欧州サッカー公式ウェブサイト

ジュニーニョ先制、リヨンが勝利

掲載: 2004年10月20日(水), 0.45CET
フェネルバフチェ 1-3 オリンピック・リヨン ジュニーニョ・ペルナンブカーノの先制点を含む後半の3ゴールで、リヨンがグループDのトップに立った。

試合データ

フェネルバフチェリヨン

得点1
 
3
枠内シュート5
 
12
枠外シュート2
 
8
CK回数6
 
5
オフサイド1
 
3
ファウル数20
 
15
警告1
 
2
退場0
 
0

順位表

SSI Err
 
掲載: 2004年10月20日(水), 0.45CET

ジュニーニョ先制、リヨンが勝利

フェネルバフチェ 1-3 オリンピック・リヨン ジュニーニョ・ペルナンブカーノの先制点を含む後半の3ゴールで、リヨンがグループDのトップに立った。

文:スティーブ・ブライアント(シュクル・サラチオール・スタジアム)

19日にイスタンブールで行われたフェネルバフチェSK対オリンピック・リヨンの試合は、リヨンが3-1で勝利し、グループDのトップに立った。一方のフェネルバフチェは、苦境を脱することができなかった。

スリリングな展開
前半にフェネルバフチェの攻撃をかわしたリヨンは、後半になって怒濤(どとう)の攻撃を展開し、ジュニーニョ・ペルナンブカーノ、クリス、ピエール=アラン・フローの3選手が得点。この勝利で勝ち点を7とした。フェネルバフチェは、第4節での再戦に勝利が必要となった。

セルベト復帰
フェネルバフチェのクリストフ・ダウム監督は、ワントップにピエール・ファン・ホーイドンクを起用し、攻撃のサポート役にブラジル人のマルシオ・ノブレとアレックス・デ・ソウザを先発させた。また、1試合出場停止だったセルベト・チェティンが、ファティ・アキエルに代わってセンターバックに復帰したが、それ以外は第2節に2-6で敗れたマンチェスター・ユナイテッドFC戦と同じメンバーをピッチに送った。

ジュニーニョ回復
一方、リヨンのポール・ル・グエン監督は、攻撃のけん引役にシルバン・ビルトールを選択。さらに多彩な攻撃を可能にするため、フロラン・マルダとシドニー・ゴブにサポートさせた。また、負傷している左サイドバックのジェレミー・ベルトーの代役にはエリック・アビダルを起用。中盤で影響力を持つMFジュニーニョも足首のケガから回復したため、その他は、敵地で2-1と勝利した第2節のACスパルタ・プラハ戦と同じメンバーで臨んだ。

トゥンジャイが攻め入る
フェネルバフチェは、試合開始直後からトゥンジャイ・サンリが左サイドから攻め込むなど、最高の滑り出しを見せた。だが、リヨンのGKグレゴリー・クペを脅かすまでには至らない。一方のリヨンは、相手のプレッシャーに耐えながらもチャンスをつかみ、22分には右サイドをフリーで突破したシドニー・ゴブがシュート。しかし、ゴブはこれをゴールポスト右に外してしまった。

リヨンにチャンス
フェネルバフチェは、トゥンジャイがリヨンの左サイドを攻め続けて何度もクロスを入れるが、実を結ばない。対するリヨンも中盤できれいなパスが通り、ペナルティーエリア内で何度かチャンスをつかむものの、フェネルバフチェの守備陣に跳ね返された。

ゴブがミス
40分には、クリアボールを拾ったトゥンジャイが、ペナルティーエリア外からボレーシュート。しかし、これはわずかにバーの上。その数分後、今度はリヨンがチャンスをつかみ、相手のパスミスを拾ったゴブが浮き球でゴールを狙ったが、短すぎたボールはトルコ代表GKリュスツにしっかりキャッチされた。互角の戦いとなった前半において、リヨンにとっては、この場面が最大の好機だっただろう。

リヨンの攻撃
後半は静かな立ち上がりとなったが、その後、リヨンの攻撃が激しくなる。52分、リヨンは素早い展開を見せ、ジュニーニョがペナルティーエリア左でフリーとなったビルトールにパス。これをビルトールが狙ったが、シュートはバーの上を越えていった。

