欧州サッカー公式ウェブサイト

スペインとイタリアが揃って勝利

掲載: 2017年6月11日(日), 22.38CET
欧州予選グループGでは首位のスペイン、2位のイタリアが揃って勝利。そのほかアイスランドがクロアチアを下し、セルビアはウェールズの勝利を阻んだ。
スペインとイタリアが揃って勝利
スペインの先制点を決めたダビド・シルバ ©Getty Images
掲載: 2017年6月11日(日), 22.38CET

スペインとイタリアが揃って勝利

欧州予選グループGでは首位のスペイン、2位のイタリアが揃って勝利。そのほかアイスランドがクロアチアを下し、セルビアはウェールズの勝利を阻んだ。

  • グループGではスペインが首位、イタリアが2位の座を守った
  • アイスランドは終了間際に劇的な決勝点を挙げ、グループIの首位クロアチアを倒すとともに勝ち点で並んだ
  • セルビアはウェールズと引き分け、トルコ、アルバニア、ウクライナは勝利
  • 11日試合の写真ギャラリーはこちらから
  • 各試合のハイライト映像はこちらから
  • 各グループの順位表
  • グループD、G、Iの予選次節は9月2日

グループD
セルビア 1-1 ウェールズ
クリス・コールマン監督率いるウェールズはまたしてもアレクサンダル・ミトロビッチにゴールを許し、セルビアに今予選で2試合続けて勝利を阻まれた。ニューカッスルに所属するこのストライカーは、敵地カーディフで1-1と引き分けた昨年11月の対戦でも終盤に同点ゴールをマーク。地元ベオグラードにウェールズを迎えたこの日も、アーロン・ラムジーのPKで前半に先制されていたチームを敗北から救う。セルビアの背番号9はアレクサンダル・プリヨビッチのバックヒールに反応し、ニアポスト際にシュートを決めた。この結果、セルビアが得失点差でアイルランドを上回る首位をキープし、ウェールズは4ポイント差の3位に付けている。

©AFP/Getty Images

アイルランドの同点ゴールを決めたウォルタース(左端)

アイルランド 1-1 オーストリア
終盤にジョン・ウォルタースのゴールで追いついたアイルランドがグループDで無敗を保つ一方、オーストリアとの勝ち点4差をキープした。この試合は30分まで拮抗した展開が続いたものの、アウェーチームがCKから先制。ダビド・アラバが低いボールを入れると、セバスティアン・プレドルの巧みなスルーからダイレクトで合わせたマルティン・ヒンテレッガーがゴール隅を撃ち抜いた。対するアイルランドも残り10分、シェーン・ロングが軽く流したヘディングシュートでゴールに迫るも、シュテファン・ライナーにライン上でクリアされる。オーストリアはそのまま逃げ切るかと思われたが、ロビー・ブレイディーのロングパスを追ったウォルタースがアレクサンダー・ドラゴビッチに競り勝ち、85分にスコアを1-1とした。

モルドバ 2-2 ジョージア
ジョージアが残り25分間で2点差を追いつく見事な反撃で引き分けに持ち込み、グループDの最下位モルドバとの勝ち点1差を保った。モルドバは前半にラドゥ・ジンサリとアレクサンドル・デドフがネットを揺らし、ジョージアに代わって5位ヘ浮上するかと思われたが、途中出場のギオルギ・メレバシビリにミドルシュートを決められて1点差に迫られる。その数分後にはコースが変わったバレリー・カイザシビリのシュートで追いつかれた。ジョージアは勝ち越していてもおかしくなかったが、ギオルギ・アラビーゼの見事なロングシュートはクロスバーに嫌われてしまった。

グループG
FYRマケドニア 1-2 スペイン
スペインは終盤にFYRマケドニアの猛攻を浴びたものの、ダビド・シルバとジエゴ・コスタのゴールで勝利。得失点差でイタリアを上回る首位の座を守った。ジョルディ・アルバのパスに合わせたシルバが至近距離から先制したスペインは、27分にもイスコのクロスからジエゴ・コスタが決めて2-0とリード。しかし後半にステファン・リストフスキの鮮やかな個人技から1点を返されると、最後は辛うじて逃げ切る形となった。

