SSI Err 
欧州サッカー公式ウェブサイト

ガラタサライ、シャルケを破って8強へ

掲載: 2013年3月12日(火), 23.11CET
FCシャルケ04 2-3 ガラタサライAS (2試合合計: 3-4)
先制されたアウェーチームだったが、敵地でのプレッシャーを跳ね返し、終了間際の95分にウムト・ブルトがこの試合の決勝点を挙げてベスト8に進出。
文: イアン・ホリマン(シュタディオン・ゲルゼンキルヘン)
ガラタサライ、シャルケを破って8強へ
ディディエ・ドログバとゴールを喜び合うブラク・ユルマズ ©Getty Images
SSI Err
掲載: 2013年3月12日(火), 23.11CET

ガラタサライ、シャルケを破って8強へ

FCシャルケ04 2-3 ガラタサライAS (2試合合計: 3-4)
先制されたアウェーチームだったが、敵地でのプレッシャーを跳ね返し、終了間際の95分にウムト・ブルトがこの試合の決勝点を挙げてベスト8に進出。

敵地ゲルゼンキルヘン出身のハミト・アルトゥントップの得点などでアウェーのガラタサライASが3ゴールを奪い、FCシャルケ04を退けて、2001年以来となるUEFAチャンピオンズリーグ準々決勝進出を決めた。

シャルケはロマン・ノイシュテーターの大会初ゴールにより2試合合計で2-1とリード。しかし、ガラタサライは前半の5分間で逆転に成功する。昨夏の加入以来ゴールのなかったアルトゥントップがミドルシュートで移籍後初得点をマークすると、ブラク・ユルマズが今大会8ゴール目を決めてアウェーチームにリードをもたらした。

60分過ぎにミシェウ・バストスがこの日のスコアを2-2とするも、その後はGKフェルナンド・ムスレラが好セーブを連発してシャルケの勝ち越しを阻止。すると後半ロスタイム、ウムト・ブルトが決勝点を奪い、勝負に決着をつけた。

トルコからシュタディオン・ゲルゼンキルヘンに乗り込んだ大勢のサポーターの後押しを受け、ガラタサライは前半を優位に進める。昨年5月にチェルシーFCを欧州制覇に導いたディディエ・ドログバは、中国で短期間プレーしたあとに加入した新しいクラブでも力強いプレーを披露し、シャルケのGKティモ・ヒルデブラントに強烈なシュートを浴びせた。さらに、ドログバから巧みな折り返しのパスを受けたセルチュク・イナンがゴール前に抜け出すも、これはヒルデブラントがその足元に跳び込んで阻止する。

空中戦にも強いドログバだが、ベネディクト・ヘーベデスはガラタサライのゴール前で競り勝ってCKを獲得。それに続くゴール前の混戦から、ノイシュテーターが冷静にサイドキックでボールを押し込んだ。第1戦でガラタサライの鋭い攻撃に悩まされたシャルケは先制して一息つけたが、ゆっくり休む暇もなくピンチにさらされる。エマニュエル・エブエのパスにベスレイ・スナイデルが抜け出し、ノートラップでシュート。しかし、ボールは弧を描きながらファーポストのわずか外側へそれていった。

そのポストが、次のチャンスではアウェーチームに味方する。アルトゥントップが遠めから狙うと、鋭く落ちたシュートはヒルデブラントの伸ばした指先から逃れ、ポストの内側に当たってゴールを割った。元シャルケのアルトゥントップのゴールで追いついたガラタサライは、ホームチームが態勢を立て直す前に逆転に成功する。アルベルト・リエラのマルコ・ヘーガーに対するタックルでこぼれたボールをブラクが拾い、ヘーベデスをかわしてシュート。浮き球のフィニッシュは、一瞬躊躇したヒルデブラントを越えてネットを揺らした。

ブラクはさらに追加点を狙うも、今度はヒルデブラントの好セーブに阻まれる。勝負を決めようと3点目を狙う相手に対し、シャルケも反撃に出るが、テーム・プッキに一撃はムスレラに止められた。

しかし、ヘーガーのシュートがクロスバーをたたいたあと、バストスがゴールの高い位置にフィニッシュを突き刺し、同点とする。さらにユリアン・ドラクスラーが鮮やかなドリブルから狙ったが、シュートはムスレラの腕に阻まれた。アウェーゴール差で優位に立ったままロスタイムを迎えたトルコ王者は、ムスレラの素早いスローから始まったカウンターをブルトが締めくくり、2試合合計4-3の勝利を収めた。


最終更新日: 13年3月14日 0.54CET

http://jp.uefa.com/uefachampionsleague/season=2013/matches/round=2000348/match=2009594/postmatch/report/index.html#8