SSI Err
欧州サッカー公式ウェブサイト

UEFAプライバシーポリシー

.

UEFAプライバシーポリシー

.

UEFA
欧州サッカー連盟 所在地:
Union des Associations Européennes de Football
Route de Genève 46
Case postale
CH-1260 Nyon 2
Switzerland

UEFAは、ユーザーのプライバシーの重要性を認識し、保存された個人データ及びその他の個人に関する情報の機密性を最優先と考えます。

UEFAはその活動全般において、データ保護に関する適用法に準拠し、ユーザーの個人データの機密性、完全性、有効性を確保すること、また、ユーザーのプライバシーを尊重することを約束します。本プライバシー保護方針に記載された事項は、UEFAの価値、活動原理、行動を満たすものであり、また、スイス法、即ち1992年6月19日スイス連邦データ保護法に準拠するものとします。

以下のプライバシー保護方針を慎重に読み、UEFAプラットホームを閲覧・使用する際にUEFAが収集する個人情報が如何に処理されるかをご理解ください。

このプライバシー保護方針は、英語で草稿され、他言語に翻訳されました。英語版と翻訳版に相違がある場合は、英語の文章が優先され、解釈の問題を解決するために使用されます。

本プライバシー保護方針の最新版発行日:2016年6月

プライバシー保護方針の適用範囲
本プライバシー保護方針には、ユーザーがUEFAプラットホームを使用する際、また利用規約に記されたサービスを利用する際にUEFAが収集する個人データに関するUEFAのデータ取り扱い方法が記載されています。また本プライバシー保護方針は、特記がない限り、UEFAの事業パートナーがUEFAと共有する全ての個人データに関するUEFAのデータ取り扱い方法についても記載されています。

UEFAがユーザーから収集する情報
UEFAは、UEFAプラットホームを介して、ユーザーにサービスを提供し、また、サッカー関連情報及び文書を公開及び共有する目的において、ユーザーの個人情報を取り扱います。

UEFAプラットホームの特定の目的、およびユーザーから実際に回収される個人データの内容リストが利用規約に記載されています。ユーザーの個人データはこの規約に基づいて収集・処理されます。

UEFAに登録し、UEFAプラットホームにアクセスを行った時点で、ユーザーの匿名性は無効となります。利用規約に明確に告知されている通りユーザーは、アクセス後のデータ処理過程や、第三者に個人データが開示され使用される可能性のある事を承諾し、これに同意するものとみなします。    

自動的に収集される情報
UEFAは、ユーザーが当団体のサーバーを閲覧中に、ユーザーがアカウント登録をしているか否かに関わらず、ユーザーがUEFAプラットホームにアクセスした時点で、ユーザーのコンピューター上の機密性のない情報をシステム技術設定ログ上で自動的に受信し、記録を行います。UEFAは、ユーザーのウェブブラウザーのソフトウェア、コンピューターを識別するインターネットプロトコル(IP)アドレス、UEFAのクッキー、該当ウェブサイトおよびユーザーが閲覧したページにを含む(その他の情報を含むこともある)データを収集します。また、UEFAは、ユーザーの現在位置、およびUEFAプラットホーム上でのオンラインアクティビティーに関する情報も収集します。

UEFAは、収集された情報を次の3つの目的で利用します。:1)UEFAプラットホームの技術設定操作のため2)高品質のサービスを達成および維持するための研究・開発のため3)ユーザーが閲覧するコンテンツをカスタマイズし、特定の商品やサービスに対するユーザーのリクエストに応え、特定のサービスや新商品、関連サービスについて通知する等の消費者向け情報提供のため。

情報の共有と公開
UEFAは、ユーザーの同意なしに、ユーザーの個人データ収集時の当初の目的及び法律で許可された目的と一致しないその他の理由において、そのデータをITサービス提供者、コンサルタント等、個人データをUEFAの代理で処理している第三者(又はそれ以外の第三者)に転売、貸出、譲渡する事はありません。

しかし、利用規約に承認することによりユーザーは、自身の個人データがUEFAによって開示されることに関して許可・同意したことになり、これによりユーザーは以下の場合において、第三者へも許可を認めるとみなされます。

1. UEFAが、ユーザーが要求する商品やサービスを提供するために、UEFAの代理としてその作業を行う第三者に情報を送信する必要がある場合。特に別記が無い限り、その第三者が、UEFAが提供した個人データを商品およびサービスをユーザーに提供するための必要目的以外に利用することは禁止されています。