リュスツがセーブ
1分後、今度はフェネルバフチェのノブレがシュートを放ったが、惜しくもブロックに遭ってゴールにはならない。その直後にはリヨンが立て続けに攻撃を仕掛け、マアマドゥ・ディアッラがシュート。だが、これもリュスツにセーブされた。

2ゴール
55分、ついにリヨンの攻撃が実を結んだ。ペナルティーエリア脇に攻め込んだジュニーニョが右足を振りぬくと、ボールはクロスバーの下に当たってゴールに収まった。さらにリヨンは、フェネルバフチェ守備陣を脅かし続ける。するとこれも実り、66分には、ゴール直近で合わせたDFクリスが、頭でそらせて2点目を決めた。

ノブレがゴール
完全に試合を支配したリヨンだったが、反撃を狙うフェネルバフチェは68分、クロスボールに滑り込んだノブレが右ポスト近くに押し込み、1点を返した。フェネルバフチェが同点ゴールを目指す中、リヨンは、終了まで残り3分というところで突き放す。途中出場のピエール=アラン・フローがゴブのクロスに触れて決め、勝ち点3を確保した。

最終更新日: 04年10月20日 7.49CET

http://jp.uefa.com/uefachampionsleague/season=2004/matches/round=1968/match=1077184/postmatch/report/index.html

ラインアップ

フェネルバフチェ

フェネルバフチェ

リヨン

リヨン

34
リュシュトゥ・レチベルリュシュトゥ・レチベル (GK)
1
クペグレゴリー・クペ (GK)
2
ルチアーノファビオ・ルチアーノ
3
クリスクリス
Goal66
Yellow Card88
3
セルべト・チェティンセルべト・チェティン
4
エシアンマイケル・エシアン
5
ウミトウミト・オザト (主将)
5
カサパクラウジオ・カサパ (主将)
10
トゥンジャイ・シャンルトゥンジャイ・シャンル
7
M・ディアラマアマドゥ・ディアラ
Yellow Card13
11
メルト・ノブレメルト・ノブレ
Goal68
8
ジュニーニョジュニーニョ・ペルナンブカーノ
Goal55
Substitution79
15
アウレリオメフメト・アウレリオ
10
マルダフローラン・マルダ
17
ファン・ホーイドンクピエール・ファン・ホーイドンク
12
レベイエールアントニ・レベイエール
20
アレックスアレックス
14
ゴブシドニー・ゴブ
Substitution85
24
デニズ・バルシュデニズ・バルシュ
Substitution46
20
アビダルエリック・アビダル
30
セルカン・バルズセルカン・バルズ
Yellow Card80
22
ビルトールシルバン・ビルトール
Substitution90

控え選手

1
ボルカン・デミレルボルカン・デミレル (GK)
30
ピュイドゥボワニコラ・ピュイドゥボワ (GK)
6
ファビアーノファビアーノ
11
ニウマールニウマール
Substitution90
7
メフメト・ヨズガトルメフメト・ヨズガトル
Substitution46
13
フローピエール・アラン・フロー
Substitution85
Goal87
8
ハチオグルムラト・ハチオグル
15
ディアッタラミヌ・ディアッタ
Substitution79
9
セルハト・アクンセルハト・アクン
21
ベルグノーブライアン・ベルグノー
21
セルチュク・シャヒンセルチュク・シャヒン
26
クレマンジェレミ・クレマン
29
セミフ・シェンテュルクセミフ・シェンテュルク
34
ベン・アルファアテム・ベン・アルファ

監督

クリストフ・ダウム (GER) ポール・ル・グエン (FRA)

主審

ユーリー・バスカコフ (RUS)

副審

チホン・カルギン (RUS), ウラジミール・ボビク (RUS)

第4審判員

アレサンドル・グワルジス (RUS)

凡例

  • ゴールゴール
  • オウンゴールオウンゴール
  • ペナルティーペナルティー
  • PK失敗PK失敗
  • reds_card退場
  • yellow_cards警告
  • yellow_red_cards警告2回で退場
  • 選手交代選手交代