欧州サッカー公式ウェブサイト

ロナルド2発、ユナイテッドがローマへ

掲載: 2009年5月6日(水), 0.55CET
アーセナルFC 1-3 マンチェスター・ユナイテッドFC (2試合合計: 1-4)
敵地ロンドンで格の違いを見せた王者ユナイテッドが、クリスティアーノ・ロナルドの2得点などで快勝。ただし、終盤に退場処分を受けたダレン・フレッチャーは決勝に出場できなくなった。
文: サイモン・ハート(アーセナル・スタジアム)
ロナルド2発、ユナイテッドがローマへ
FKを直接決めて駆け出すクリスティアーノ・ロナルド ©Getty Images

試合データ

アーセナルマンチェスターU

得点1
 
3
枠内シュート5
 
10
枠外シュート5
 
4
CK回数7
 
6
オフサイド3
 
4
ファウル数20
 
10
警告3
 
0
退場0
1

順位表

 
掲載: 2009年5月6日(水), 0.55CET

ロナルド2発、ユナイテッドがローマへ

アーセナルFC 1-3 マンチェスター・ユナイテッドFC (2試合合計: 1-4)
敵地ロンドンで格の違いを見せた王者ユナイテッドが、クリスティアーノ・ロナルドの2得点などで快勝。ただし、終盤に退場処分を受けたダレン・フレッチャーは決勝に出場できなくなった。

マンチェスター・ユナイテッドFCがアーセナルFCとのUEFAチャンピオンズリーグ準決勝第2戦を3-1で制し、ローマで行われる決勝へ駒を進め、大会2連覇まであと1勝とした。

11分で決着
アーセナルの望みは事実上、開始11分までに砕かれた。キーラン・ギブズがゴール前で足を滑らせて生まれた決定機を、ユナイテッドの朴智星が生かして先制すると、その直後にクリスティアーノ・ロナルドはFKを直接決めた。2試合合計で0-3とリードされて士気を落としたホームチームに対し、ロナルドは60分過ぎにダメ押しの3点目を奪った。ただし、アレックス・ファーガソン監督とユナイテッドにとって唯一悔やまれたのは、終盤に自陣ペナルティーエリア内でセスク・ファブレガスをファウルで止めたダレン・フレッチャーの退場だ。アーセナルに与えられたPKをロビン・ファン・ペルシが決めても勝負に影響はなかったが、フレッチャーは決勝に出場できなくなった。

青が支配
試合開始前までは、この日のアーセナル・スタジアムを支配した色は、ホームの観客が掲げたアーセナルの旗の赤と白。だが試合が始まると、アウェーチームが着用したユニフォームの青が猛威を振るった。ちなみに、ユナイテッドが1968年にウェンブリーで初めて欧州制覇を達成した際のユニフォームも青だった。そのウェンブリーと同じロンドン北部に位置するスタジアムで、ユナイテッドはアーセナルの5年に及ぶ欧州カップ戦でのホーム無敗記録を止め、4度目の欧州制覇まであと一歩に近づいた。その勝ち上がり方も派手だったが、アーセナルが手を貸してしまった部分があるのは否めない。ホームチームは自爆装置のボタンを押すように、最も重要な先制点を自ら献上してしまった。ロナルドがグラウンダーのクロスをアーセナルのゴール前へ入れた時、ギブズが難なく対応するかと思われた。しかし、この10代のDFは足を滑らせてしまい、ボールは駆け込んできた朴智星の下へ。バランスを崩しながら放たれたシュートは、GKアルムニアを越えてゴールネットを揺らした。

豪快に決める
その瞬間トーンダウンしたスタジアムの騒々しさや活気や希望は、その後すぐに、さらに小さくなる。チャンピオンズリーグで514分間にわたりホームで無失点を継続していたアーセナルだったが、それを破られると、わずか3分後に再び失点する。ファン・ペルシに倒されて得たFKを自らセットしたロナルドが、普通の選手なら直接狙わないはずのゴール前40メートルの位置から、準々決勝のポルト戦で決めたロングシュートを彷彿(ほうふつ)させる一撃を放つ。オールド・トラフォードでの第1戦でアーセナルの失点を最小限に食いとどめたアルムニアも、これには意表を突かれたようで、ダイビングセーブを試みたものの、2枚の壁を越えたボールはそのままニアポストの内側へ吸い込まれた。

