SSI Err 
欧州サッカー公式ウェブサイト

オーストリア・ウィーンが初の本戦進出

掲載: 2013年8月27日(火), 23.16CET
FKオーストリア・ウィーン 2-3 GNKディナモ・ザグレブ(2試合合計:4-3)
ロマン・キーナストが途中出場から1分後にネットを揺らし、ネナド・ビエリカ監督率いるオーストリア・ウィーンをクラブ史上初のグループステージに導いた。
オーストリア・ウィーンが初の本戦進出
オーストリア・ウィーンがクラブ史上初のグループステージ進出を決めた ©GEPA
SSI Err
掲載: 2013年8月27日(火), 23.16CET

オーストリア・ウィーンが初の本戦進出

FKオーストリア・ウィーン 2-3 GNKディナモ・ザグレブ(2試合合計:4-3)
ロマン・キーナストが途中出場から1分後にネットを揺らし、ネナド・ビエリカ監督率いるオーストリア・ウィーンをクラブ史上初のグループステージに導いた。

FKオーストリア・ウィーンはGNKディナモ・ザグレブにホームで敗れたものの、クラブ史上初のUEFAチャンピオンズリーグ・グループステージ進出を決めた。敗退寸前まで追い詰められたホームチームを救ったのは、途中出場から1分後にネットを揺らしたロマン・キーナストだった。

オーストリア・ウィーンのフロリアン・マダーが先制した開始5分には、終盤にドラマが待ちうけているとは誰も予想できなかったに違いない。しかし、マルセロ・ブロゾビッチとジュニオール・フェルナンデスのゴールでディナモが逆転に成功、ファトシュ・ベキライの追加点も決まってグループステージ進出に大きく近づく。だが82分、途中出場のキーナストに1点差とされたディナモは、この試合に3-2で競り勝ちながらも、0-2で落とした第1戦が命取りとなって敗退した。

ネナド・ビエリカ監督率いるオーストリア・ウィーンは、序盤にマダーのFKで先制する最高のスタートを切った。しかし、対するディナモも反撃に転じ、この大会の予選でアウェー4連勝中の強さを見せつける。CKからサミルが放ったシュートは相手GKハインツ・リントナーに止められたが、33分にはマヌエル・オルテレヒナーのマークを外したブロゾビッチがミドルシュートを決めて追いついた。その後も優位に立ったディナモは、前半終了間際にフェルナンデスがペナルティーエリア端から追加点を奪った。

オーストリア・ウィーンは後半半ば、マルクス・ズットナーのクロスからフィリップ・ホシナーがゴールを脅かすも、直後のカウンターから再び失点してしまう。第1戦終了後にクルノスラフ・ユルチッチ前監督を解任し、新たにダミル・クルズナル監督を迎え入れたディナモは、70分にイボ・ピントのアシストからベキライが決め、グループステージ進出をほぼ手中に収めたかと思われた。

しかし、オーストリア・ウィーンはそのまま黙って引き下がらなかった。終盤に投入されたキーナストがその1分後、ホシナーが頭で折り返したボールを至近距離から押し込み、地元の大観衆を歓喜で包み込む一方、オーストリア・ウィーンを2試合合計4-3の勝利に導いた。




最終更新日: 13年9月5日 23.15CET

http://jp.uefa.com/uefachampionsleague/season=2014/matches/round=2000478/match=2011749/postmatch/report/index.html