ロナウドが新たな金字塔、ユーベは足踏み

レアル・マドリーがクリスチアーノ・ロナウドのクラブ通算400点目と401点目などで快勝し、リーガ制覇に向けて前進。これに対しユベントスは、セリエAで6連覇を決めるチャンスを持ち越した。

©AFP/Getty Images

ローマ 3-1 ユベントス(デ・ロッシ 25分、エル・シャーラウィ 56分、ナインゴラン 65分;レミナ 21分)

出場メンバー:ブッフォン、リヒトシュタイナー(ダニ・アウベス 64分)、ボヌッチ、ベナティア、アサモア;レミナ、ピャニッチ;ストゥラーロ(ディバラ 69分)、クアドラード(マルキージオ 77分)マンジュキッチ;イグアイン

ユベントスは敵地ローマで敗北
ユベントスは敵地ローマで敗北©AFP/Getty Images

最近の成績(全公式戦、左が直近):負勝分勝分勝

  • ユーベは2試合を残してセリエAの6連覇を決めるチャンスを生かせず、祝杯を来週以降に持ち越した。2位ローマから敵地で勝ち点1を奪えばよかったビアンコネーリ(ユベントスの愛称)は、主力の大半を温存。それでもクラブで今シーズン初めてとなるマリオ・レミナのゴールで先制し、スクデット獲得に大きく近づいたかと思われた。しかし、マッシミリアーノ・アッレグリ監督率いるチームはローマに逆転を許してしまい、今節で戴冠を決めることができなかった。17日にラツィオとのコッパイタリア決勝を控えるユーベは、ホームにクロトーネを迎える21日に優勝決定を目指す。

レアル・マドリー 4-1 セビージャ(ナチョ 10分、ロナウド 23分 78分、クロース 84分;ヨベティッチ 49分)

出場メンバー:ナバス;ダニーロ、バラン、ラモス、ナチョ;ハメス(カゼミロ 61分)、クロース、コバチッチ(モドリッチ 72分)、アセンシオ;モラタ(ルーカス 61分)、ロナウド

クロースがレアル・マドリーの得点者に名を連ねた
クロースがレアル・マドリーの得点者に名を連ねた©AFP/Getty Images

最近の成績(全公式戦、左が直近):勝負勝勝勝勝

  • リーガ制覇に向けて前進したレアル・マドリーでは、クリスチアーノ・ロナウドがまた新たな金字塔を打ち立てた。セビージャの意表を突く素早いFKで先制したのはナチョだったが、その後にロナウドがクラブ史を塗り替える。背番号7はシュートのこぼれ球を押し込み、レアル・マドリーで出場391試合目にして通算400ゴールに到達した。しかしロナウドはそれだけにとどまらず、終盤にこの日2点目をマーク。再び2点差としたロス・メレンゲス(マドリーの愛称)は、最後にトニ・クロースが決めてとどめを刺した。ジネディーヌ・ジダン監督率いるチームは首位バルセロナと勝ち点で並んでいるものの、消化試合数がバルサより1つ少ない。