欧州サッカー公式ウェブサイト

ユナイテッド7発圧勝、4強進出

掲載: 2007年4月11日(水), 0.57CET
マンチェスター・ユナイテッドFC 7-1 ASローマ(2試合合計:8-3)
ユナイテッドが過去最高とも言えるパフォーマンスを披露し、難敵のローマを一蹴した。
文: サイモン・ハート

試合データ

マンチェスターUローマ

得点7
 
1
枠内シュート15
 
8
枠外シュート7
 
8
CK回数3
 
2
オフサイド5
 
2
ファウル数20
 
17
警告2
 
2
退場0
 
0

順位表

 
掲載: 2007年4月11日(水), 0.57CET

ユナイテッド7発圧勝、4強進出

マンチェスター・ユナイテッドFC 7-1 ASローマ(2試合合計:8-3)
ユナイテッドが過去最高とも言えるパフォーマンスを披露し、難敵のローマを一蹴した。

オールド・トラフォードで行われたUEFAチャンピオンズリーグの準々決勝第2戦では、アレックス・ファーガソン監督率いるマンチェスター・ユナイテッドFCが7-1でASローマに圧勝。2試合合計で8-3の大差をつけて準決勝進出を決めた。

前半に4ゴール
アウエーでの第1戦を落としていたユナイテッドも、この日は序盤からローマを圧倒し続けた。マイケル・キャリック、アラン・スミス、ウェイン・ルーニー、クリスティアーノ・ロナルドのゴールで前半に4点を奪うと、後半にもロナルドとキャリック、パトリス・エブラが加点しローマを突き放した。準決勝では、ACミラン対FCバイエルン・ミュンヘン戦の勝者と戦うことになるユナイテッドだが、どちらも恐れることはない、と断言できるようなパフォーマンスだった。

久々の逆転劇
ユナイテッドが第1戦で負ったビハインドを覆して勝ち上がるのは、FCバルセロナに勝利した1984年のUEFAカップウィナーズカップ以来となる。しかも主力を欠きながらも快勝したこの日のパフォーマンスは、近年の黄金時代を彷彿とさせるものだった。同じイタリア勢であるFCインテル・ミラノとユベントスを退け、見事に栄冠を手にした1999年のUEFAチャンピオンズリーグ以降で、最高と言える戦いぶりだったかもしれない。当時を知る主将のライアン・ギグスも、4得点をアシストする素晴らしい活躍を見せた。

奇策
一方で、最前線にスミスを先発させたファーガソン監督の采配は、試合前に驚きをもって迎えられた。こうした大一番にスミスを先発させることは、ギャンブルともいうべき英断だったに違いない。1年2カ月前に左脚を骨折し、足首を脱臼する重傷を負ったスミスは、復帰後のUEFAチャンピオンズリーグやプレミアシップにおいて1度も先発していなかったからだ。

序盤の猛攻
オールド・トラフォードの声援に後押しされたユナイテッドは、序盤から猛攻を展開した。スミスも期待に応える働きを見せた。まずは11分、キャリックの欧州カップ戦での初ゴールが口火を切った。ロナルドが右サイドからボールを入れるが、ローマの守備陣は危険を察知できず、GKドニもキャリックのループシュートに反応できなかった。

ルーニーが加点
さらに17分、自陣からの素早い展開でゴールを陥れる。ガブリエル・エインセが前線のギグスへフィード。ギグスのパスはクリスティアン・キブを置き去りにし、これを受けたスミスがゴールの右隅にシュートを流し込んだ。オールド・トラフォードを埋めた大観衆は、1年5カ月ぶりとなるスミスのゴールに歓喜を爆発。対するローマは立ち直る間もなく、その直後に3点目を奪われてしまう。右サイドを抜け出したギグスの低いクロスに合わせ、ルーニーがファーポスト際にシュートを決めた。

ロナルドのフィニッシュ
対するローマもダビド・ピサーロのFKから反撃を試みたが、ダニエレ・デ・ロッシのヘディングシュートはゴール横へ。ユナイテッドは攻撃の手を緩めず、その後もロナルドのシュートがファーポストをかすめた。前半終了間際にはキャリックの決定的なシュートがゴール横へ。だが44分、ユナイテッドはギグスのスルーパスで右サイドを崩し、ロナルドがニアポスト際へ低いシュートを突き刺した。

ゴールラッシュ
後半開始から4分後には5-0となる。CK後の不十分なクリアを拾ったギグスが、ゴール前にクロス。ロナルドがファーサイドで押し込んだ。ローマはプライドを取り戻すために前がかりになったが、マンシーニのヘディングシュートはダレン・フレッチャーに止められてしまう。すると60分、ユナイテッドはキャリックの20メートル弾が決まり、ついに6点差とした。結局ローマは、フランチェスコ・トッティのクロスに合わせたデ・ロッシのボレーシュートで1点を返すのが精一杯。逆にユナイテッドは81分、エブラの7点目でゴールラッシュを締めくくった。

最終更新日: 07年4月11日 3.59CET

http://jp.uefa.com/uefachampionsleague/season=2006/matches/round=2359/match=300133/postmatch/report/index.html#74