ロナウドがFIFA最優秀選手賞を受賞

クリスチアーノ・ロナウドが2016年FIFA男子最優秀選手賞に選出され、今シーズンの主要な国際個人賞を独占した。

©Getty Images

クリスチアーノ・ロナウドがチューリヒで2016年FIFA男子最優秀選手賞を受賞し、今シーズンの主要な個人賞を総なめにした。

31歳のロナウドは1カ月前にバロンドールをリオネル・メッシから奪還したほか、昨年8月にも自身2度目となるUEFA欧州最優秀選手賞に輝いていた

UEFAチャンピオンズリーグを制覇し、主将としてUEFA EURO 2016でポルトガルの国際大会初優勝に貢献したロナウドの記憶に残る1年が、これらの栄誉で称えられた。

ロナウドはFIFAクラブワールドカップ決勝の鹿島アントラーズ戦でハットトリックを達成して、2016年をフィニッシュ。マドリーでは年間42ゴールをマークし、ポルトガル代表でも13ゴールを決めた。

「2016年はこれまでのキャリアで最高の年だった。今回の受賞は皆さんがきちんとサッカーを観てくれていることの証明だ」とロナウドは授賞式でコメントした。「代表とクラブであらゆるタイトルを手にし、個人的にも最高のパフォーマンスを披露できた。この素晴らしい年のことは忘れられない。僕に投票してくれてありがとう」

ベストFIFAフットボールアワード全受賞者

FIFProワールドイレブン
FIFProワールドイレブン©Getty Images

FIFA男子最優秀選手賞:クリスチアーノ・ロナウド(レアル・マドリー/ポルトガル)
FIFA女子最優秀選手賞:カーリー・ロイド(ヒューストン・ダッシュ/アメリカ)
FIFA男子最優秀監督賞:クラウディオ・ラニエリ(レスター)
FIFA女子最優秀監督賞:ジルビア・ナイト(ドイツ)
FIFAフェアプレー賞:アトレティコ・ナシオナル(コロンビア)
FIFAプシュカシュ賞(最優秀ゴール):モード・ファイズ・スブリ(ペナン)
FIFAファン賞:UEFAヨーロッパリーグ準々決勝でのリバプールとドルトムントのサポーター
FIFA FIFProワールドイレブン:マヌエル・ノイアー(バイエルン・ミュンヘン/ドイツ);ダニ・アウベス(ユベントス/ブラジル)、ジェラール・ピケ(バルセロナ/スペイン)、セルヒオ・ラモス(レアル・マドリー/スペイン)、マルセロ(レアル・マドリー/ブラジル);トニ・クロース(レアル・マドリー/ドイツ)、アンドレス・イニエスタ(バルセロナ/スペイン)、ルカ・モドリッチ(レアル・マドリー/クロアチア);リオネル・メッシ(バルセロナ/アルゼンチン)、クリスチアーノ・ロナウド(レアル・マドリー/ポルトガル)、ルイス・スアレス(バルセロナ/ウルグアイ)

2016年ベストイレブンを観よう
2016年ベストイレブンを観よう

かつてスポルティングCPとマンチェスター・ユナイテッドでプレーしたロナウドは、ワールドイレブンだけでなく、先週発表されたUEFA.comのベストイレブンにも歴代最多となる11回目の選出を受けている。

ロナウドは2008年にFIFA年間最優秀選手賞を受賞。2010年から2015年まで『フランス・フットボール』誌と提携していたFIFAバロンドールにも、2013年と2014年に輝いている。