2. UEFAが、特に、ユーザーがアクセスを希望した会場やイベントに関してセキュリティーや管理規制をするために、個人情報を警察/国の機関に送信する必要がある場合。

3. UEFAが、裁判所や管理機関の命令に従う必要がある場合。

4. UEFAが独自の判断により、違法行為、偽造の疑い、他者の身の安全に対する脅威のを及ぼすと考えられる緊急事態、当団体の利用条件違反、その他法律で求められた状況において、問題の捜査、防止活動、又は何らかの行動が必要となる場合。

UEFAは、ユーザーの個人データを第三者に開示する前に、必ず十分なセキュリティー対策と適切なデータ保護が第三者によって保証されていることを確認し、その対策を実行する為に適切な確認作業を行います。

UEFAは、特に国外に転送される個人データに関して適切な安全性が保証されていることも監査します。安全性レベルが保証されていない場合、UEFAは、ユーザーに事前に同意を求めるか、または、個人データの受信側に対して、国外で安全にデータを保護する為に必要な手段を用いるよう契約上の設定を確立します。

内部データ監査の過程の一環として、UEFAでは、第三者によるデータ処理過程の定期検査を、特にセキュリティー対策に関して行う場合があります。

データ保持とアーカイブ
UEFAは、商業的慣習として、ユーザーとの特別な同意がない限り、規約に記載されている目的および法的要件に準拠する目的において必要な期間を超えて、個人データを保管することはありません。特にユーザーのUEFAとの契約が解除した場合は、UEFAに個人データの記録を保管する法的義務がない限り、出来るだけ迅速にそのデータはUEFAによって削除されます。

ユーザーが自分の情報にアクセスする権利
ユーザーには、UEFAによって処理されたユーザーに関する個人情報データを要求する権利があります。この要求は、身分証明(ユーザーの生年月日と出生地が書かれた写真付き公式身分証明書)を同封し、UEFAプラットホームのUEL、ユーザーの連絡先詳細(電話番号とメールアドレス)を明記のうえ普通郵便で郵送してください。宛先は以下の通りです:

Union des Associations Européennes de Football (UEFA)
Corporate Legal Services
Data Protection - Access Request
Route de Genève 46
Case postale,
CH-1260 Nyon 2
Switzerland

12カ月以内に同じ情報を要求する場合、もしくはUEFAが対応準備にあたり労力を要する作業が必要となる場合を除き、情報請求は無料です。料金が発生する場合は、適用されるデータ保護法に基づき、UEFAからユーザーに支払いを請求することがあります。

UEFAは、現行のデータ保護法に準じ、UEFAに権利がある場合には、情報の提供を拒否、制限、または保留することがあります。

ユーザーが自分の情報を更新/削除する権利
ユーザーは、データ処理目的が消失した、もしくは他の理由によって中断された場合、ユーザーについての不正確、又は不完全な個人データを是正、または削除するよう要求することができます。

当団体の利用規約に特記が無い限り、ユーザーは、個人データ内容をいつでも確認、修正、更新、削除することができます。この変更を行うには、作成済みのUEFAプラットホーム上のアカウントにアクセスするか、身分証明(ユーザーの生年月日と出生地が書かれた写真付き公式身分証明書)を同封し、UEFAプラットホームのURL、ユーザーの連絡先詳細(電話番号とメールアドレス)を明記のうえ普通郵便で郵送してください。宛先は以下の通りです:

Union des Associations Européennes de Football (UEFA)
Corporate Legal Services
Data Protection – Update / Delete Request
Route de Genève 46
Case postale,
CH-1260 Nyon 2
Switzerland

UEFAは、現行のデータ保護法のもとでUEFA側に権利がある場合にはユーザーの要求を拒否、制限、又は保留することがあります。

ニュースレター及び広報活動
ニュースレターとEメール広告への登録の取り消しは、当団体が送信したEメールニュースレターの画面下部にある購読中止のリンクをクリックするか、またはユーザーが自身のアカウント設定内容を変更するかのどちらかの方法で、簡単に行うことができます。

データの安全性
当団体は、ユーザーがUEFAプラットホームを常に安心して利用できるよう心掛けています。従ってUEFAは処理される個人データの性質及び処理状況に基づき、その機密性、完全性、有用性を確立させ、不正な処理やアクセス、変更、損失を可能な限り最新の方法で防止すべく個人データの安全性を保持するために必要な、技術的、及び組織的対策を導入しています。

一部のセクションにおいて、UEFAは、送信データ内容を保護するために業界標準のSSL暗号を使用しています。但しユーザーがUEFAプラットホーム以外からUEFAに連絡をした(例:メールなど)場合は、インターネットの安全性の保障ができないことをご了承ください。暗号化されていない、機密性を持つEメールのメッセージや情報を送信する場合は、ユーザーはそのようなインターネット上の安全性の欠如と予想外の問題が発生しうるリスクをを受け入れたとみなされます。

身元詐称や「フィッシング 」と呼ばれている行為は、UEFAにとって大きな懸念事項であります。ユーザーを身元詐称から情報を保護することが重要になります。UEFAは、いかなる場合も、ユーザーのクレジットカード情報、アカウントID、ログインパスワード、国民ID番号を安全でない未承諾のEメールや電話で要求することは、決してありません。

