UEFAスーパーカップのチケット販売がスタート

レアル・マドリーとマンチェスター・ユナイテッドが激突する2017年のUEFAスーパーカップは、8月8日にFYRマケドニアの首都スコピエで開催される。チケットはUEFA.comで独占販売され、7月4日まで購入申し込みを受け付ける。

2014年のUEFAスーパーカップを制したレアル・マドリーのクリスチアーノ・ロナウド
2014年のUEFAスーパーカップを制したレアル・マドリーのクリスチアーノ・ロナウド ©Getty Images

欧州覇者のレアル・マドリーとUEFAヨーロッパリーグを制したマンチェスター・ユナイテッドが激突するUEFAスーパーカップのチケットについて、販売受付が開始された。2017年の同カップは、FYRマケドニアの首都スコピエで行われ、8月8日中央欧州標準時20時45分(日本時間9日3時45分)にキックオフする。

UEFAスーパーカップのチケットはUEFA.comで独占販売される。観戦希望者は、7月4日中央欧州夏時間14時(日本時間21時)までに購入申し込みを済ませること。申込者1人につき4枚まで購入を希望できる。

チケット購入申し込みはこちら

チケットのカテゴリーは以下の通り

カテゴリー1:50ユーロ
カテゴリー2:30ユーロ
カテゴリー3:15ユーロ
車いす席:15ユーロ

チケット申し込み方法

チケット販売は先着順ではない。すべての申し込みの当選確率は同じなので、ポータルがオープンしている期間であればいつ申し込んでもかまわない。

申し込み枚数が販売予定数を上回った場合は、販売期間終了後に抽選が行われ、チケットの割り当てが決まる。すべての有効な応募が申し込み時期に関係なく、抽選の対象となる。

抽選結果は、7月14日までに申込者にEメールで通知される。また、ユーザーネームとパスワードを使ってチケットポータルにログインし、状況を確認することもできる。チケットは遅くとも7月末までに宅配便で送られる。支払方法はクレジットカードのみで、チケットの譲渡はできない。

チケット購入に使用できるのはMasterCardおよびVisaのクレジットカードのみで、支払いはユーロ建てとなる。

チケット購入申し込みはこちら

今回のUEFAスーパーカップでも、これまでと同様、ファンと一般客向けに最も多くのチケットが割り当てられており、総収容人数3万500人の75%にあたる2万3000枚がこれらの観客を対象としている。残りの25%は現地の組織委員会、UEFAおよび各国サッカー協会、商業パートナーおよび放送事業者に割り当てられる。

2016年スーパーカップのハイライト:レアル・マドリー 3-2 セビージャ

  • チケットの販売規約を含むすべての情報、ならびによくある質問(FAQ)が、英語マケドニア語で用意されている。

申込者はチケットの販売規約を守らなければならない。違反した場合、UEFAはしかるべき措置をとる。オンラインによる申し込みはすべて関係当局の協力のもとにチェックされ、スタジアムへの入場が禁止されている者はチケットを購入しようとしてもできない。2017年UEFAスーパーカップのチケットは、UEFA.comによる限定販売となる。UEFAはすべてのサッカーファンに対し、無許可の販売業者や代理店、ウェブサイトからチケットを購入しないよう注意を呼びかけている。こうしたチケットは偽造品あるいは無効のものである可能性があり、善意の購入者もスタジアムへの入場を拒否される場合がある。