をドリブルで切り裂き、そのままシュートして先制。この1点で勝ち切るかと思われたが、87分と90分にリー・グリフィスが鮮やかなFKを立て続けに決め、スコットランドが逆転に成功する。しかし終了直前、ラヒーム・スターリングの深いクロスにケインがボレーで合わせ、イングランドに勝ち点1をもたらした。

リトアニア 1-2 スロバキア
2位スロバキアが敵地で競り勝ち、首位イングランドとの勝ち点差を2に縮めると同時に、3位スロベニアとは1ポイント差をキープした。前半32分、マレク・ハムシークからパスを受けたブラディミール・バイスがターンしてシュート。このゴールで均衡を破ったスロバキアは、さらにハムシークが自ら強烈なFKを決め、60分を回る前に勝負をつける。リトアニアは土壇場に1点を返したものの及ばず、5位に沈んだままとなった。

スロベニア 2-0 マルタ
スロベニアはまだ勝ち点ゼロのマルタ相手に苦戦を強いられたものの、上位争いに踏みとどまった。ホームチームはヨシップ・イリチッチがペナルティーエリア端からカーブをかけた見事なシュートを決めて、ハーフタイム直前にリードを奪う。その後はなかなか追加点が奪えなかったが、残り6分のところでイリチッチのお膳立てでミリボエ・ノバコビッチがゴール。この日がスロベニア代表最後の試合だったノバコビッチは、通算80試合32得点という記録とともに代表を引退した。

最終更新日: 17年6月12日 12.48CET

関連情報

チームプロフィール

http://jp.uefa.com/news/newsid=2477172.html

UEFA.com特集

何度も返り咲いた欧州の代表監督たち
  • 何度も返り咲いた欧州の代表監督たち
  • 4カ国以上のリーグを制した名将、名選手たち
  • ロナウドのUCL通算100ゴールを徹底分析
  • ロナウドのUCL名ゴール集
  • テリーの欧州カップ戦ベストゲーム5選
  • UEFA主催クラブ大会の歴史的大逆転劇
  • UCL、第2戦での大逆転劇9選
  • アーセナルとバルサに希望? 歴史的大逆転劇の数々
  • UCLラウンド16の名勝負
  • ジェラード引退:イスタンブールの英雄たちの今
1 / 10