©Getty Images

ベロッティなどのゴールでイタリアが圧勝

イタリア 5-0 リヒテンシュタイン
イタリアはウディネで圧勝し、首位スペインを追走した。先制点を奪ったのは35分。レオナルド・スピナッツォラがペナルティーエリア内のロレンツォ・インシーニェに鋭いパスを送る。このナポリのストライカーはボールを軽く浮かせ、胸に当ててからボレーでファーポスト際に突き刺した。インシーニェは続いてアンドレア・ベロッティに絶妙なスルーパスを通し、イタリアの2点目をアシスト。その後はベロッティが右サイドから入れたクロスでエデルの3点目も生まれる。さらにイタリアは攻撃の手を緩めず、エデルと同じく途中出場のフェデリコ・ベルナルデスキが至近距離から代表初得点をマーク。終盤にはスピナッツォラがこの日2つ目のアシストを記録し、低いクロスでマノロ・ガッビアディーニの5点目をお膳立てした。

イスラエル 0-3 アルバニア
FWアルマンド・サディクが2つの見事なゴールを決めるなど、敵地で素晴らしいパフォーマンスを披露したアルバニアが快勝し、イスラエルを得失点差で上回る3位ヘ浮上した。チューリヒに所属するサディクは、ペナルティーエリア手前から低い弾道のシュートを決めて22分に先制。前半終了間際にはさらに距離のある位置から再びネットを揺らした。アルバニアの攻勢は止まらず、流れるような連係からレディアン・メムシャイがダメ押しゴール。ジョバンニ・デ・ビアージ監督率いる東欧の伏兵は、上位2チームを勝ち点7差で追っている。

グループI
アイスランド 1-0 クロアチア
アイスランドはクロアチアを相手にレイキャビクで劇的な勝利を収め、グループI首位の相手と勝ち点で並んだ。拮抗した試合がスコアレスドローのまま終わるかと思われた90分、ギルフィ・シグルドソンが左サイドから入れたCKがフリーになっていた左SBホルドゥル・マグヌソンの肩に当たり、山なりに弧を描いてネットに吸い込まれた。これが試合唯一のゴールとなり、アイスランドは予選の最近4試合で3勝。クロアチアはグループ初黒星を喫した。

©AFP/Getty Images

ウクライナはフィンランドに競り勝った

フィンランド 1-2 ウクライナ
アルテム・ベセディンの代表初ゴールが決勝点となり、ウクライナは敵地で貴重な勝ち点3を獲得。フィンランドはヨエル・ポーヤンパロのゴールで一時追いついたものの、競り負けた。前半を優位に進めたアウェーチームは、後半に入るとイェブヘン・コノプリャンカが至近距離から押し込み先制。だが、ヤロスラフ・ラキツキーがヘディングでクリアしようとしたボールが自軍ゴールのクロスバーをたたき、ポーヤンパロに頭で押し込まれてしまう。しかしそのわずか3分後、途中出場のベセディンが低い打点のヘディングシュートで決勝点を奪い、ウクライナはグループIの上位争いに踏みとどまった。

コソボ 1-4 トルコ
トルコは粘り強く戦ったコソボを振り切り、グループIのトップで並ぶクロアチアとアイスランドまで2ポイントの3位に浮上した。この日の先制点を挙げたのは、11月の対戦で代表初得点を記録したボルカン・シェン。ハサン・アリ・カルドゥルムが左サイドから入れたクロスをニアポスト付近から頭で押し込んだ。一方、コソボもバロン・ベリシャの左サイドからのCKをアミル・ラフマニがヘディングで合わせ、試合を振り出しに戻す。だが、コースが変わったジェンギズ・ウンデルのヘディングシュートで前半のうちに勝ち越したトルコは、後半にも鮮やかなパス回しからブラク・ユルマズとオザン・トゥファンが追加点を挙げ、勝利を確実とした。

最終更新日: 17年6月13日 11.57CET

関連情報

チームプロフィール

http://jp.uefa.com/news/newsid=2477385.html

UEFA.com特集

何度も返り咲いた欧州の代表監督たち
  • 何度も返り咲いた欧州の代表監督たち
  • 4カ国以上のリーグを制した名将、名選手たち
  • ロナウドのUCL通算100ゴールを徹底分析
  • ロナウドのUCL名ゴール集
  • テリーの欧州カップ戦ベストゲーム5選
  • UEFA主催クラブ大会の歴史的大逆転劇
  • UCL、第2戦での大逆転劇9選
  • アーセナルとバルサに希望? 歴史的大逆転劇の数々
  • UCLラウンド16の名勝負
  • ジェラード引退:イスタンブールの英雄たちの今
1 / 10