UCL準々決勝の組み合わせが決定

準々決勝の4カードが決まった。バイエルン・ミュンヘン vs レアル・マドリー、ユベントス vs バルセロナのほか、アトレティコ・マドリーは岡崎慎司のレスター、香川真司のボルシア・ドルトムントはモナコと対戦する。

2016-17シーズンUEFAチャンピオンズリーグ準々決勝の対戦カードが決定
2016-17シーズンUEFAチャンピオンズリーグ準々決勝の対戦カードが決定 ©Getty Images for UEFA
  • 両チーム合計で16回欧州を制しているレアル・マドリーとバイエルンが準々決勝で対戦
  • ユベントス対バルセロナの対戦は、2014-15シーズン決勝の再現となる
  • UCL初出場のレスターは昨シーズン準優勝のアトレティコと対戦
  • ドルトムントとモナコは今回が初対戦となる
  • 準々決勝組み合わせ抽選会の写真ギャラリーはこちら

UEFAチャンピオンズリーグ準々決勝の対戦カード
4月11日、19日
ユベントス(イタリア) vs バルセロナ(スペイン)
ボルシア・ドルトムント(ドイツ) vs モナコ(フランス)
4月12日、18日
バイエルン・ミュンヘン(ドイツ) vs レアル・マドリー(スペイン)
アトレティコ・マドリー(スペイン) vs レスター・シティー(イングランド)

バイエルン vs レアル・マドリー

  • 両チームは過去に公式戦22試合を戦っているが、すべて欧州チャンピオンズカップ/UCLでの対戦。過去の戦績はマドリーの9勝、バイエルンの11勝
  • 2013-14シーズンの準決勝を含め、直近の3試合はマドリーがバイエルンを下している
  • 当時、マドリーを率いていたのは現在バイエルンの指揮官を務めるカルロ・アンチェロッティ監督
  • マドリーはミュンヘンで行われたこの準決勝第2戦で、バイエルンを4-0で下している。これはバイエルンにとって欧州カップ戦で最多得失点差での敗戦である
  • 両チームは決勝トーナメントで10回対戦しており、それぞれ5回ずつ勝利
  • 2016年8月には、親善試合でアメリカ・ニュージャージー州で対戦。ダニーロのゴールでレアル・マドリーが勝利している
  • トニ・クロースとシャビ・アロンソにとってはそれぞれ古巣との対決となる
2015年決勝ハイライトを映像で
2015年決勝ハイライトを映像で

ユベントス vs バルセロナ

アトレティコ・マドリー vs レスター

  • レスターは過去3回の欧州カップ戦のうち2回、アトレティコの前に敗れている
  • 1961-62シーズンのUEFAカップウィナーズカップ1回戦では、アトレティコが2試合合計3-1でレスターを下した
  • さらに1997-98シーズンのUEFAカップ1回戦でも、ホームで2-1、アウェーで2-0と勝利し、アトレティコが勝ち抜けた
  • アトレティコはホームではイングランド勢に負けたことがない(5勝5分け)
  • UCL準々決勝進出チームの対戦成績
モナコ時代のオーバメヤング
モナコ時代のオーバメヤング©Getty Images

ドルトムント vs モナコ

  • 両チームは公式戦での対戦はこれが初めて
  • ピエール・エメリク・オーバメヤングは2010-11シーズンを期限付き移籍先のモナコで過ごし、23試合に出場して2ゴールを挙げた
  • ドルトムントのフランス勢との通算成績は6勝5分け5敗。うちホームで敗れたのは1回のみ

今後の日程
4月11/12日:準々決勝第1戦
4月18/19日:準々決勝第2戦
4月21日:準決勝の組み合わせ抽選会(ニヨン)
5月2/3日:準決勝第1戦
5月9/10日:準決勝第2戦
6月3日:決勝(ウェールズ国立競技場、カーディフ)