欧州サッカー公式ウェブサイト

ユーベ、マドリーの夢を再び砕く

掲載: 2005年3月10日(木), 0.45CET
ユベントスFC 2-0 レアル・マドリーCF (合計得点: 2-1 延長戦で決着)
ユベントスがマルセロ・サラジェタの劇的なゴールでレアル・マドリーを下した。

試合データ

ユベントスレアル・マドリー

得点2
 
0
枠内シュート8
 
4
枠外シュート13
 
5
CK回数3
 
5
オフサイド4
 
5
ファウル数37
 
28
警告3
 
1
退場1
 
1

順位表

 
掲載: 2005年3月10日(木), 0.45CET

ユーベ、マドリーの夢を再び砕く

ユベントスFC 2-0 レアル・マドリーCF (合計得点: 2-1 延長戦で決着)
ユベントスがマルセロ・サラジェタの劇的なゴールでレアル・マドリーを下した。

UEFA チャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦の注目の一戦は、ユベントスFCが2-0で勝ち、2試合合計得点2-1でレアル・マドリーCFを下した。トリノでの試合は、第1戦を0-1で落としたユベントスのダビド・トレゼゲが75分にゴールを決め、延長戦に突入。2年前の準決勝でもマドリーを破っているユベントスは、延長戦の26分にマルセロ・サラジェタが劇的な勝ち越し点を決め、マドリーの欧州制覇の夢を再び砕いた。

3トップのユベントス
勝利が必要なユベントスのファビオ・カペッロ監督は、3トップの攻撃的なフォーメーションで臨んできた。ダビド・トレゼゲはインフルエンザの影響で体調が万全でないため、ベンチスタートになったが、マルセロ・サラジェタ、ズラタン・イブラヒモビッチ、アレッサンドロ・デル・ピエロが攻撃陣を形成する。しかし、第1戦で頭部を負傷したパベル・ネドベドは欠場。マヌエレ・ブラージも累計警告が3回になり、出場できない。その結果、中盤の左サイドでは、ジャンルカ・ペッソットがプレーすることになった。

1選手が変更
一方のマドリーは、第1戦でひざを負傷したミチェル・サルガドの代わりにラウール・ブラーボが右のサイドバックに入ったのが、2月22日の試合の先発メンバーから唯一の変更。背中の負傷で出場が危ぶまれたデイビッド・ベッカムは、先発メンバーに加わった。ジネディーン・ジダヌとラウール・ゴンサレスも、先週末の国内リーグのバレンシアCF戦を体調不良で欠場したが、先発に復帰してきた。

イブラヒモビッチのシュート
フォーメーションにも表れていた通り、ユベントスの攻撃的な姿勢は序盤から明らかであった。6分には、サラジェタのパスからイブラヒモビッチが、マドリーのGKイケル・カシージャスの正面を突く強烈なシュートを放った。15分前、マウロ・カモラネージのミドルシュートが惜しくもゴール左に外れた。一方のマドリーの攻撃は、ロナウドなどの遠目からのシュートに終始したまま序盤が過ぎる。

攻勢を続けるユベントス
攻めるユベントスと守るマドリー。試合は鮮明なパターンを描きながら進んだ。ユベントスは、20分前にもデル・ピエロのミドルシュート、イブラヒモビッチのヘディングシュートでゴールを狙う。25分には、カモラネージのクロスからサラジェタがボレーシュートを放ったが、惜しくもバーの上に外れた。マドリーは、ユベントスの攻撃を徐々に吸収し始めが、攻撃の方はカウンターに移ってからのパスのつなぎが悪く、ユベントス・ゴールに近づけない。

ロナウドに絶好機
マドリーも40分に前半で最高のチャンスをつかんだ。カウンター攻撃がついに実を結び、フィーゴからロナウドにパスが渡った。しかし、シュートはわずかにゴール右に外れ、勝負を決定づける得点にはならない。試合は1点差の攻防のまま、後半に突入することになった。

ブッフォンの好セーブ
後半の最初のチャンスはマドリーに訪れた。51分、速攻からロナウドが左サイドを上がりシュート。GKジャンルイジ・ブッフォンの好セーブで、ボールはポストに当たってコーナーキックになった。カペッロ監督は、57分にデル・ピエロに代えてトレゼゲを投入。こう着状態を打開しようとする。その直後、カモラネージが好機をつかみそうになるが、好守を続けるマドリー守備陣に阻まれシュート体勢に持ち込めない。ユベントスの攻勢は続く。65分すぎにも、ペッソット、イブラヒモビッチが連続して狙う。しかし、ユベントスの執拗な攻撃はついにゴールに結びついた。

