欧州サッカー公式ウェブサイト

バルサはミラン、ロナウドは古巣と対戦

掲載: 2012年12月20日(木), 12.26CET
UEFAチャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦の組み合わせが決定し、FCバルセロナはACミランと対戦。レアル・マドリーCFのクリスチアーノ・ロナウドは、古巣のマンチェスター・ユナイテッドFCと初めて顔を合わせることになった。
バルサはミラン、ロナウドは古巣と対戦
UCL決勝トーナメント1回戦の組み合わせが決定した ©UEFA.com
 
 
掲載: 2012年12月20日(木), 12.26CET

バルサはミラン、ロナウドは古巣と対戦

UEFAチャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦の組み合わせが決定し、FCバルセロナはACミランと対戦。レアル・マドリーCFのクリスチアーノ・ロナウドは、古巣のマンチェスター・ユナイテッドFCと初めて顔を合わせることになった。

スイス・ニヨンのUEFA本部で20日、UEFAチャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦の組み合わせ抽選会が行われ、FCバルセロナは1994年大会決勝でも顔を合わせたACミランと当たることが決定。レアル・マドリーCFのクリスチアーノ・ロナウドは、古巣のマンチェスター・ユナイテッドFCと初めて対戦することになった。

決勝トーナメント1回戦組み合わせ
ガラタサライAS(トルコ) vs FCシャルケ04(ドイツ)
セルティックFC(スコットランド) vs ユベントス(イタリア)
アーセナルFC(イングランド) vs FCバイエルン・ミュンヘン(ドイツ)
FCシャフタール・ドネツク(ウクライナ) vs ボルシア・ドルトムント(ドイツ)
ACミラン(イタリア) vs FCバルセロナ(スペイン)
レアル・マドリーCF(スペイン) vs マンチェスター・ユナイテッドFC(イングランド)
バレンシアCF(スペイン) vs パリ・サンジェルマンFC(フランス)
FCポルト(ポルトガル) vs マラガCF(スペイン)

全ての組み合わせと試合日を見るにはこちらから

組み合わせ抽選会はジャンニ・インファンティーノUEFA事務局長とジョルジョ・マルケッティUEFA大会ディレクターの司会で執り行われ、マドリー在籍時に2度の欧州制覇を成し遂げた決勝アンバサダー、スティーブ・マクマナマン氏がアシスタントを務めた。

そのマドリーはマンチェスター・ユナイテッドとの対戦が決定。2009年に史上最高額の9400万ユーロ(当時の換算レートで約127億円)でマドリーへ移籍するまで、ユナイテッドで292試合118得点を記録したクリスチアーノ・ロナウドは、来年3月の第2戦で移籍後初めてオールド・トラフォード(ユナイテッドの本拠地)に足を踏み入れることに。両チームの第1戦は2月にスペインで行われる。

マドリーと同じスペイン勢のバルセロナは、昨季のグループステージでも同組だったミランと再戦。前回はホームで2-2のドロー、敵地サン・シーロで3-2と競り勝っている。また、両チームはアテネで行われた1994年大会の決勝でも顔を合わせており、そのときにはダニエレ・マッサーロの2ゴールなどでミランが4-0と圧勝した。

今季決勝が行われるウェンブリーに程近い北ロンドンを本拠地とするアーセナルFCは、その大一番まで勝ち進むこと、そして3季連続のベスト16敗退を避けることに特別な意欲を燃やしている。しかし、そんな彼らが決勝トーナメント1回戦で倒さなければならない相手は、昨季準優勝のFCバイエルン・ミュンヘンだ。一方、初めてベスト16に進出した唯一のクラブ、マラガCFは、FCポルトを引き当てている。

そのほか、グループステージ最多の勝ち点15を獲得したパリ・サンジェルマンFCはバレンシアCFと、セルティックFCはユベントスと、ガラタサライASはFCシャルケ04との対戦が決まり、ボルシア・ドルトムントはFCシャフタール・ドネツクとの勝負に臨むことになった。

グループ首位通過チームはシードされ、2013年2月12、13日および19、20日に行われる第1戦をアウェーで、同3月5、6日および12、13日に行われる第2戦をホームで開催する。準々決勝の組み合わせ抽選会は中央欧州標準時2013年3月15日12時(日本時間20時)に、決勝は同5月25日にウェンブリー・スタジアムで行われる。

最終更新日: 12年12月21日 3.47CET

http://jp.uefa.com/uefachampionsleague/news/newsid=1908439.html