レアル・マドリー、スペインの無敗記録に並ぶ

スペイン・リーガでの2017年初戦となるグラナダとの試合で、レアル・マドリーは全公式戦での無敗記録を39試合に伸ばし、バルセロナが昨季打ち立てたスペイン記録に並んだ。

Isco (Real Madrid)
©Getty Images

レアル・マドリーは全公式戦での無敗記録を39試合に伸ばし、バルセロナが持つスペイン記録に並んだ。

ジネディーヌ・ジダン監督率いるチームは、スペイン・リーガでの2017年初戦でグラナダを5-0で下し、最大のライバルであるバルセロナの記録に並んだ。昨季のバルセロナの記録はマドリーがストップしており、2016年4月2日に行われたカンプ・ノウでの試合で、試合終盤のクリスチアーノ・ロナウドのゴールで2-1と競り勝っている。

しかしこのバルセロナ戦から4日後、マドリーはUEFAチャンピオンズリーグ準々決勝第1戦でボルフスブルクに0-2と屈する。しかしその後は一度も負けておらず、セビージャに赴く12日のスペイン国王杯ラウンド16第2戦では、40戦無敗という新記録達成にチャレンジする。

バルセロナとレアル・マドリーの無敗記録を比較:

バルセロナ:39試合30勝9分け、122得点23失点
マドリー:
39試合30勝9分け、113得点34失点