2016年ベストイレブンが発表

65万人のファンから約720万もの票が投じられ、UEFA.comユーザー選出の2016年ベストイレブンがついに決定。今回もスペイン・リーガの選手が大勢を占める結果となった。

©UEFA.com

001 - レアル・マドリーCFの4選手がベストイレブンに選出

UEFA.comユーザー選出の2016年ベストイレブンには、多くのスター選手が名を連ねた。この1年間に最も活躍したと思う選手を選ぶ今回の投票には、約720万票が投じられたが、大勢を占めたのはスペイン・リーガでプレーする選手で、実に8人がベストイレブン入り。欧州王者レアル・マドリーCFからは4人が選ばれ、クリスチアーノ・ロナウドは歴代最多となる11回目の選出となった。ただし最も多く票を集めたのはチームメートのセルヒオ・ラモスで、その数は48万8000を超えている。

ベストイレブンのフォーメーションは、今回の投票でファンに最も人気のあった4-3-3に基づいている。

UEFA.comユーザー選出の2016年ベストイレブン

ジャンルイジ・ブッフォン(ユベントス、イタリア);セルヒオ・ラモス(レアル・マドリーCF、スペイン)、ジェラール・ピケ(FCバルセロナ、スペイン)、ジェローム・ボアテング(FCバイエルン・ミュンヘン、ドイツ)、レオナルド・ボヌッチ(ユベントス、イタリア);アンドレス・イニエスタ(FCバルセロナ、スペイン)、トニ・クロース(レアル・マドリーCF、ドイツ)、ルカ・モドリッチ(レアル・マドリーCF、クロアチア);リオネル・メッシ(FCバルセロナ、アルゼンチン)、クリスチアーノ・ロナウド(レアル・マドリーCF、ポルトガル)、アントワーヌ・グリーズマン(クラブ・アトレティコ・マドリー、フランス)

今回で16回目となるUEFA.comユーザー選出のベストイレブンの特徴は以下の通り。

  • 65万人を超えるユーザーが投票に参加。

  • 今回は4選手が初めて選出。アトレティコ・マドリーのUEFAチャンピオンズリーグ決勝進出に貢献し、フランス代表として臨んだUEFA EURO 2016で得点王に輝いたアントワーヌ・グリーズマンを始め、レオナルド・ボヌッチ、ジェローム・ボアテング、ルカ・モドリッチも、この1年間の素晴らしいパフォーマンスがファンに評価された。

  • また、グリーズマンとボアテング、トニ・クロース、そしてロナウドの4選手は、UEFA EURO 2016ベストイレブンとのダブル選出を果たした。ドイツ代表のボアテングとクロースは、EURO準決勝でグリーズマンを擁するフランスに惜しくも敗北。そのフランスとポルトガルが対戦した決勝では、ロナウドが祖国に栄冠をもたらした。

  • 候補の40人は欧州のクラブあるいは代表チームにおける2016年のパフォーマンスを基に、UEFA.comの編集者により選ばれた。

  • UEFAは引き続き、赤十字国際委員会(ICRC)が取り組んでいるアフガニスタンの地雷被害者リハビリプログラムの支援を行う。UEFA.comユーザーからベストイレブンに選ばれた選手のうち1人が、数カ月以内にUEFAチャンピオンズリーグの試合で10万ユーロの小切手をICRCに手渡す予定だ。

UEFA.comユーザー選出ベストイレブンの最終結果を確認するには en.toty.uefa.com(英語版)まで。