• UEFAチャンピオンズリーグ決勝はカーディフにあるウェールズ国立競技場で開催される
  • 2016-17シーズンを締めくくる決戦は6月3日(土)中央欧州標準時20時45分(日本時間4日3時45分)にキックオフ
  • 観戦チケットは現在発売中!
  • 決戦の地となるカーディフはウェールズの南部に位置する港町で、ロンドンからの距離は約240km
  • 最も有名な観光名所としてはカーディフ城やカーディフ湾がある

2016-17シーズンUEFAチャンピオンズリーグ決勝

カーディフは……

  • ウェールズの首都
  • 現地名ではカルディス(Caerdydd)
  • 欧州スポーツ都市(European City of Sport)に2度選出
  • 面積はロンドン都市部の4%
  • 人口は約35万8400人

所在地
グレート・ブリテン島の西部、ウェールズの南部に位置する港町で、セバン河口の対岸はイングランドになる。ロンドンからの距離は約240km。

©Getty Images

ウェールズ国立競技場

  • 旧国立競技場の跡地に位置し、1999年以降はラグビーのウェールズ代表チームがホームスタジアムとして使用している。
  • 2000年3月にはサッカーのウェールズ代表がフィンランドとの親善試合を開催。ヤリ・リトマネンがこのスタジアムで行われた国際試合での初ゴールを挙げた。
  • ウェンブリーが改装中の2001年から2006年にかけての6年間は、FAカップ決勝の舞台にもなった。
  • 最初のカップ戦決勝から11試合はホームのドレッシングルームを使ったチームが全勝している。
  • このスタジアムには開閉式の屋根が装備され、開け閉めにそれぞれ20分かかる。

アクセス方法
空路:欧州全土をほぼカバーする50都市からの直行便に加え、世界800都市から乗継便が出ている。市内中心部はカーディフ空港から19km東に位置し、鉄道やバス、公共交通機関(タクシー料金は30ユーロ以内)で簡単にアクセスできる。また、ブリストル国際空港は車で1時間の距離にある。
陸路:ロンドンと南ウェールズを結ぶ高速道路のM4号線で簡単にアクセスが可能。自動車は第2セバン橋を通り、イングランドとウェールズを隔てるセバン川を渡る。ロンドンやスウォンジー、バーミンガム、マンチェスターなど主要都市からのバスも出ている。
鉄道:ロンドン(約2時間)を始め、バーミンガム、マンチェスター、ノッティンガム、ブリストル、サウサンプトンから直接乗り入れている。カーディフ中央駅およびカーディフ・クイーン・ストリート駅は、どちらも市内中心部に位置。

カーディフ城
カーディフ城©Thinkstock

宿泊
市内中心部にさまざまなタイプの宿泊施設が揃っている。北東に位置する隣町のニューポートや、北また西に向かって田園風景を楽しむ、あるいはイングランド東部に宿泊することも可能だ。下記の『お役立ちリンク集』を参照のこと。

市内での移動手段
徒歩:市内中心部はコンパクトなため、徒歩での移動が最適。多くの観光スポットは徒歩数分圏内にある。
バス:市内中心部とCardiff Bay(カーディフ・ベイ)を結ぶ路線を始め、広大なネットワークが張り巡らされている。
電車:カーディフ市外を探索する場合は、カーディフ中央駅およびカーディフ・クイーン・ストリート駅から電車が利用可能。
タクシー:乗り場は市内の至るところにある。
自転車:カーディフ市内は極めて平坦なため、自転車でも簡単に回ることが可能。レンタサイクルのサービスもある。

 

観光スポット
文化を満喫するには:市内中心部のカーディフ城は絶対に見逃せない。カーディフ国立博物館にも素晴らしいコレクションが揃っている。
雰囲気を満喫するには:カーディフ・ベイは活気に満ちたウォーターフロントで、エンターテインメントにショッピング、食事やお酒を楽しむことができる。
新鮮な空気を満喫するには:徒歩か自転車でTaff Trail(タフ・トレイル)に向かう、あるいはラフティング(カーディフ・ベイにて)や無数のボートツアーも楽しめる。UEFAチャンピオンズリーグ決勝の舞台となるウェールズ国立競技場は、市内西部を流れるタフ川沿いにある。

活気あふれるカーディフ・ベイ
活気あふれるカーディフ・ベイ©Thinkstock

食事
ファストフード店が軒を並べ、地元で“Chippy Lane(チッピー・レーン)”と呼ばれる市内中心部のキャロライン・ストリート以外にも、さまざまな食事を楽しむことができる。
市内中心部でカウル(シチューの一種)やウェルシュ・レアビット(ウェールズ風チーズトースト)といった郷土料理を出す店は減少しており、コスモポリタンな市民には中華やインド料理、イタリアンなどが人気だ。とはいえ、地元のソーセージやウェルシュラム、ウェルシュケーキは探し出す価値がある。最も愛飲されているお酒は地元のビタービールで、通常はパイント(568ml)単位でサーブされる。

