欧州サッカー公式ウェブサイト

ニウマールの活躍でリヨンが突破

掲載: 2004年11月4日(木), 0.56CET
オリンピック・リヨン 4-2 フェネルバフチェSK 途中出場のニウマールがロスタイムに2ゴールを奪い、リヨンが決勝トーナメント進出を決めた。

試合データ

リヨンフェネルバフチェ

得点4
 
2
枠内シュート11
 
6
枠外シュート9
 
3
CK回数8
 
3
オフサイド0
 
0
ファウル数14
 
27
警告0
4
退場0
1

順位表

SSI Err
 
掲載: 2004年11月4日(木), 0.56CET

ニウマールの活躍でリヨンが突破

オリンピック・リヨン 4-2 フェネルバフチェSK 途中出場のニウマールがロスタイムに2ゴールを奪い、リヨンが決勝トーナメント進出を決めた。

文:マシュー・スピーロ(スタッド・ジェルラン)

途中出場のニウマールがロスタイムに2ゴールを奪い、オリンピック・リヨンがフェネルバフチェSKに劇的な勝利を収めた。この結果、リヨンは2試合を残して決勝トーナメント進出を決めた。

ゴールラッシュ
セルチュク・シャーヒンのゴールで先制したフェネルバフチェに対し、リヨンは、ミカエル・エシアンとフロラン・マルダの得点で逆転に成功した。しかし、フェネルバフチェも76分、トゥンジャイ・サンリのゴールで追い付く。フェネルバフチェがそのまま貴重な引き分けに持ち込むものと思われたロスタイム、リヨンはジュニーニョ・ペルナンブカーノのフリーキックから、途中出場のニウマールが勝ち越し点をゲット。さらにその直後にもニウマールがヘッドで加点し、勝利に花を添えた。

カサッパは故障中
リヨンは、イスタンブールで3-1と勝利した第3節の先発から、2選手の変更を強いられた。故障中のクラウディオ・カサッパとシルバン・ビルトールに代わって起用されたのは、DFラマン・ディアッタとFWピエール=アラン・フロー。そのフローがワントップに入り、この試合で急きょキャプテンを務めることになったシドニー・ゴブが右サイド、マルダが左サイドからサポートする布陣となった。一方のフェネルバフチェは、ピエール・ファン・ホーイドンクに代えてFWアキン・セルハトを起用し、FWトゥンジャイと組ませた。また、中盤では、負傷しているMFマルシオ・ノブレに代わり、セルチュクをピッチに送った。

フェネルバフチェが押し込む
序盤、ホームのリヨンにチャンスが訪れたが、絶好のスタートとはならなかった。ゴブの低いクロスにフローが合わせにいったものの、寸前のところでセルベト・チェティンに阻止された。フェネルバフチェもすぐに落ち着きをみせ、その直後から反撃に転じ、カウンターアタックを仕掛ける。中でもスペースを突いていたトゥンジャイの動きが目立った。しかし、右サイドを抜け出して狙ったトゥンジャイのシュートは、GKグレゴリー・クペにセーブされる。さらに再び訪れたチャンスでは、エリック・アビダルの強烈なタックルに防がれた。

セルチュクがゴール
対するリヨンは、ジュニーニョ・ペルナンブカーノのフリーキックをエシアンがヘッドで狙うが、これはクロスバーの上。さらにマルダもニアポストにシュートを打ち込んだが、GKリュストゥ・レチベルに横へはじきだされた。それでもフェネルバフチェは逆にリヨンに襲い掛かり、14分に先制点を奪う。ペナルティーエリア端でフリーになったセルチュクが低い弾道のシュートを放つと、選手に当たってコースの変わったボールはGKクペの両腕をかすめ、ゴール下隅に飛び込んだ。

エシアンが同点弾
リヨンもすぐに反撃に転じた。右サイドのアントニー・ルベイエールの好プレーから生まれたチャンスに、マルダが至近距離から狙う。だが、このシュートもコースが変わり、ゴール上に抜けていく。ホームのサポーターにとってはフラストレーションがたまる展開となったが、22分、そのリヨンが同点に追い付く。マルダのクロスからこぼれたボールをエシアンがボレー。低いシュートが決まった。

リュストゥのセーブ
ピッチには明らかに安堵(あんど)の雰囲気が漂ったが、リヨンはその直後にもピンチを迎え、トゥンジャイのシュートを浴びる。クペは、ゴールに向かって落ちてくるボールをクロスバーの上へはじき出すのがやっとだった。リヨンもその後、マルダのヘッドで相手ゴールを襲ったが、力のないシュートはGKリュストゥの正面をつく。さらに右サイドから狙ったジュニーニョのフリーキックも、クロスバーに嫌われる。リヨンが押し気味の中で、前半が終了した。

