ユーベ戴冠、マドリーもリーガ優勝に王手

ユベントスがコッパ・イタリア決勝でラツィオに2-0と快勝し、3冠獲得へ向けて1つ目のタイトルを獲得。レアル・マドリーも敵地でセルタ・ビーゴを4-1で下し、リーガ優勝に王手をかけた。

©Getty Images

ユベントス 2-0 ラツィオ(アウベス 12分、ボヌッチ 25分)
出場メンバー: ネト;バルザーリ、ボヌッチ、キエッリーニ、ダニ・アウベス;マルキージオ、リンコン、アレックス・サンドロ;ディバラ(レミナ 78分);マンジュキッチ、イグアイン

最近の成績(全公式戦、左が直近):勝負勝分勝分

  • ユベントスはコッパ・イタリア3連覇を達成し、3冠獲得に向けて1つ目のタイトルを手に入れた。今週末にセリエA優勝を決めるチャンスも訪れるビアンコネーリ(ユベントスの愛称)は、ラツィオのケイタ・バルデにゴールを脅かされたあと、ダニ・アウベスのボレーシュートで先制。さらにアレックス・サンドロがCKの軌道を変え、これに飛び込んだレオナルド・ボヌッチのゴールでリードを広げる。後半にはこれまでジャンルイジ・ブッフォンの控えに甘んじていたGKネトが好セーブを連発し、フェリペ・アンデルソンとチーロ・インモービレの決定的なシュートを阻止した。

セルタ・ビーゴ 1-4 レアル・マドリー(グイデッティ 69分;ロナウド 10分 48分、ベンゼマ 70分、クロース 88分)
出場メンバー:
ナバス;ダニーロ、ラモス、バラン、マルセロ;カゼミロ(コバチッチ 71分)モドリッチ、クロース;イスコ(ルーカス・バスケス 84分)、ロナウド(アセンシオ 84分)ベンゼマ

最近の成績(全公式戦、左が直近):勝勝負勝勝勝

  • レアル・マドリーは21日のマラガ戦で勝ち点1を奪えば、2012年以来のリーガ王座に手が届くことになった。14日にレアル・マドリー通算400得点の大記録を達成したクリスチアーノ・ロナウドは、この日も左足で2ゴールをマーク。対するセルタは60分過ぎにイアゴ・アスパスが退場処分となったが、その直後にジョン・グイデッティが1点を返す。しかし、レアル・マドリーはマルセロのクロスをカリム・ベンゼマが仕留めると、終盤にトニ・クロースのゴールでとどめを刺した。