サッカー
カーディフで最も人気があるスポーツはサッカーとラグビー。一番人気のチームはカーディフ・シティー(愛称はブルーバーズ)で、クラブ創設時からイングランド・フットボールリーグ・システムに所属している。現在は2部リーグで戦っており、ホームゲームを市内西部に位置するカーディフ・シティー・スタジアムで開催。このスタジアムではウェールズ代表のホームゲームも行われている。
レアル・マドリーのFWガレス・ベイル、元マンチェスター・ユナイテッドのMFライアン・ギグスは、いずれもカーディフ出身だ。

また、より規模が小さいカーディフのクラブの多くは、ウェールズ・サッカー界のピラミッドを構成。たとえばカーディフ・メットは、ウェールズ・プレミアリーグでプレーしている。一方、カーディフ・メット・レディースは、2016-17シーズンUEFA女子チャンピオンズリーグのグループステージ予選を地元で開催した。

郊外へ
ブレコンビーコンズ山脈を含むブレコンビーコンズ国立公園や、南ウェールズの渓谷群、ガワー半島、そしてバリー島などにカーディフから簡単にアクセスできる。歴史が深いイングランドのバース、ヘレフォード、チェルトナム、グロスターといった町にも1時間以内で行ける。

ウェールズ・ミレニアムセンター
ウェールズ・ミレニアムセンター©Thinkstock

1日のプラン
朝食:この活気あふれる国際都市で1日を始める前に、まずはボリューム満点の朝食をとろう。文化的な旅を始めるには、セント・メアリー・ストリートのカーディフ・マーケットに立ち並ぶ、数々のカフェのなかから店を選ぶのが最適だろう。煮た海藻をペースト状にしたレイバーブレッドをオートミールで包んで焼いた栄養満点のごちそうが伝統的なウェールズの朝食だ。

昼食まで:お腹を満たしたらカーディフ・ベイに向かって散歩をし、歴史と現代が融合したこの街で一番のスポットを楽しもう。歴史的な建造物と建ち並ぶユニークで革新的な建築は、多彩な文化の魅力を感じさせてくれるだろう。イギリスで最も成功した再開発プロジェクトの1つであるカーディフ・ベイに到着したら、さまざまな名所がある。ウェールズ議会が開かれるセネッドは、近代建築デザインの特筆すべき一例だ。カーディフ・ベイにはさまざまなタイプのバーやレストランもあるので、景色を見ながらランチを楽しむにはうってつけのスポットだ。

午後:ウェールズの首都では愛する人々へのお土産探しに、ほとんど困らないだろう。曲がりくねったアーケードに並ぶ有名ブランド店や、地元のユニークな店は、王道のお土産から趣向を凝らしたものまで、豊富な選択肢を与えてくれる。市街地散策では、カーディフ城とカーディフ国立博物館を必ず訪れたい。この活気に満ちた街で共交錯する文化の多様性に圧倒されたら、ブルワリー・クォーターでビールを飲んでリフレッシュしよう。
夜:カーディフではナイトライフも充実している。市の中心部にあるレストランも、高級店、食べ放題の店、ケータリングの店など、実にバラエティー豊かだ。昼夜を問わず、ライブ演奏にもこと欠かない。毎晩盛り上がる夜を演出するナイトクラブの隣で、伝統的なパブも心地よく営業している。

夜食:カーディフの旅を極めるために、もちろん夜はチッピー・レーンで締めくくりたい。ずらりと並ぶファストフード店は、磁石のように酔った人々をつなぎ止める。この地で提供されるさまざまな種類の夜食で、首都のツアーを締めくくろう。

ウェールズ語は学校でも教えられている
ウェールズ語は学校でも教えられている©Thinkstock


ウェールズ語ミニ会話
ウェールズ人は独自の言語を持っていることに誇りを覚えている。ウェールズ語、もしくは”キムリック”は現地の学校で幅広く教えられており、この国では多くの人々の第1言語でもある。もし決勝の日にカーディフを訪れたら、地元民の会話を耳にすることもあるだろう。役に立つフレーズを覚えて、あなたも仲間に加わろう。

こんにちは – Helo
ご機嫌いかが? – Shwmae
お願いします – Os gwelwch yn dda
ありがとう – Diolch
さようなら – Hwyl fawr 
スタジアムはどこですか? – Lle mae'r stadiwm? 
どちらが勝つと思いますか? – Pwy wyt ti'n meddwl sy’n mynd i ennill? 
今日のチームはどんなメンバーですか? – Pwy sy yn y tim heddiw?

お役立ちリンク集
ビジット・カーディフ: http://www.visitcardiff.com/
ロンリープラネット: https://www.lonelyplanet.com/wales/cardiff-caerdydd
カーディフ市議会: https://www.cardiff.gov.uk/ENG/Pages/default.aspx
カーディフ空港: https://www.cardiff-airport.com/
ウィキペディア: https://jp.wikipedia.org/wiki/Cardiff
ウェールズ・サッカー協会(FAW): http://www.cardiff2017.wales

2017年UCL決勝チケット:カーディフ

カーディフで行われる2017年UEFAチャンピオンズリーグ決勝の観戦チケット購入申し込み詳細はこちらから。
チケット