決勝の結果が来季UCLの出場権に与える影響

欧州の2大クラブ大会の決勝が、来季のUEFAチャンピオンズリーグ出場チームの顔ぶれをどう変えるのだろうか。ユベントスがセリエAで優勝を決めたため、アヤックスとマンチェスター・ユナイテッドはストックホルムで勝利すればグループステージ出場権が手に入ることになった。

©Getty Images for UEFA

現時点での来季UCL出場チームの顔ぶれは?

基本情報

UEFAチャンピオンズリーグの優勝チームは、国内リーグの最終順位に関係なく、2017-18シーズンのUCLにグループステージから出場できる

UEFAヨーロッパリーグの覇者2017-18シーズンのUCLに国内リーグ上位チーム予選のプレーオフから出場できる。ただし、国内リーグでUCLのグループステージ出場枠に入った場合、もしくはUCL優勝チームが国内リーグの順位ですでにグループステージ出場権を得ている場合は、UEL覇者もUCLにグループステージから出場できる

• 上記の条件に従うと、レアル・マドリーユベントスもグループステージ出場権を確保したため、カーディフでのUEL決勝で優勝杯を掲げたチームが、2017-18シーズンのUCLにグループステージから出場できることになる

• プレミアリーグでトップ4に入れなかったマンチェスター・ユナイテッドが今季のUELを制した場合は、来季のUCLにイングランドから5チームが出場する可能性がある

• アヤックスはUCL予選に出場できる順位で国内リーグを終えたため、アヤックスがUELを制した場合はオランダに追加の出場権は与えられない。

• いずれの場合も全出場チームが決まり、その決定が認められたのち、どのラウンドであれ空いた枠ができてアクセスリストを変更する必要が生じた場合、最優先でUCLの出場権を得るのは(アクセスリストによる出場ラウンドに従って)国内リーグ王者となる。変更後のアクセスリストは、UEFAの確認を経て発表される。

2017-18シーズンのUEFAチャンピオンズリーグ全出場チームは、大会規則(英語)のAnnex A(付記A)を参照のこと

来季UEFAチャンピオンズリーグの出場チームは、今夏にUEFAの確認を経て最終決定される

UEFAチャンピオンズリーグ決勝:ユベントス vs レアル・マドリー(カーディフ)

優勝:ユベントス

• ユベントスは国内リーグの結果でグループステージ出場権を得ているため、UCLのグループステージ出場枠が1つ空く。

• そのため、UELを制したチームがこの枠に入ることになる。

• イタリアの3位チームは2017-18シーズンのアクセスリストに基づき、国内リーグ上位チーム予選のプレーオフから出場する。

優勝:レアル・マドリー

• レアル・マドリーはすでに国内リーグで来季グループステージからの出場権を得ているため、優勝した場合はその枠が他チームに渡る。

• UCLのグループステージ出場枠が1つ空くため、UEL覇者がここに入る。

• 2017-18シーズンのアクセスリストに基づき、スペインの4位チームは国内リーグ上位チーム予選のプレーオフから参戦する。

UEFAヨーロッパリーグ決勝:アヤックス vs マンチェスター・ユナイテッド(ストックホルム)

優勝:アヤックス

• アヤックスはエールディビジを2位で終了。ストックホルムでの結果に関係なくUCLに国内リーグ上位チーム予選のプレーオフから出場できる。ただしUELを制覇すれば、余ったグループステージ出場権を手にできる。

• 王者フェイエノールトはグループステージから出場。オランダに3枠目は与えられない。

優勝:マンチェスター・ユナイテッド

• ユナイテッドはプレミアリーグを5位でフィニッシュ。ストックホルムで勝てばUCLプレーオフ出場権が手に入る。

• ユナイテッドの参加ラウンドに関係なく、イングランドの上位3チーム(チェルシー、トッテナム・ホットスパー、マンチェスター・シティー)はグループステージから、4位リバプールは国内リーグ上位チーム予選のプレーオフから参戦する。つまりイングランドからはUCLに5チームが参加する可能性がある。