UEFA女子チャンピオンズリーグ決勝チケットが発売

カーディフで開催されるUEFA女子チャンピオンズリーグ決勝のチケットが2月21日に発売された。試合は6月1日にカーディフ・シティー・スタジアムで行われる。

Cardiff City Stadium
©Getty Images

010 - 6月1日にカーディフ・シティー・スタジアムで行われる決勝のチケットが販売開始

2017年UEFA女子チャンピオンズリーグ決勝のチケットが2月21日に発売された。試合は6月1日にカーディフ・シティー・スタジアムで行われ、現地時間19時45分(日本時間2日3時45分)にキックオフを迎える。料金は大人6ポンド、小人2ポンドで、購入申し込みはこちらからできる:www.uwclf2017.co.uk

「あらゆる世代のサッカーファンに、今シーズンの欧州女子クラブサッカー最高峰の試合を観る機会を与えたい」。UEFA大会ディレクターのジョルジョ・マルケッティ氏はこのように述べた。

「この試合を観た若い選手たちに、サッカーでさらに上のキャリアを目指そうと思ってもらいたいね」とマルケッティ氏は付け加えた。

UEFA女子チャンピオンズリーグ決勝のアンバサダーを務める女子ウェールズ代表監督のジェイン・ラドロー氏は、この大舞台でプレーすることの意味をよく知っている。そしてカーディフ・シティー・スタジアムのピッチ上で欧州のトッププレーヤーたちが戦うのを楽しみにしている。

「アーセナルの一員としてこの大会に出場し、2007年に栄冠を手にする名誉に授かった当事者としても、2017年に世界最高の女子サッカー選手をウェールズに迎えられることを心から嬉しく思っています」とラドロー氏は語った。

サッカーのメジャー大会の決勝を開催することは、ウェールズ・サッカー協会(FAW)の主要目標の1つだ。FAWの理事長を務めるジョナサン・フォード氏は、2017年UEFAチャンピオンズリーグ決勝と2017年UEFA女子チャンピオンズリーグ決勝の両方を開催することが、「ウェールズ・サッカー界に長期的な好影響をもたらす」と見ている。

「FAWの狙いは、サッカーの好き嫌いに関係なく、ウェールズ国民全員を関与させるイベントをつくり上げることにある。それにより、国としての誇りを感じてもらい、子供たちにスポーツマンシップや献身性、フェアプレー、リスペクトの基本的価値を吹き込んでいく」

開催までちょうど100日となった節目の日に、全英タレントコンテストで3位に入った北ウェールズの合唱団、コア・グラナエスウィーのメンバー100人が、カーディフ中央図書館に何も知らずにやって来た来訪者に対して“フラッシュモブ”を行った。

「私は幸運にも今日、カーディフ中央図書館で一般の方々の驚きと喜びのリアクションを見ることができました。『The Prayer』の美しいバージョンが徐々にボリュームを上げ、図書館の各階に響き渡っていくのには、本当に鳥肌が立ったわ!」とラドロー監督は語る。

UEFA女子チャンピオンズリーグ決勝は、UEFAチャンピオンズフェスティバル初日の夜に行われる。フェスティバルは6月1日から4日まで開催。カーディフ湾のロールド・ダール・プラスを訪れる人々は、音楽からサッカー、セレブのゲスト、大型スクリーン映像までさまざまな催しを楽しむことができる。