欧州サッカー公式ウェブサイト

マドリー、快勝で首位を堅持

掲載: 2010年10月19日(火), 22.30CET
レアル・マドリーCF 2-0 ACミラン
前半の2分間に決まった2ゴールにより、ジョゼ・モウリーニョ監督率いるレアル・マドリーCFがACミランを下し、グループGで勝ち点5差の首位となった。
文: ポール・ブライアン(サンチャゴ・ベルナベウ)
マドリー、快勝で首位を堅持
先制点を奪って喜ぶクリスチアーノ・ロナウド ©Getty Images

試合データ

レアル・マドリーミラン

得点2
 
0
枠内シュート7
 
1
枠外シュート10
 
3
CK回数8
 
6
オフサイド1
 
4
ファウル数12
 
16
警告1
 
3
退場0
 
0

順位表

SSI Err
 
掲載: 2010年10月19日(火), 22.30CET

マドリー、快勝で首位を堅持

レアル・マドリーCF 2-0 ACミラン
前半の2分間に決まった2ゴールにより、ジョゼ・モウリーニョ監督率いるレアル・マドリーCFがACミランを下し、グループGで勝ち点5差の首位となった。

前半の2分間にクリスチアーノ・ロナウドとメスート・エジルが立て続けに決めたゴールにより、レアル・マドリーCFがACミランを2-0と下し、グループGの首位で勝ち点差を5に広げた。

異なる3つのクラブでUEFAチャンピオンズリーグを制する史上初の監督になるという野望を抱くのはまだ早いかもしれない。だがレアル・マドリーのジョゼ・モウリーニョ監督は、その偉業に向けてまた一歩前進したチームに大満足していることだろう。どんな試合でも早い時間帯のゴールは重要だが、今回もそれを証明する形となった。ロナウドが13分に均衡を破ると、リスタート後すぐにエジルの2点目をアシスト。ミランはこの速攻に最後まで反撃できなかった。

マドリーは、2-3で競り負けた昨シーズンのミラン戦を含め、イタリア勢にホームで3連敗中だった。だが、その流れが続くかもしれないという不安はすぐに和らぐ。ペナルティーエリア端でFKを得ると、これをロナウドが、中途半端な壁の隙間からGKマルコ・アメリアの守るゴールに突き刺した。

負傷中のクリスティアン・アッビアーティに代わってミランで初出場を果たしたアメリアにとっては、なんとも不本意なスタートだった。しかしその直後、再びこの28歳のGKに不運が襲いかかる。ロナウドの力強い走りからパスを受けたエジルが狙うと、ボールはダニエレ・ボネーラに当たって大きく方向を変え、無人のネットに収まった。

マッシミリアーノ・アッレグリ監督率いるミランは、30分を回る直前に反撃の絶好機をつかむ。アンドレア・ピルロが技ありのFKで直接狙ったが、GKイケル・カシージャスとクロスバーに阻まれた。続いてクラレンス・セードルフにもフリーでのビッグチャンスが訪れたが、シュートはクロスバーの上へ。とはいえ、試合の主導権は依然としてマドリーが握っていた。

精力的に動いていたアンヘル・ディ・マリアが、素早いカウンターからスコアを3-0に突き放すチャンスを得たが、パスではなく自分で行ってしまったために失敗。代わりにロナウドがアメリアにセーブを強いて前半は終了した。

後半もマドリーの攻勢は続く。流れるような動きから最後はゴンサロ・イグアインがヘッドで狙うも、これはアメリアが低い位置でセーブ。さらにサミ・ケディラとロナウドも、マドリーのグループ3勝目を確実なものとする絶好機を逃す。

試合終盤にはアウェーチームも反撃に出たが、フィリッポ・インザーギのクロスに反応したズラタン・イブラヒモビッチも決め切れず、結局1点も返せないまま終わった。

最終更新日: 11年1月4日 9.37CET

http://jp.uefa.com/uefachampionsleague/season=2011/matches/round=2000118/match=2002862/postmatch/report/index.html

ラインアップ

レアル・マドリー

レアル・マドリー

ミラン

ミラン

1
カシージャスイケル・カシージャス (GK) (主将)
1
アメリアマルコ・アメリア (GK)
2
カルバーリョリカルド・カルバーリョ
7
パトパト
Substitution78
3
ペペペペ
8
ガットゥーゾジェンナーロ・ガットゥーゾ (主将)
Substitution59
7
クリスチアーノ・ロナウドクリスチアーノ・ロナウド
Goal13
10
セードルフクラレンス・セードルフ
12
マルセロマルセロ
11
イブラヒモビッチズラタン・イブラヒモビッチ
14
シャビ・アロンソシャビ・アロンソ
13
ネスタアレッサンドロ・ネスタ
17
アルベロアアルバロ・アルベロア
19
ザンブロッタジャンルカ・ザンブロッタ
20
イグアインゴンサロ・イグアイン
Substitution89
21
ピルロアンドレア・ピルロ
22
ディ・マリアアンヘル・ディ・マリア
Yellow Card81
Substitution87
25
ボネーラダニエレ・ボネーラ
Yellow Card73
23
エジルメスート・エジル
Goal14
Substitution83
77
アントニーニルカ・アントニーニ
Yellow Card80
24
ケディラサミ・ケディラ
80
ロナウジーニョロナウジーニョ
Substitution72

控え選手

25
デュデクイエジ・デュデク (GK)
30
ローマフラビオ・ローマ (GK)
6
M・ディアラマアマドゥ・ディアラ
9
インザーギフィリッポ・インザーギ
Substitution78
9
ベンゼマカリム・ベンゼマ
Substitution89
15
パパスタソプロスソクラティス・パパスタソプロス
10
L・ディアララサナ・ディアラ
Substitution83
16
フラミニマチュー・フラミニ
11
グラネロエステバン・グラネロ
Substitution87
20
アバーテイグナツィオ・アバーテ
18
ラウール・アルビオルラウール・アルビオル
27
ボアテングケビン・プリンス・ボアテング
Substitution59
Yellow Card76
21
ペドロ・レオンペドロ・レオン
70
ロビーニョロビーニョ
Substitution72

監督

ジョゼ・モウリーニョ (POR) マッシミリアーノ・アッレグリ (ITA)

主審

ペドロ・プロエンサ (POR)

副審

チアゴ・トリゴ (POR), リカルド・サントス (POR)

第4審判員

ウーゴ・ミゲル (POR)

追加副審

ジョアン・フェレイラ (POR), ジョアン・カペラ (POR)

凡例

  • ゴールゴール
  • オウンゴールオウンゴール
  • ペナルティーペナルティー
  • PK失敗PK失敗
  • reds_card退場
  • yellow_cards警告
  • yellow_red_cards警告2回で退場
  • 選手交代選手交代