的確なカウンター攻撃
これでアーセナルが決勝進出を決めるには4ゴールが必要となったが、逆にユナイテッドは動揺の収まらないホームチームの守備を崩し、ルーニーの弧を描いたシュートは、アルムニアが指先で辛うじてはじき出した。アーセナルは後半から不運に見舞われたギブズに代え、エマヌエル・エブエを送り込むが、ユナイテッドの勢いは止められない。後半開始直後にロナルドがニアサイドを狙った一撃は、アルムニアが好セーブで阻止。しかし、ユナイテッドのカウンターは非常に効果的で、61分に3点目を生み出したのも自然な流れだった。

鮮やかな3点目
ロナルドがバックヒールでつないだボールを受けた朴智星が、電光石火のカウンターの中心となり、素早く駆け上がり左サイドのルーニーへパス。これを前線に運んだイングランド代表FWが逆サイドへ折り返すと、駆け込んだロナルドがペナルティーエリア内からのシュートをゴールへ突き刺した。喜ぶユナイテッドのファンからは「イタリアへ行くぞ」の大合唱が起きたが、ファブレガスを倒してアーセナルにPKを与えたフレッチャーは、レッドカードを受けて不運にも次戦に出場停止となった。アーセナルは76分、ファン・ペルシがこのPKを決めて1点を返したものの、焼け石に水。ユナイテッドは2年に及ぶ大会での連続無敗記録を維持し、希望よりもむしろ期待とともにローマに乗り込むことになった。

最終更新日: 09年5月6日 15.57CET

http://jp.uefa.com/uefachampionsleague/season=2009/matches/round=15279/match=302811/postmatch/report/index.html#2

ラインアップ

アーセナル

アーセナル

マンチェスターu

マンチェスターU

1
アルムニアマヌエル・アルムニア (GK)
1
ファン・デル・サールエドウィン・ファン・デル・サール (GK)
3
サニャバカリ・サニャ
3
エブラパトリス・エブラ
Substitution65
4
ファブレガスセスク・ファブレガス (主将)
5
ファーディナンドリオ・ファーディナンド (主将)
5
K・トゥーレコロ・トゥーレ
7
クリスチアーノ・ロナウドクリスチアーノ・ロナウド
Goal11
Goal61
8
ナスリサミル・ナスリ
Yellow Card69
8
アンデルソンアンデルソン
Substitution63
11
ファン・ペルシロビン・ファン・ペルシ
Goal76
Substitution79
10
ルーニーウェイン・ルーニー
Substitution66
14
ウォルコットセオ・ウォルコット
Substitution63
13
パク・チソンパク・チソン
Goal8
17
ソングアレックス・ソング
15
ビディッチネマニャ・ビディッチ
20
ジュルーヨアン・ジュルー
16
キャリックマイケル・キャリック
25
アデバヨールエマニュエル・アデバヨール
Yellow Card81
22
オシェイジョン・オシェイ
40
ギブスキーラン・ギブス
Substitution46
24
D・フレッチャーダレン・フレッチャー
Red Card75

控え選手

21
ファビアニスキウカシュ・ファビアニスキ (GK)
29
クシュチャクトマシュ・クシュチャク (GK)
2
ディアビアブ・ディアビ
9
ベルバトフディミタル・ベルバトフ
Substitution66
12
ベラカルロス・ベラ
Substitution79
11
ギグスライアン・ギグス
Substitution63
15
デニウソンデニウソン
18
スコールズポール・スコールズ
18
シルベストルミカエル・シルベストル
21
ラファエウラファエウ
Substitution65
26
ベントナー二クラス・ベントナー
Substitution63
23
J・エバンスジョニー・エバンス
27
エブエエマニュエル・エブエ
Substitution46
Yellow Card86
32
テベスカルロス・テベス

監督

アーセン・ベンゲル (FRA) アレックス・ファーガソン (SCO)

主審

ロベルト・ロゼッティ (ITA)

副審

パオロ・カルカーニョ (ITA), ステファノ・アイロルディ (ITA)

第4審判員

ニコラ・リツォーリ (ITA)

凡例

  • ゴールゴール
  • オウンゴールオウンゴール
  • ペナルティーペナルティー
  • PK失敗PK失敗
  • reds_card退場
  • yellow_cards警告
  • yellow_red_cards警告2回で退場
  • 選手交代選手交代