マルダがゴール
後半に入っても、リヨンの3人の攻撃陣がフェネルバフチェを攻め続けた。開始から8分、リヨンがリードを奪う。右サイドに流れたフローがセンタリングを入れると、マルコ・アウレリオに当たってコースが変わり、マルダへ。マルダは、GKリュストゥを破るシュートを決めた。

フェネルバフチェが押す
トルコ代表のGKリュストゥは、その後もゴールラインから飛び出してフローの足下でセーブするなど、ピンチを防いだ。しかし、フェネルバフチェもすぐに反撃。リヨンのゴール前でプレッシャーをかけ、GKクペの中途半端なパンチングからボールはブラジル人アレックスの足下へ。しかし、アレックスの放ったシュートは、枠の横に飛んでいった。クペにしてみれば、胸をなで下ろす場面だった。

トゥンジャイが同点ゴール
72分、そのクペが負傷退場し、代わってGKニコラ・ピュイドボワが入る。その直後、リヨンはコーナーキックのクリアに失敗。このこぼれ球を至近距離からトゥンジャイにたたき込まれ、試合は振り出しに戻った。フェネルバフチェはその後、勝利をつかむ貴重なチャンスも迎えたが、セルベトが立て続けに警告を受け、退場となると万事休す。最後は、ニウマールに劇的なゴールを決められた。

最終更新日: 04年11月4日 0.28CET

http://jp.uefa.com/uefachampionsleague/season=2004/matches/round=1968/match=1077200/postmatch/report/index.html

ラインアップ

リヨン

リヨン

フェネルバフチェ

フェネルバフチェ

1
クペグレゴリー・クペ (GK)
Substitution73
34
リュシュトゥ・レチベルリュシュトゥ・レチベル (GK)
3
クリスクリス
2
ルチアーノファビオ・ルチアーノ
4
エシアンマイケル・エシアン
Goal22
3
セルべト・チェティンセルべト・チェティン
Yellow Card9
Red Card76
7
M・ディアラマアマドゥ・ディアラ
5
ウミトウミト・オザト (主将)
8
ジュニーニョジュニーニョ・ペルナンブカーノ
9
セルハト・アクンセルハト・アクン
Substitution86
10
マルダフローラン・マルダ
Goal53
10
トゥンジャイ・シャンルトゥンジャイ・シャンル
Goal73
Substitution90+3
12
レベイエールアントニ・レベイエール
15
アウレリオメフメト・アウレリオ
Yellow Card89
13
フローピエール・アラン・フロー
Substitution83
20
アレックスアレックス
Substitution89
14
ゴブシドニー・ゴブ (主将)
Substitution70
21
セルチュク・シャヒンセルチュク・シャヒン
Goal14
15
ディアッタラミヌ・ディアッタ
24
デニズ・バルシュデニズ・バルシュ
20
アビダルエリック・アビダル
30
セルカン・バルズセルカン・バルズ
Yellow Card39

控え選手

30
ピュイドゥボワニコラ・ピュイドゥボワ (GK)
Substitution73
1
ボルカン・デミレルボルカン・デミレル (GK)
11
ニウマールニウマール
Substitution70
Goal90+4
Goal90+6
6
ファビアーノファビアーノ
Substitution90+3
21
ベルグノーブライアン・ベルグノー
7
メフメト・ヨズガトルメフメト・ヨズガトル
Substitution86
23
ベルトージェレミ・ベルトー
8
ハチオグルムラト・ハチオグル
26
クレマンジェレミ・クレマン
17
ファン・ホーイドンクピエール・ファン・ホーイドンク
Substitution89
29
ゴメスヨアン・ゴメス
19
オンデル・トゥラジュオンデル・トゥラジュ
34
ベン・アルファアテム・ベン・アルファ
Substitution83
27
ケマル・アスランケマル・アスラン

監督

ポール・ル・グエン (FRA) クリストフ・ダウム (GER)

主審

ステファノ・ファリーナ (ITA)

副審

マルコ・イバルディ (ITA), パオロ・カルカーニョ (ITA)

第4審判員

アンドレア・ロメオ (ITA)

凡例

  • ゴールゴール
  • オウンゴールオウンゴール
  • ペナルティーペナルティー
  • PK失敗PK失敗
  • reds_card退場
  • yellow_cards警告
  • yellow_red_cards警告2回で退場
  • 選手交代選手交代