欧州サッカー公式ウェブサイト

バイエルンがマドリー下し8強入り

掲載: 2007年3月8日(木), 0.55CET
FCバイエルン・ミュンヘン 2-1 レアル・マドリーCF(2試合合計: 4-4、バイエルンがアウエーゴール差で勝利) ロイ・マカーイの大会最速ゴールとルシオの得点でバイエルンが勝ち上がった。
文: ジョン・アトキン

試合データ

バイエルンレアル・マドリー

得点2
 
1
枠内シュート8
 
5
枠外シュート6
 
6
CK回数7
 
4
オフサイド3
 
5
ファウル数25
 
19
警告3
 
4
退場1
 
1

順位表

 
掲載: 2007年3月8日(木), 0.55CET

バイエルンがマドリー下し8強入り

FCバイエルン・ミュンヘン 2-1 レアル・マドリーCF(2試合合計: 4-4、バイエルンがアウエーゴール差で勝利) ロイ・マカーイの大会最速ゴールとルシオの得点でバイエルンが勝ち上がった。

フスバル・アレナ・ミュンヘンで7日に行われたUEFAチャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦の第2戦は、ロイ・マカーイの大会史上最速ゴールなどで、ホームのFCバイエルン・ミュンヘンがレアル・マドリーCFを2-1で下した。第1戦を2-3で落としていたバイエルンは、2戦合計4-4で並び、アウエーゴール差で準々決勝に勝ち進んだ。

終盤に2人が退場
バイエルンは今季の大会ではこれまで、試合開始からの15分間で得点したことは一度もなく、なかなかエンジンがかからないスロースターターだった。しかし、それはもはや過去のこと。この日は、試合開始11秒でマカーイが先制ゴールを奪った。マドリーはこの失点にひどく動揺し、最後までショックを引きずっているように見えた。追い討ちをかけるように、バイエルンは後半、ルシオが追加点を挙げた。試合は終盤、マドリーのマアマドゥ・ディアラとバイエルンのマルク・ファン・ボメルが、それぞれこの日2枚目のイエローカードを受けて退場となる。その直後、マドリーはルート・ファン・ニステルローイがPKを決め、逆転に望みをつないだが、反撃もここまで。9日の準々決勝以降の組み合わせ抽選会に出席するのはバイエルンに決まった。

不吉な前触れ
スタジアムでは試合前、映画『オーメン』にも使われた楽曲『カルミナ・ブラーナ』が流れた。振り返ってみれば、この日のマドリーにこれ以上ぴったりの曲もなかった。というのも、キックオフ直後にバイエルンにゴールを奪われ、2試合合計で追いつかれたからだ。キックオフの笛と同時に、マドリーはまず、ロベルト・カルロスにボールを渡す。しかし、ロベルト・カルロスはボールコントロールを失敗し、ハサン・サリハミジッチにボールを奪われた。ボスニア代表MFサリハミジッチは、すぐにゴール前に横パスを送る。そのボールを、走り込んできたマカーイが蹴り込み、イケル・カシージャスの守るマドリーゴールを破った。試合直前にファビオ・カンナバーロの欠場という思わぬ痛手を負っていたマドリーは、この失点で完全に浮き足立ってしまった。

積極的なバイエルン
マドリーのファビオ・カペッロ監督はすぐにピッチサイドに出て、気持ちを落ち着けるよう選手に指示を送った。その後、マドリーは体制を立て直したように見えたが、ディアラ、エメルソン、フェルナンド・ガゴの中盤3人のバランスは崩れたまま。一方のバイエルンは、30分までに3点入れていてもおかしくなかった。マカーイを起点とした電光石火のカウンターでゴールを狙うバイエルン。まず、フリーで抜け出したルーカス・ポドルスキが絶好のチャンスを迎えるが、カバーに入ったDFミゲル・トーレスが必死に追いつく。ポドルスキのコースを塞ぎ、カシージャスのシュートセーブを助けた。

グティの投入
その後も、カシージャスにとっては気の抜けない展開が続く。ファン・ボメルがスルーパスを送り、ほころびの見られるマドリーの最終ライン真ん中を破る。これにゴール前に抜け出したマカーイが合わせシュート。カシージャスは辛くも弾いて、CKに逃れた。しかし、続くCKから今度はバスティアン・シュバインシュタイガーがシュートを狙う。これはわずかに外れ、マドリーはピンチを逃れたが、バイエルンの波状攻撃に、カペッロ監督はたまらずエメルソンを下げ、安心してボールを預けられるグティを投入する。それほどマドリーはボールキープができていなかった。すると、この交代策が奏功する。マドリーは前半の終盤になると、攻撃の形がつくれるようになった。得点にはならなかったものの、グティ、ラウール・ゴンサレス、ファン・ニステルローイに惜しい場面があった。

