SSI Err 
欧州サッカー公式ウェブサイト

敵地で勝利のシャルケ、グループステージへ

掲載: 2013年8月27日(火), 22.39CET
PAOK FC 2-3 FCシャルケ04 (2試合合計:3-4)
後半に10人となったシャルケがPAOKの猛反撃をしのぎ切り、グループステージに駒を進めた。
敵地で勝利のシャルケ、グループステージへ
アダム・サライ(左)とユリアン・ドラクスラーのゴールでシャルケが勝利を収めた ©Getty Images
SSI Err
掲載: 2013年8月27日(火), 22.39CET

敵地で勝利のシャルケ、グループステージへ

PAOK FC 2-3 FCシャルケ04 (2試合合計:3-4)
後半に10人となったシャルケがPAOKの猛反撃をしのぎ切り、グループステージに駒を進めた。

FCシャルケ04がPAOK FCの猛反撃をしのぎ切り、通算6度目のUEFAチャンピオンズリーグ・グループステージ出場を決めた。

過去に2度にわたってシャルケを指導したフーブ・ステフェンス監督率いるPAOKは先週、敵地ドイツで行われた第1戦を1-1で引き分け、クラブ史上初の本戦進出に大きな望みをつないでいた。この日はアダム・サライに先制されたものの、ステファノス・アタナシアディスのゴールで同点に。さらにジャーメイン・ジョーンズの退場処分で数的優位に立ったが、コスタス・カツラニスのゴールを挟んでユリアン・ドラクスラーとサライにネットを揺らされ、2試合合計3-4でシャルケに屈した。

ホームのPAOKは開始3分で失点していてもおかしくなかったが、GKヤコボがジョーンズのヘディングシュートを見事な反応で阻止する。その後は先週の第1戦で得点を挙げたミロスラフ・ストフ、ジェフェルソン・ファルファンがそれぞれゴールを脅かしたが、先にリードを奪ったのはアウェーのシャルケだった。攻め上がっていた内田篤人がパスを拾うと、見事なトラップからセンタリング。これをサライが至近距離から押し込んだ。

後半開始直後にはストフがチャンスを迎えるも、シュートはブロックに入ったディミトリス・サルピンギディスをかすめてファーサイドに流れる。それでも意に介さずシャルケを攻め立てたPAOKは、その4分後に試合を振り出しに戻した。ステリオス・キツィウが相手最終ラインの間に絶妙なパスを通すと、アタナシアディスがダイレクトで合わせて同点とした。

64分にこの日二度目の警告を受けたジョーンズが退場し、PAOKは俄然有利に立ったかと思われたが、見事な崩しからシャルケに勝ち越される。途中出場した17歳のマックス・マイヤーがドラクスラーに鮮やかなスルーパスを通すと、最初のタッチでヤコボをかわした背番号10が角度のない位置からシュートをねじ込んだ。

対するPAOKはその直後、ルーカスが決定的な場面で冷静さを欠いてしまうも、ベテランのカツラニスがストフのFKを頭で合わせて再び同点とする。ストフにもチャンスが続いたPAOKだったが、終了間際にはドラクスラーとの見事な連係からサライに2点目を許して力尽きた。


最終更新日: 13年9月5日 23.00CET

http://jp.uefa.com/uefachampionsleague/season=2014/matches/round=2000478/match=2011755/postmatch/report/index.html