UCLラウンド16組み合わせが決定

バイエルン・ミュンヘンがまたしてもラウンド16でアーセナルと、パリ・サンジェルマンも再びバルセロナと顔を合わせることになった一方、昨季王者のレアル・マドリーはナポリの挑戦を受ける。

©Sportsfile

UEFAチャンピオンズリーグ・ラウンド16組み合わせ

  • 2月14日、3月8日

ベンフィカ(ポルトガル) vs ボルシア・ドルトムント(ドイツ)
パリ・サンジェルマン(フランス) vs バルセロナ(スペイン)

  • 2月15日、3月7日

レアル・マドリー(スペイン、前回覇者) vs ナポリ(イタリア)
バイエルン・ミュンヘン(ドイツ) vs アーセナル(イングランド)

  • 2月21日、3月15日

マンチェスター・シティー(イングランド) vs モナコ(フランス)
バイヤー・レバークーゼン(ドイツ) vs アトレティコ・マドリー(スペイン)

  • 2月22日、3月14日

ポルト(ポルトガル) vs ユベントス(イタリア)
セビージャ(スペイン) vs レスター・シティー(イングランド)

抽選会の写真ギャラリーはこちらから。

過去の対戦

ルート・フリット氏がレスターのカードを引く
ルート・フリット氏がレスターのカードを引く©Sportsfile
  • レアル・マドリーは1987-88シーズンの欧州チャンピオンズカップ1回戦で、ナポリにホームで2-0と勝利し、イタリアでは1-1と引き分けた。
  • ドルトムントも1963-64シーズンの欧州チャンピオンズカップ1回戦でベンフィカに勝利。ドイツでの第1戦で5-0と圧勝し、アウェーでは1-2と競り負けたものの勝ち抜けた。ポルトガル勢には現在、5連勝中。
  • バイエルンとアーセナルは2000-01シーズン以降、すでに10回顔を合わせており、バイエルンが5勝、アーセナルが3勝を収めている。ラウンド16では2004-05、2012-13、2013-14シーズンにバイエルンがアーセナルを敗退に追いやった。
  • ユベントスは1984年にバーゼルで行われたUEFAカップウィナーズカップ決勝でポルトに2-1と勝利。2001-02シーズンのUEFAチャンピオンズリーグ1次グループステージで同組になった際には3-1の勝利と0-0の引き分けを記録している。
  • アトレティコとレバークーゼンは近年、4回対戦。2010-11シーズンのUEFAヨーロッパリーグ・グループステージでは2試合とも1-1のドロー、2014-15シーズンのUCLラウンド16では共にホームで1-0の勝利を収め、アトレティコがPK戦を制して勝ち抜けた。
  • バルセロナは2012-13、2013-14シーズンのUCL準々決勝でパリに勝利。しかし1994-95シーズンの準々決勝ではパリが競り勝っている。1997年のUEFAカップウィナーズカップ決勝では、バルセロナがロッテルダムでパリに勝利。2014-15シーズンのUCLグループステージで同組に入ったときは、パリがフランスで3-2、バルセロナがスペインで3-1と共にホームで白星を挙げた。
  • マンチェスター・シティーとモナコ、セビージャとレスターは今回が初顔合わせとなる。

カーディフへの道

メッシ、ロナウド、ロイス:グループステージで記録をつくった選手たち
メッシ、ロナウド、ロイス:グループステージで記録をつくった選手たち
  • 準々決勝の組み合わせ抽選会:2017年3月17日、ニヨン(スイス)
  • 準々決勝:4月11/12日、18/19日
  • 準決勝の組み合わせ抽選会:2017年4月21日、ニヨン(スイス)
  • 準決勝:5月2/3日、9/10日
  • 決勝:2017年6月3日、ウェールズ国立競技場(カーディフ)