欧州サッカー公式ウェブサイト

1972-73シーズン:レップの得点でアヤックス3連覇

掲載: 1973年5月30日(水), 17.54CET
FCバイエルン・ミュンヘンとレアル・マドリーCFを倒し、3季連続の欧州チャンピオンズカップ決勝へ勝ち上がったAFCアヤックス。ベオグラードでユベントスと対戦した大一番は、序盤にヨニー・レップが挙げたゴールを守りきって1-0の勝利を収めた。
1972-73シーズン:レップの得点でアヤックス3連覇
1973年に欧州チャンピオンズカップ3連覇を達成したアヤックス ©Getty Images
掲載: 1973年5月30日(水), 17.54CET

1972-73シーズン:レップの得点でアヤックス3連覇

FCバイエルン・ミュンヘンとレアル・マドリーCFを倒し、3季連続の欧州チャンピオンズカップ決勝へ勝ち上がったAFCアヤックス。ベオグラードでユベントスと対戦した大一番は、序盤にヨニー・レップが挙げたゴールを守りきって1-0の勝利を収めた。

AFCアヤックス 1-0 ユベントス
(レップ 5分)
FKツルベナ・ズベズダ・スタジアム、ベオグラード

西ドイツで行われた1974年のFIFAワールドカップで全世界が目の当たりにする光景を、欧州のサッカーファンは1年前の5月に見届けていた。ヨハン・クライフを筆頭に、一時代を築き上げたAFCアヤックスの選手たちのことだ。欧州チャンピオンズカップの歴史に黄金の1ページを記したアヤックスは、ベオグラードで行われた決勝でユベントスに1-0で競り勝ち、1950年代のレアル・マドリーCF以来となる大会3連覇を成し遂げた。

9人もの選手が3年連続で決勝に出場したという点も、当時のアヤックスの強さを際立たせる要素だった。1973年の決勝はヨニー・レップが5分に挙げた1点を守りきっての辛勝だったが、アヤックスが大会を通じて素晴らしかった点は言うまでもない。2回戦でPFC CSKAソフィアを、準々決勝でもFCバイエルン・ミュンヘンを撃破したアヤックスは、準決勝で対戦したレアル・マドリーを敵地サンチャゴ・ベルナベウで1-0と下し、2試合合計3-1で決勝に駒を進めた。

そんな快進撃を見せたアヤックスに対し、ユベントスの決勝進出は物議をかもした。ウーイペシュトTEとの準々決勝をアウェーゴール差で制したユベントスは、準決勝でダービー・カウンティーFCと対戦。ホームで3-1と先勝し、そのリードを守って決勝に勝ち上がったものの、ユベントスがドイツ人審判を買収したのではないかとするダービー側の主張で後味の悪い結果となった。

最終更新日: 10年5月17日 9.41CET

http://jp.uefa.com/uefachampionsleague/season=1972/overview/index.html#1972+733

最終結果

決勝 - 1973/5/30
アヤックス1-0ユベントス
オランダオランダ
 
イタリアイタリア
  • スタジアム: スタディオン・FKツルベナ・ズベズダ
  • 都市: ベオグラード (YUG)
準決勝出場チーム
ダービーイングランドイングランド
レアル・マドリースペインスペイン
 
 

日程表

予選

決勝トーナメント

決勝