ルシオのヘディングシュート
カペッロ監督は、ハーフタイムにもう1枚交代カードを切り、アントニオ・カッサーノをピッチに送り込む。しかし、後半も前半と同じような形で始まった。後半開始直後、バイエルンは中盤に下がったポドルスキからファン・ボメルに絶妙なパスが渡る。カシージャスのファインセーブがなければ、追加点の場面だった。対照的に、この日はバイエルンゴールを守るGKカーンがあまり目立たない試合展開となった。カーンは、ファン・ニステルローイのヘディングシュートをパンチングした場面を除けば、ほとんど見せ場はなく、後半に入っても得点の予感を感じさせたのはバイエルンの方だった。そして後半半ば、第1戦でも得点したルシオが、ウィリー・サニョールのCKからヘディングシュートを決め、スコアを2-0とする。

劇的なフィナーレ
UCL最速ゴールが生まれるなど、既に話題性は十分だった試合だが、まだ終盤にドラマが待っていた。終了8分前、ペナルティエリア内でロビーニョがルシオに倒されて、マドリーにPKが与えられる。ペナルティスポットにファン・ニステルローイが進み出たが、蹴る直前、両チームの選手が位置取り合戦を演じ、その結果、ディアラとファン・ボメルが退場処分となった。その後、PKをファン・ニステルローイが確実に決めて、マドリーに逆転への希望が芽生える。そして後半ロスタイム、マドリーはセルヒオ・ラモスがゴールネットを揺らし、ついに同点に追いついたかに見えた。しかし、シュート直前のハンドをとられ、ゴールは認められなかった。結局、追いすがるマドリーを振り切り、バイエルンがこのまま逃げ切った。

最終更新日: 07年3月8日 2.55CET

http://jp.uefa.com/uefachampionsleague/season=2006/matches/round=2358/match=85511/postmatch/report/index.html#8

ラインアップ

バイエルン

バイエルン

レアル・マドリー

レアル・マドリー

1
カーンオリバー・カーン (GK)
1
カシージャスイケル・カシージャス (GK)
2
サニョールウィリー・サニョール
Substitution85'
3
ロベルト・カルロスロベルト・カルロス
3
ルシオルシオ
Goal66'
4
セルヒオ・ラモスセルヒオ・ラモス
Yellow Card8'
5
ファン・ブイテンダニエル・ファン・ブイテン
6
M・ディアラマアマドゥ・ディアラ
Yellow Card61'
Red Card82'
10
マカーイロイ・マカーイ
Goal1'
Substitution69'
7
ラウールラウール・ゴンサレス (主将)
11
ポドルスキルーカス・ポドルスキ
Yellow Card45+3
Substitution88'
8
エメルソンエメルソン
Substitution32'
17
ファン・ボメルマルク・ファン・ボメル
Yellow Card24'
Red Card82'
16
ガゴフェルナンド・ガゴ
Substitution75'
20
サリハミジッチハサン・サリハミジッチ
17
ファン・ニステルローイルート・ファン・ニステルローイ
Goal83'
21
ラームフィリップ・ラーム
20
イグアインゴンサロ・イグアイン
Substitution46'
23
ハーグリーブスオーウェン・ハーグリーブス
21
エルゲライバン・エルゲラ
31
シュバインシュタイガーバスティアン・シュバインシュタイガー
38
ミゲル・トーレスミゲル・トーレス

控え選手

22
レンシングミヒャエル・レンシング (GK)
13
ディエゴ・ロペスディエゴ・ロペス (GK)
6
デミチェリスマルティン・デミチェリス
Substitution88'
2
ミチェル・サルガドミチェル・サルガド
7
ショルメーメット・ショル
10
ロビーニョロビーニョ
Substitution75'
14
ピサロクラウディオ・ピサロ
Substitution69'
14
グティグティ
Substitution32'
Yellow Card55'
18
ゲルリッツアンドレアス・ゲルリッツ
Substitution85'
18
カッサーノアントニオ・カッサーノ
Substitution46'
24
サンタクルスロケ・サンタクルス
24
メヒアアルバロ・メヒア
39
オットルアンドレアス・オットル
27
デ・ラ・レッドルベン・デ・ラ・レッド

監督

オットマール・ヒッツフェルト (GER) ファビオ・カペッロ (ITA)

主審

リュボシュ・ミヘル (SVK)

副審

ロマン・スリシュコ (SVK), ロマン・チャバイ (SVK)

第4審判員

リチャード・ハブリラ (SVK)

凡例

  • ゴールゴール
  • オウンゴールオウンゴール
  • ペナルティーペナルティー
  • PK失敗PK失敗
  • reds_card退場
  • yellow_cards警告
  • yellow_red_cards警告2回で退場
  • 選手交代選手交代