ファルカオ、欧州で50試合45ゴール

19日の第2戦で得点したモナコのラダメル・ファルカオは、欧州カップ戦で通算50試合45ゴールとした。UEFA主催クラブ大会での1試合平均得点数は、歴代トップの0.90となっている。

©AFP/Getty Images

モナコのラダメル・ファルカオは19日のUEFAチャンピオンズリーグ準々決勝第2戦で得点し、UEFA主催クラブ大会通算50試合目で45ゴールに到達。1試合平均得点数で歴代トップに立った。

UEFA主催クラブ大会での1試合平均得点数(出場20試合以上の選手のみ)*
0.90:ラダメル・ファルカオ(ポルト、アトレティコ、モナコ) – 50試合45ゴール
0.87:
ゲルト・ミュラー(バイエルン・ミュンヘン) – 71試合62ゴール
0.86:
ステファヌ・ギバルシュ(オセール、レンヌ、ニューカッスル) – 28試合24ゴール
0.86:
フェレンツ・プシュカシュ(ブダペスト・ホンベード、レアル・マドリー) – 43試合37ゴール
0.83:
リオネル・メッシ(バルセロナ) – 119試合97ゴール
0.83:
アルフレド・ディ・ステファノ(レアル・マドリー) – 60試合50ゴール
0.82:
イバン・ムラーズ(スロバン・ブラチスラバ、スパルタ・プラハ、ドゥクラ・プラハ) – 22試合18ゴール
0.82:
ユップ・ハインケス(ボルシア・メンヘングラットバッハ) – 55試合45ゴール
0.80:
キース・キスト(AZアルクマール、パリ・サンジェルマン) – 25試合20ゴール
0.80:
デニス・ロー(マンチェスター・ユナイテッド) – 25試合20ゴール
0.80:
ケビン・ヘクター(ダービー・カウンティー) – 20ゴール16ゴール

モナコの4強入りに貢献したファルカオのゴールを観よう
モナコの4強入りに貢献したファルカオのゴールを観よう

コロンビア代表のファルカオはドルトムントとのUCL準々決勝第2戦でヘディングシュートを決め、際立つ得点率を維持。UEFAカップ/UEFAヨーロッパリーグでも通算45試合で31ゴールをマークしており、同大会の歴代得点ランキングで3位につけている。

クリスチアーノ・ロナウドは18日に新たな金字塔を打ち立て、UCLで100ゴールを決めた史上初めての選手となった。だが、UEFA主催クラブ大会での通算記録は144試合103試合で、1試合平均得点数は0.72。見事な数字ではあるが、ファルカオには遠く及ばない。

* UEFA主催クラブ大会に含まれるのは、UEFAチャンピオンズリーグ/欧州チャンピオンズカップ、UEFAヨーロッパリーグ/UEFAカップ、UEFAカップウィナーズカップ、UEFAスーパーカップ、UEFAインタートトカップ、ヨーロッパ/サウスアメリカカップ