ユナイテッドがUCLグループステージ復帰へ

UEFAヨーロッパリーグ決勝でアヤックスを破ったマンチェスター・ユナイテッドがUEFAチャンピオンズリーグ・グループステージへの復帰を決め、来シーズンはイングランドから5チームが同大会に参加することになった。

マンチェスター・ユナイテッドは来シーズンのUCLにグループステージから出場可能となった
マンチェスター・ユナイテッドは来シーズンのUCLにグループステージから出場可能となった ©Getty Images

現時点での来季UCL出場チームの顔ぶれは?

マンチェスター・ユナイテッドにUCLグループステージ出場権が与えられる仕組み

UEFAチャンピオンズリーグの優勝チームは、国内リーグの最終順位に関係なく、2017-18シーズンのUCLにグループステージから出場できる

UEFAヨーロッパリーグの覇者は翌シーズンのUCLに国内リーグ上位チーム予選のプレーオフから出場できる。ただし、国内リーグでUCLのグループステージ出場枠に入った場合、もしくはUCL優勝チームが国内リーグの順位ですでにグループステージ出場権を得ている場合は、UEL覇者もUCLにグループステージから出場できる

レアル・マドリーユベントスも国内リーグでの成績によってグループステージ出場権をすでに確保しているため、UEL覇者のマンチェスター・ユナイテッドは2017-18シーズンのUCLにグループステージから出場できる

• マンチェスター・ユナイテッドはプレミアリーグでトップ4に入っていないため、来季のUCLにはイングランドから5チームが出場する。プレミアリーグ上位3チームのチェルシー、トッテナム・ホットスパー、マンチェスター・シティーはユナイテッドと共にグループステージから、4位のリバプールはプレーオフから(国内上位チームルート)の参加となる。

• いずれの場合も全出場チームが決まり、その決定が認められたのち、どのラウンドであれ空いた枠ができてアクセスリストを変更する必要が生じた場合、最優先でUCLの出場権を得るのは(アクセスリストによる出場ラウンドに従って)国内リーグ王者となる。変更後のアクセスリストは、UEFAの確認を経て発表される。

2017-18シーズンのUEFAチャンピオンズリーグ全出場チームは、大会規則(英語)のAnnex A(付記A)を参照のこと

来季UEFAチャンピオンズリーグの出場チームは、今夏にUEFAの確認を経て最終決定される