レスターのシェイクスピア監督、今季末まで指揮

UEFAチャンピオンズリーグに出場中のレスター・シティーは、今季末までクレイグ・シェイクスピア暫定監督に引き続きチームを任せると発表した。

©Getty Images

UEFAチャンピオンズリーグに出場中のレスター・シティーは、今季末までクレイグ・シェイクスピア暫定監督にチームを任せる方針を明示した。

53歳のシェイクスピア氏は、2月23日のクラウディオ・ラニエリ監督解任後に暫定監督に就任。プレミアリーグのリバプール戦とハル・シティー戦でレスターを勝利に導き、チームを降格ラインの3ポイント上まで引き上げている。

ハイライト:セビージャ 2-1 レスター
ハイライト:セビージャ 2-1 レスター

「クレイグの監督としての手腕の高さ、そしてクラブの誰もが彼に一目置いていることを、我々は十分に認識していた」。レスターのアイヤワット・スリバッダナプラバ副会長は、このように述べた。「2週間前にチームを彼に託したとき、指揮を任せるに足る人物だということはよくわかっていた」

過去8シーズン中7シーズンでレスターのコーチングスタッフに入っていたシェイクスピア暫定監督は、14日に行われるUCLラウンド16のホームゲームで逆転突破を目指す。フォクシーズ(レスターの愛称)はセビージャとの第1戦を1-2で落としている。

ラニエリ前監督は昨季のプレミアリーグでサッカー史に残る大波乱を起こし、レスターに初のリーグタイトルをもたらしたが、スペインでのラウンド16第1戦後に解任された。