トレゼゲが待望のゴール
75分、右サイドでパスを受けたカモラネージがゴール前にクロスを上げた。ボールは、ゴールラインを割りそうになったが、イブラヒモビッチが巧みに頭でゴール前に折り返した。待ち構えていたのはトレゼゲだった。ゴールに背中を向けていたフランス代表FWは、体を倒しながらオーバーヘッドキックのような形でシュート。ボールはマドリー・ゴールのネットを揺らした。

両チームにチャンス
合計得点で1-1の同点になり、試合は一気に熱を帯び、両チームにチャンスが訪れる。84分には、マドリーのロベルト・カルロスの強烈なフリーキックがユベントス・ゴールを襲う。3分後には、ロナウドのシュートが決まったかに見えたが、オフサイドの判定でゴールにならない。ユベントスもカモラネージ、イブラヒモビッチが終盤のチャンスを決めることができず、試合は延長戦へ入った。

ロナウド、タッキナルディに退場処分
しかし、ジダン、ラウール・ゴンサレス、ベッカムがベンチに下がったマドリーに対して、ユベントスは延長戦に入っても好リズムを維持。6分のサラジェッタのボレーシュート、11分のカモラネージのフリーキックなどで、勝ち越し点を狙う。23分には、ロナウドとアレッシオ・タッキナルディが小競り合いを起こし、両選手が退場処分を受けた。マドリーは、その直後にルイス・フィーゴのフリーキックが、惜しくも外れる。しかし、ユベントスは次に訪れた決定機を逃さなかった。ラウール・ブラーボは、ユベントスのロングボールを完全にクリアーできない。こぼれ球を拾ったサラジェタは、ゴール前約20メートルから低い弾道のシュート。デッレ・アルピに大歓声がこだました。

最終更新日: 05年3月10日 0.54CET

http://jp.uefa.com/uefachampionsleague/season=2004/matches/round=1969/match=1081498/postmatch/report/index.html

ラインアップ

ユベントス

ユベントス

レアル・マドリー

レアル・マドリー

1
ブッフォンジャンルイジ・ブッフォン (GK)
1
カシージャスイケル・カシージャス (GK)
7
ペッソットジャンルカ・ペッソット
Substitution66
3
ロベルト・カルロスロベルト・カルロス
8
エメルソンエメルソン
Yellow Card114 延長
5
ジダンジネディーヌ・ジダン
Substitution74
9
イブラヒモビッチズラタン・イブラヒモビッチ
6
エルゲライバン・エルゲラ
10
デル・ピエロアレッサンドロ・デル・ピエロ (主将)
Substitution57
7
ラウールラウール・ゴンサレス (主将)
Substitution96 延長
16
カモラネージマウロ・カモラネージ
9
ロナウドロナウド
Red Card113 延長
19
ザンブロッタジャンルカ・ザンブロッタ
Yellow Card120+2 延長
10
フィーゴルイス・フィーゴ
21
テュラムリリアン・テュラム
15
ラウール・ブラボラウール・ブラボ
25
サラジェタマルセロ・サラジェタ
Goal116 延長
Substitution120 延長
16
グラベセントーマス・グラベセン
27
ゼビナジョナタン・ゼビナ
19
サムエルワルテル・サムエル
28
カンナバーロファビオ・カンナバーロ
23
ベッカムデイビッド・ベッカム
Substitution77

控え選手

12
キメンティアントニオ・キメンティ (GK)
13
セサル・サンチェスセサル・サンチェス (GK)
3
タッキナルディアレッシオ・タッキナルディ
Substitution66
Yellow Card109 延長
Red Card113 延長
4
ボルハ・フェルナンデスボルハ・フェルナンデス
4
モンテーロパオロ・モンテーロ
11
オーウェンマイケル・オーウェン
Substitution96 延長
15
ビリンデッリアレッサンドロ・ビリンデッリ
14
グティグティ
Substitution74
17
トレゼゲダビド・トレゼゲ
Substitution57
Goal75
20
セラーデスアルベルト・セラーデス
18
アッピアステファン・アッピア
21
ソラーリサンチャゴ・ソラーリ
Substitution77
Yellow Card107 延長
24
オリベラルベン・オリベラ
Substitution120 延長
22
パボンパコ・パボン

監督

ファビオ・カペッロ (ITA) バンデルレイ・ルシェンブルゴ (BRA)

主審

マルクス・メルク (GER)

副審

クリスティアン・シュレアー (GER), ハイナー・ミュラー (GER)

第4審判員

ヘルマン・アルブレヒト (GER)

凡例

  • ゴールゴール
  • オウンゴールオウンゴール
  • ペナルティーペナルティー
  • PK失敗PK失敗
  • reds_card退場
  • yellow_cards警告
  • yellow_red_cards警告2回で退場
  • 選手交代選手交代