クッキー
UEFAは、独自のクッキーをユーザーのコンピューター上に設置し、それにアクセスすることがあります。クッキーは、通常ウェブサイトのコンピューターからユーザーのブラウザーに送信される匿名化された識別子データを含む少容量のデータで、ユーザーのコンピューターのハードドライブに保存されます。UEFAプラットホームを利用することで、ユーザーは前述のクッキー使用に同意したとみなされます。

UEFAは、いくつかの目的で独自のクッキーを使用しています。主な目的は以下の通りです:
• ユーザーが「サインイン」した際にカスタマイズされたコンテンツをユーザーに提供する為にユーザーの情報にアクセスする
• ユーザーがサービスを利用中にユーザーの選択した設定情報を保存する
• 利用者の数とサイト訪問者の総数を推定し、統計をとる
• UEFAのコンテンツとサービスを改善し、高品質サービスを達成、維持するために研究開発を行う

UEFAは、第三者にユーザーのコンピューター上に彼ら独自のクッキーを設定しアクセスすることを許可する場合があります。第三者のクッキー使用に関する規定はその会社・団体のプライバシー方針に準じるものであり、本プライバシー保護方針には基づいていません。各第三者ウェブサイトとプライバシー方針を参照し、その会社・団体のクッキーを介した個人情報の回収、利用、開示の方法・条件を確認してください。UEFAは、この点に関し責任を負うことは一切ありません。

詳細は、クッキー情報リンクを挿入をご参照ください。

児童のプライバシー
UEFAは児童及び未成年の個人データを保護することを大変重要と考えます。UEFAプラットホーム及びそのコンテンツは、13歳未満の児童向けに作成されているものではありません。UEFAでは、13歳から18歳の未成年者に登録を許可する前に、保護者がインターネット使用とウェブサイト上の情報提供に関して話し合いを持つことを推奨しています。

UEFAは、故意に保護者の許可なしに13歳未満の児童や13歳から18歳の未成年者から、またはその児童に関する個人データを収集し、児童にユーザー登録を許可することはありません。親権者や法的保護者が、もし自分の18歳未満の児童がUEFAに個人データを提供したことが明らかになった場合は、アカウントは削除されます。またその情報はできるだけ速やかに削除され、ユーザーとしてのアクセスは直ちに無効となります。

UEFAが13歳未満の児童から、またはその児童に関するデータを保有している可能性が有ると思われる場合は、郵送でUnion des Associations Européennes de Football – Corporate Legal Services - Data Protection, Route de Genève 46, Case postale, CH-1260 Nyon 2, Switzerlandまで申立書を郵送してください。申告は、身分証明諸(生年月日と出生地が書かれた写真付き正式身元証明書のコピー)を同封し、そのUEFAプラットホームのURL、ユーザーの連絡先詳細(電話番号とEメール)を記入の上送付してください。

他のサイトへのリンク
UEFAプラットホームの一部が別のウェブサイトにリンクしている場合、そのウェブサイトは本プライバシー保護方針の管理下にはありません。ユーザーが広告を閲覧、または第三者リンクをクリックした場合は、ブラウザーは第三者のウェブサイトに移動します。当団体は、第三者ウェブサイトの運営とは無関係であるため、ユーザー自身が他のウェブサイト上に記載されたプライバシー方針確認し、その会社・団体の個人情報の収集、使用、開示に関する取り扱いに関し予め理解しておくことを推奨しています。

本プライバシー保護方針の変更
本プライバシー保護方針は、UEFAプラットホームからいつでも閲覧可能ですが、定期的に修正される場合があります。改定後の内容はUEFAのウェブサイトの本ページ上に掲載します。UEFAのウェブサイト、およびUEFAのアプリからも、本プライバシー保護方針の変更、またその他の事項に関して、通常UEFAのウェブサイト上又はサイト内での告知や同内容関連情報へのリンクを表示して、ユーザーに通達します。

UEFAは、本プライバシー保護方針をユーザーへの事前の告知なしにいつでも変更する権利を保有します。従って本プライバシー保護方針を定期的に確認することはユーザーの自己責任に委ねるものとします。

管轄地域と適用法
本プライバシー保護方針および本プライバシー保護方針に由来する関連する全ての事項、法律や原則についての問題に関しては、スイスの実体法に遵守するものです。

本プライバシー保護方針から生じる、又はそれに関係する、ユーザーとUEFA間の諸問題、訴訟は、スイスのニヨン裁判所の管轄下でのみ取り扱いを受けるものとし、各関係者は、この指定法管轄地区と指定裁判所の選択に無条件に同意するものとします。


http://jp.uefa.com/news/newsid=1575130.html#uefa