10協会が2019年の各決勝開催地に立候補

2019年のUEFA主催クラブ大会決勝開催について、10の加盟協会から14の正式な立候補申請書がUEFAに届いた。

©UEFA.com

024 - 決勝の開催地は2017年9月に決定

2019年のUEFA主催クラブ大会決勝開催について、10の加盟協会から14の正式な立候補申請書がUEFAに届いた。

2019年のUEFAチャンピオンズリーグ、UEFAヨーロッパリーグ、UEFA女子チャンピオンズリーグ、UEFAスーパーカップの各決勝の立候補手続きは2016年12月からスタート(こちらを参照)。

そして今回、以下の10協会が、2017年6月6日の締め切りまでに正式立候補の申請書類をUEFAに提出した。

UEFAチャンピオンズリーグ:
アゼルバイジャン - バクー - オリンピック・スタジアム
スペイン - マドリード - エスタディオ・メトロポリターノ

UEFAヨーロッパリーグ:
アゼルバイジャン - バクー - オリンピック・スタジアム
スペイン - セビージャ - エスタディオ・ラモン・サンチェス・ピスフアン
トルコ - イスタンブール - ベシクタシュ・アレナ

UEFA女子チャンピオンズリーグ:
ハンガリー - ブダペスト - フェレンツバーロシ・アレナ
カザフスタン - アスタナ - アスタナ・アレナ

UEFAスーパーカップ:
アルバニア - ティラナ - ケマル・スタファ・スタジアム
フランス - トゥールーズ - スタジアム・ド・トゥールーズ
イスラエル - ハイファ - サミー・オフェル・スタジアム
カザフスタン - アスタナ - アスタナ・アレナ
北アイルランド - ベルファスト - ウィンザー・パーク国立サッカースタジアム
ポーランド - グダニスク - アレナ・グダニスク
トルコ - イスタンブール - ベシクタシュ・アレナ

UEFA理事会は2017年9月21日に、各大会の決勝を開催する加盟協会を発表する予定となっている。